アクアコンパス 3   世界の歴史、社会、文化、心、読書、旅行など。

カテゴリー「案内」に人気記事と連載の目次があります。Twitter に yamada manabuで参加中。

花で満ち溢れる丘、あわじ花さじき

2016年11月08日 | 旅行

*1


2016年11月5日、コスモスが満開の丘を散策しました。
この日は風もなく、陽射しの温もりが心地良かった。


あわじ花さじき
ここは淡路島北端の丘陵地のひときわ高い山頂にあります。
標高290~250mの展望台からは大阪湾と瀬戸内海を望むことが出来ます。
以前は牛の放牧場だった所ですが、今は広大な斜面一杯に年中、季節に応じた花が植えられています。
ここの素晴らしい所は、広大な斜面のお花畑と眼下の海、緑の山々を同時に楽しめることです。
しかも無料で、駐車場は広く、小さな売店・トイレなどの設備も整っています。



< 2. 地図 >

上の地図: 赤丸があわじ花さじきです。
車なら東浦インターから行くのが便利だと思います。
この日も、近畿だけでなく関東や四国などの車も見かけました。

下の地図: 矢印があわじ花さじきです。
この衛星写真は大阪湾側から見ており、向こうに瀬戸内海が見えています。
手前が東浦で、横一直線に山肌を横切っているのは神戸淡路鳴門自動車道です。



< 3. 駐車場の近くで >

上の写真: 牛の放牧場の向こうに、明石海峡大橋の白い主塔が微かに見えています。
この日は、島全体に霞みがかかっていました。



< 4. 満開のコスモス >

斜面の中腹で撮影しました。



< 5. 斜面の下の方で撮影 >

上の写真: 中央の山頂に展望台が見えます。
下の写真: 左手奥に2頭の馬に乗った人が見えます。




< 6. 斜面の上の方から撮影 >

上の写真: 赤いサルビアが鮮やかです。
眼下に微かに大阪湾の海面が見える。
霞みがなければ対岸の大阪から和歌山の山並みも見える。

下の写真: 展望台から見下ろしている。



< 7. 幸福な一時 >


あとがき
駐車場には大型観光バスが数台駐車しており、次々と乗用車も入って来て、訪問者で一杯でした。
しかし花園は広いので、写真のように人はまばらになり、思い思いに花を楽しんでいました。
子犬を連れて来て見知らぬ人とペット談義に花を咲かせる人々。
近くの牧場から馬に乗り散策を楽しむ人達。
写真撮影に余念のない人。
花に囲まれてご満悦なカップルや友人同士。
老いのひと時を憩う私達。

晴れやかで自然と一体になれた秋の一日でした。






『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中東に平和を! 42: 何... | トップ | ロシアとバルト3国、ポーラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。