『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

こどもが二人とも小学生になったけど、「パパだ~いスキ!」と言われてる間は、タイトルを変えません!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「トゥモロー・ワールド」 「赤ちゃんよ永遠に」いや「赤ちゃんに乾杯」

2006年12月06日 | 映画

「トゥモロー」+「ワールド」。
なんかテーマパークみたい。

さらにチラシのデザインが『アンドリューNDR114 』と似てる。
楽しいSFやろ、コレ!
そんで、ポスターに書いてある衝撃のクライマックス6分間って、いつも通り誰も見たことのないSFX映像のことでしょ。
総製作費120億円って書いてるし。
な~んて、思ったもんだからこの映画の雰囲気に馴染むまでだいぶヒマかかりました。
好き系の映画なのに・・・。

色々、見所があるんでしょうけど、私にとっては、“赤ちゃん”が戦闘を一時的に止めるという、『マクロス』のリン・ミンメイの歌が戦争を終結させたみたいな(元ネタとなったといわれる『リリー・マルレーン』は見てません)、その一点に尽きました。
新生児を抱っこしてスーパーとか行ったら、全然知らんおばあさんとか近寄ってきて「ちょっと見せて」と言ってくれたり、指握らせてとか言われたり、さらに「カワイイ赤ちゃんね」なんて言ってもらえたら実にいい気分だったのを覚えてます。
毎日、今日はどっちが抱っこしていくかをヨメさんと争ってました。
とりあえず、仲の悪い夫婦だったウチは、赤ちゃんの誕生によって、休戦いやひとつの国になれました。

原題は「Children of Men」。
邦題付けの王様だったはずの東宝東和が、こんなヘタクソな題つけるなんて・・・。
猛省を促します。

キー:「ヘソの緒、切らなくていいの?」
セオ:「しばらく、ほっといていいんだ」
今まで急なお産のシーンには、「お湯」と「ハサミ(切るもの)」と「布」を用意してたけど、本当か、コレ?
本日、まもなく『14才の母』がお産をむかえます。
どうか、母子ともに安産でありますように。


★★1/2
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ありがとう」 芸風を変え... | トップ | 「武士の一分」 山田洋次、... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (ななな)
2006-12-07 20:22:39
うちのパパも同じことやってましたって(笑
毎日毎日どこ行くのにも抱っこしていかれてたみたいです。
道歩けば誰もが「可愛い」と言って振り返っていたんですって(笑
「あの頃は可愛かったのになぁ~」なんて呟いているパパです。

「14才の母」来週が待ちきれません。
デカルチャー・・・ (メビウス)
2006-12-07 23:28:43
赤ちゃんの泣き声がミンメイの歌声と同じ役割を担っている辺り、ラストシーンはもしかして『愛おぼえてますか』のオマージュだったんでしょうか?(^▽^;)

キュアロン監督はマクロス好き?(笑
「シネマぴあ」ブログコンテスト (「シネマぴあ」編集部)
2006-12-08 15:58:47
「シネマぴあ」ブログコンテスト
最終審査エントリー候補ノミネートのご案内

映画情報サイト「シネマぴあ」編集部です。
突然のコメントで失礼いたします。

「シネマぴあ」では、映画の話題について書かれたおもしろい個人ブログに注目した映画ブログコンテストを行なっております。コンテストへの参加募集は、みんながおもしろいと思うブログを自薦・他薦問わずエントリーしていただく形式をとりました。
同コンテストにおいて、貴方のブログが一次審査を経て、最終審査エントリー候補としてノミネートされましたので、ご連絡申し上げます。
またコンテストの件で、お伝えしたいこと、お願いしたいことがありますので、以下のURLをご覧いただけますか。
何卒よろしくお願いいたします。

http://www.pia.co.jp/cinema/blog/nominate_info.html
ななな さんへ (aq99)
2006-12-10 20:12:54
今でも「お父さんが抱っこするなんて、偉いですね」と誉められたりするんですが、なななさんが赤ちゃんの頃に、そういうことなさってたら、なおのこと誉められてたでしょうね~。

「14才の母」やっぱり2週またぎでしたね。
イイ人になってきた北村一輝が、楽しみです。
メビウス さんへ (aq99)
2006-12-10 20:16:15
「マクロス」も輸出されて結構人気があるそうだけど、それはないでしょうね~。
メキシコでやってたかどうか・・・。
寄るな触るな (にら)
2006-12-13 14:40:56
ウチのみにら2号は人見知りが激しく、見知らぬ人と目が合うとすぐ泣きます。なので、お買い物の際は周囲の客に「頼むから近寄らないで」オーラを発しているんですが、そんなこととはつゆ知らず領域侵犯する勘の悪いババアがひとりやふたりは必ずいます。
そのため、護身用の銃で撃ち殺すのはタマがもったいないので手近な鈍器でメッタメタに撲殺し、暮らしやすい社会作りに貢献しています。

という不謹慎な内容を書いて画像を添えると、言論の自由を謳ってるはずのマスコミに非難され、挙句に近ごろ大衆迎合気味な国家権力に「無断で画像を使用した」と逮捕される今の日本も、この映画の英国に劣らず荒んでますね(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
こんばんは (カヌ)
2006-12-14 23:35:16
>『マクロス』のリン・ミンメイの歌声。
懐かしいなぁ。あのシーンと同じと考えると
説得力あるかも(^^;
ヴァルキリーの可変タイプのプラモ作ってましたよ。
にら さんへ (aq99)
2006-12-21 20:16:05
ウチは、殿酔してるおっさんとか、煙草吸ってるおばはんとか関係なく近寄っていくんで、これはこれで困りもんです。
近所の公園のベンチにこんな輩が居座ってるのも困りもんなんですけど・・・。
カヌ さんへ (aq99)
2006-12-21 20:18:16
ガンダムのプラモを買うだけ買って、作らずにいくつも放置してたんで、マクロスプラモは買ってませんでした。
ヴァルキリーの三段変化はすごかったですね~。
あれ、プラモでも再現されてたの?
すげー!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トゥモロー・ワールド (ネタバレ映画館)
トモロヲ・ワールドってどんな所かな~
『トゥモロー・ワールド』 (ラムの大通り)
(原題:Children of men) ----これってアルフォンソ・キュアロンの新作だよね。 彼のフィルモグラフィって、どこか変わってるよね 「うん。今度は近未来SFだしね。 しかも赤ちゃんが生まれなくなって ついに人類に明日への希望がなくなった世界」 ---でも、そう ...
トゥモロー・ワールド (八ちゃんの日常空間)
9月上旬以来の大作とあって非常に楽しみにしていたのだが…。 あれ、何これ? 思っていたのとはちと違った。 いい意味で裏切られたよ。
トゥモロー・ワールド (映画を観たよ)
2027年、そう遠くない未来ですね。
映画『トゥモロー・ワールド』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、アルフォンソ=キュアロン。原作、P=D=ジェイムズ『人類の子供たち』。20
トゥモロー・ワールド (八ちゃんの日常空間)
9月上旬以来の大作とあって非常に楽しみにしていたのだが…。 あれ、何これ? 思っていたのとはちと違った。 いい意味で裏切られたよ。
トゥモロー・ワールド・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロンによる近未来SF大作。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では少々勝手が違ったのか、食い足りない印象が残ったが、こちらは中々の仕上がりだ。 子供が誕生しなくなり、人類が絶
『トゥモロー・ワールド』 (ねこのひたい~絵日記室)
通話料=0円(*1) 出生率=0%(*2) (*1…2006年現在。同一電話会社の携帯電話との通話のみが、ゴールドプランに加入して月額基本料金9600円を払いさえすれば無料です) (*2…2027年現在。東京は崩壊して測
トゥモロー・ワールド (Children Of Men) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アルフォンソ・キュアロン 主演 クライヴ・オーウェン 2006年 アメリカ/イギリス映画 109分 SF 採点★★★ 赤ん坊ってのは、ホント不思議な生き物で。その顔を真っ赤にして泣き叫ぶ泣き声に一体どんな効力を秘めているのか分からないが、一旦その泣き声が ...
「トゥモロー・ワールド」 (the borderland )
潔い作品だと思います。 状況説明は一切せずに、事件に巻き込まれていく主人公セオ(クライヴ・オーウェン)の視点で臨場感たっぷりに描き切りました。「なんで子供が生まれないの?」「じゃぁ、あの娘はどうして妊娠したの?」「ヒューマン・プロジェクト、この ...
トゥモロー・ワールド (ちわわぱらだいす)
これは少し前に見た映画です。。。 今から20年後のお話。 子供がまったく生まれなくなった世界です。 久しぶりに生まれた赤ちゃんが戦いの道具?になる。。。 最後の戦闘のシーンは圧巻でしたが。。。 最近戦争映画ばっかり見てるような気がする。 最後のお ...
トゥモロー・ワールド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
倫理SF! ピンポン・キャッチボールは可笑しかったw トゥモロー・ワールド プレミアム・エディションposted with amazlet on 07.04.04ポニーキャニオン (2007/03/21)売り上げランキング: 129おすすめ度の平均: ふ&#12
トゥモロー・ワールド 07078 (猫姫じゃ)
トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN 2006年 英  アルフォンソ・キュアロン 監督クライヴ・オーウェン  ジュリアン・ムーア  マイケル・ケイン  キウェテル・イジョフォー  クレア=ホープ・アシティ  チャーリー・ハナム う~ん、...
トゥモロー・ワールド (things4u)
☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑ 昨夜みた1本「Children of Men」(邦題:トゥモロー・ワールド)から。 西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ、当局は移民たち...
『トゥモロー・ワールド』'06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ当局は移民たちを厳しく取り締まっていた。街にはテロが横行し、全てが殺伐としていた。18年間、人類には子どもが誕生しておらず人々は未来のない世界を生きていた・・・。感想『ハリー・ポッターアズカバンの囚人』のア...