『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

こどもが二人とも小学生になったけど、「パパだ~いスキ!」と言われてる間は、タイトルを変えません!

「善き人のためのソナタ」 ハリウッドリメイクしないでね!

2007年03月02日 | 映画
原題直訳の英語題が「THE LIFE OF THE OTHER」。
めっちゃいい邦題をつけたな~と思いますが、若干ミスリードしてる感じ、します。
善き人への目覚めが、音楽だけではなかったです。
本!
そして、SEX!
このエロに目覚めるシーンが、ヘッドホンで聴く「ソナタ」、こっそり持ち帰って読んだ「ブレヒトの詩集」と同等にちゃんと描かれていたのが嬉しい。
主人公のおっさんは相当な堅物である。
趣味なし。
友だちなし。
食事も興味なし。
仕事は定時にこなす機械みたいな人物で、東ドイツ共産主義が生み出した見本みたいなおっさん。
ついでにヘッドホンが超似合うおっさんでもあります。
盗聴係の相方が、退屈でしんどい盗聴仕事も「エロいの聴けるから、深夜勤務、なんとかがんばれるよな~」と言うても、「フン!興味ないね!!神聖な仕事場で、なに言うとんねん!!」って感じなのに、
盗聴相手に興味をもっていくにしたがって、性の悦びというのも試したくなって、街娼を呼ぶんだけど、もちろん「チェンジ!」なんて言う勇気もなく、夢の時間はあっという間に終わって、「もうちょっと、おってよ~」という言葉も空しく、街娼のおばさんの早業「メ~イク・アップ!完了!!」シーンは、重い雰囲気のこの映画で、唯一笑えるところでした。
その後の彼は、心を寄せる盗聴相手の女優が弱ってる日には、勇気を奮って声をかけて元気づけたりもします。
「シュタージ」の悪口を言う子供に「今回は見逃したる」と言うたのもこの頃やったかな?
なまじ空っぽな人物だけに、純粋に吸収していくんやろね。
こういうとこ、子育てと似てますわ!
ドイツ人と日本人の美徳の価値観って似てるから、このおっさんの心情とか態度とか変わりようとか、ようわかります。
アカデミー外国語映画賞を獲ったことで、ちよっと設定変えてハリウッドリメイクの気運が高まってるかもしれませんが、あんたらアメリカーンにこの繊細な色々とかわかるかな?
単なる感動映画だけになっちゃう気がするよ!

こんな映画感想ばっかり書いてる私が、この時代に東ドイツに生きてたら、しょうもない冗談を上司に聞かれて、封筒開封係をずっとやらされ続けてるんやろな~。


★★★
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「DOA/デッド・オア・ア... | トップ | 「ボビー」 ラジー女王! »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (カヌ)
2007-03-02 23:52:51
先日はありがとうございました。
とか言いながら、まだ手をつけてないんだけど(^^;
ヴィースラー、涙流した後は、大胆になりましたよね~ 
ある意味ストーカーぽかったです。
ソナタ (シャーロット)
2007-03-03 18:14:36
こんにちは。
「善き人のためのソナタ」というのは、亡き親友の贈りものの曲名ですね。そしてそれがまた、ドライマンを盗聴していたとはいえ結果的には支えてもいたヴィズラーに本として贈られていったというのも、なんとも心が震えちゃうほどじーんときましたです。
普段、恋人と愛のささやきなんかをやり取りしない人にとっては、ああいう曲を聴いたとたんに心が解放されるんじゃないですかね。
aq99さんは、すでにラブラブですから~。もっと激しいのじゃないとねっ。
カヌ さんへ (aq99)
2007-03-04 21:58:24
右へ同じです。
ハマるの、わかってるんで・・・。
小学生が好きな娘の後を延々ついていくかの如くでした。
やっぱり、子供ですよヴィースラー。
シャーロットさんへ (aq99)
2007-03-04 22:07:44
子供と超ラブラブです!!
「仮面ライダー 電王」の「 いーじゃん!いーじゃん、すげーじゃん!」の曲を、にこにこ笑いながら歌ってます!
たまには、クラシックをかけてとか思いますが、今2歳児を相手に、疲弊してますのでそれどころではない感じですわ・・・。
あーしんど。
早く2歳終われ!!


こんばんわ (ななな)
2007-03-09 22:00:26
aq99さん
これもリメイクするとか噂があった気がします。
してどうする?って感じですよね。

子供に悪口言われた瞬間はどうなるかと密かに心配していたんですが良かった。
あの時あたりから不思議と彼の表情が優しくなったような。
子供ってやっぱり素直だな~。ヴィースラーも純粋。
ななな さんへ (aq99)
2007-03-13 22:55:20
子供はともかく、あの親は制裁を食らうんちゃうか?と思ってました~。
ハリウッド版、ヴィースラー役に適した人(頭の形が)って多そう・・・。
aq99さん☆ (mig)
2007-03-20 08:51:05
おはようございます。

やっとみてきました
封筒開封係になってしまい、ひたすら真面目に働く姿が切なかったですよ~
話は単純に思えるけど、心理描写の上手く描けた作品でした
mig さんへ (aq99)
2007-03-25 20:25:46
どんな仕事でも、真面目に働いてしまうタイプの人間なんでしょうね~。
私もそうだから、よくわかります!

って、嘘です。
冗談 (kimion20002000)
2007-09-26 23:20:19
TBありがとう。
冗談がいえない社会って、大変ですな。
左遷人事をやる企業だって、本質的には同じような構造があるかもね。
kimion2002000さんへ (aq99)
2007-09-30 22:38:31
「今日は無礼講やで~!」と言いながら、全然酔っ払ってない人には、注意しないとね!
目が酔ってないねん!!

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

23 トラックバック

人は変わる? 「善き人のためのソナタ」 (平気の平左)
評価:80点
善き人のためのソナタ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
1984年、冷戦下の東ベルリン。東ドイツの秘密警察、諜報機関であった国家保安省(シュタージ)のヴィースラーは、反体制派であるとの疑いがかけられていた劇作家ドライマンとその同棲相手である舞台女優のクリスタの監視を命じられます。彼らの住まいに盗聴器を仕掛け、24...
「善き人のためのソナタ」 (the borderland )
ベルリンの壁崩壊前の東ドイツというと「グッバイ・レーニン!」があります。壁が崩壊してからの変化に戸惑う普通の人たちを、せつなさとユーモアで包み、主人公の親を想う気持ちに熱いものがこみ上げてくる作品でした。 今作は、同じ時代の物語でありながら、また違っ...
「善き人のためのソナタ」 (the borderland )
ベルリンの壁崩壊前の東ドイツというと「グッバイ・レーニン!」があります。壁が崩壊してからの変化に戸惑う普通の人たちを、せつなさとユーモアで包み、主人公の親を想う気持ちに熱いものがこみ上げてくる作品でした。 今作は、同じ時代の物語でありながら、また違っ...
『善き人のためのソナタ』 (ラムの大通り)
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Das Leben des Anderen) ----これって来年度のアカデミー賞の ドイツ映画代表なんだよね? フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナ...
『善き人のためのソナタ』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
芸術は偉大。心にソナタが鳴り響く。 気高さと重厚さと深みを持ち合わせた名品。 1984年、東西冷戦下の東ベルリン。国家保安省(シュタージ)局員のヴィースラーは、劇作家のドライマンと舞台女優である恋人のクリスタが反体制的であるという証拠をつかむよう命じられ...
善き人のためのソナタ (It's a Wonderful Life)
盗聴された事ってありますか?って聞かれても答えられませんよね。 以前テレビで、ごく普通の民家にも盗聴器が仕込まれてるのを 発見するのを見たことがあるんですが、出てきてびっくりして、 「何でウチが盗聴されてるのか?」って人ばかりが被害者でした。 怖い...
善き人のためのソナタ (It's a Wonderful Life)
盗聴された事ってありますか?って聞かれても答えられませんよね。 以前テレビで、ごく普通の民家にも盗聴器が仕込まれてるのを 発見するのを見たことがあるんですが、出てきてびっくりして、 「何でウチが盗聴されてるのか?」って人ばかりが被害者でした。 怖い...
善き人のためのソナタ (シャーロットの涙)
この曲を本気で聴いた者は悪人になれない・・・ 祝アカデミー賞外国語映画賞受賞!
善き人のためのソナタ (映画通の部屋)
「善き人のためのソナタ」 DAS LEBEN DER ANDEREN/製作:20
善き人のためのソナタ (映画を観たよ)
この映画を勘違いしていました。
善き人のためのソナタ/“監視国家の驚くべき真実” (銅版画制作の日々)
  シュタージとは・・・・?!1989年のベルリンの壁崩壊は、いまだ記憶に新しい出来事だ。それまでのドイツは東西に分かれていた。この出来事によって、冷戦時代の終焉を迎えるわけだが・・・。旧東ドイツ(ドイツ民主共和国)で、その支配の中枢を担っていたシュタージ...
善き人のためのソナタ/Das Leben Der Anderen (我想一個人映画美的女人blog)
今年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ映画{/kirakira/} 先月から日本公開されていて、ずっと観たいと思ってたけどやっと観てきた♪ ほとんど前知識なく観たんだけど 評判通り、良い作品でした{/hikari_pink/} 時は1989年のベルリンの壁崩壊少し以前。 共...
★「善き人のためのソナタ」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みもシネコン2軒はしご。 1本目は川崎チネチッタで、今年のオスカーで外国語映画賞を獲得したドイツ映画。
『ブラックブック』&『善き人のためのソナタ』のセバスチャン・コッホ! (映画『ブラックブック』公式ブログ~バーホーベンはお好き?~)
『ブラックブック』を宣伝している間に勝手に人気が急上昇したのは '''アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『善き人のためのソナタ』'''にも出ている '''セバスチャン・コッホ'''でしょう。 ヒロインのエリスが憎むべ...
善き人のためのソナタ (小部屋日記)
Das Leben Der Andere(2006/ドイツ) 【劇場公開】 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:ウルリッヒ・ミューエ/マルティナ・ゲデック/セバスチャン・コッホ/ウルリッヒ・トゥクール/トマス・ティーマ/ハンス=ウーヴェ・バウアー 本年...
善き人のためのソナタ (小部屋日記)
Das Leben Der Andere(2006/ドイツ) 【劇場公開】 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:ウルリッヒ・ミューエ/マルティナ・ゲデック/セバスチャン・コッホ/ウルリッヒ・トゥクール/トマス・ティーマ/ハンス=ウーヴェ・バウアー 本年...
[ 善き人のためのソナタ ]ラスト1分、涙腺決壊ス (アロハ坊主の日がな一日)
[ 善き人のためのソナタ ]をシネマライズで鑑賞。 今年オススメの外国映画といえば、 迷わず本作の[ 善き人のためのソナタ ]をあげます。 (今のところ・・・) 監督は弱冠33歳のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。2007年アカデミー賞 外国映画賞を受...
善き人のためのソナタ (eclipse的な独り言)
 人の私生活を覗き見るという行為は多分、楽しいのでしょう。でもやはり許される行
 (?n???E?b?h???D?G???S?V?b?v)
エイビ・ティトモス エロ飲食
mini review 07075「善き人のためのソナタ」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
解説: ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品...
「善き人のためのソナタ」 (シネマ・ワンダーランド)
旧東ドイツの監視社会を描いた映画「善き人のためのソナタ」(原題:他者の人生、2006年、独、138分)。2006年のアカデミー外国語映画賞やNY批評家協会賞などを受賞。監督は弱冠33歳の新鋭フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。本作では、ファシ...
『善き人のためのソナタ』 (・*・ etoile ・*・)
これも見たかった。以前WOWOWで放送していたのを録画していたので見る。 「1984年旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)の大尉ヴィースラーはヘムプフ大臣の依頼を受け、劇作家ドライマンの監視をするが、彼を通して芸術を知り・・・」という話。これは、しっとりとした良...