『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

こどもが二人とも小学生になったけど、「パパだ~いスキ!」と言われてる間は、タイトルを変えません!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「蝉しぐれ」 初恋の来た坂道with親父の骸

2005年10月21日 | 映画
今年もやってきました!
藤沢周平、海坂藩モノ映画の季節が。

思えば、新井英樹のコミック「ザ・ワールド・イズ・マイン」で出てきた、「~でがんす」「しぇば~」「わぁ」の東北弁を自分なりの発音で読んでいたが、「たそがれ清兵衛」の宮沢りえから発せられた正解発音の、まぁかわいらしくも心地よいこと!
今年は、木村佳乃が喋るのか~楽しみだなぁ~と思って見てたら、一向に出てこんじゃない!
なんで標準語?
魅力半減だね!
黒土三男は方言にこだわりなかったのかね~。
山田洋次でなきゃダメなのか・・・。
また来年!

急遽、見方を変えなければならなかったこの映画、
なにを目玉に見よう?

「佐津川愛美 第一回主演級作品」
TV版「がんばっていきまっしょい」の「キャッチ!ロ~」「イ~ジ~オ~~ル~」のかけ声でおなじみの彼女は、ホリプロの優香を育てたマネージャーが6年ぶりにスカウトしたという逸材で、上野樹里の映画「笑う大天使」にも出演。
「笑う大天使」には、ムスメが大泣きする、映画前のCM「海賊版撲滅キャンペーン」で黒い涙を流す少女、谷村美月も出るよ~。
美少女揃いでたまらねぇでがんす。
佐津川さん、来年の東宝映画カレンダーに出る位にはなれるんじゃない?

「大地康夫 映画本格復帰作品」
伊丹十三映画の常連だったのにね~。
ずいぶん久しぶりにお見かけしました。

「緒方幹太 親父にチャンスをもらった初作品」
緒方拳の長男でありながら、直人ばっかりちやほやしやがって!
実際、ヤフーで検索をかけると緒方直人69700件、緒方幹太だと156件。
代表作は、昼のドロドロ系メロドラマ「赤い迷宮」。
やっと、印象に残る役がもらえましたね!
一応、私の中では、山口貴由のコミック「シグルイ」の狂気キャラと並列しときました。
顔がすごい逆三角形(やまかがし系)。

しっくりこないなぁ~。

後半が!
なんか都合よすぎ!
追っ手の連中、ボンクラすぎ!
今田の天狗コントに右往左往。
「あぶな~い!後ろ!後ろ!!」
ハラハラせんわ!!
そんで、追っ手から逃れてる最中に、つい抱き合って、赤ん坊を泣かしてしまい、泣き止まない赤ん坊を、お~よしよしとなだめるシーン。
あそこは、泣き止まない赤ん坊、追っ手はそこまで来ている。
泣き止まない。どうしよう。
木村佳乃がおっぱいポロリ、赤ん坊に乳をふくませ口に封したまま抱いて走る。
コレ正解。
石井輝男ならそうするね。

しかし、最後まで見てて、憎むべきは、道場のゴロツキ連中。
花火デートのこれからって時に邪魔。
告白しに来た彼女を探してる最中に邪魔。
こういう連中に限って、藩の要職に就いてたりするんだよな~。
よって、ケヤキ屋敷で斬られた連中は、実は彼らだったってことで。


★★1/2

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「シン・シティ」 女祭り! | トップ | 「SAW2」 映画会社がネタバ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
脇役 (kossy)
2005-10-22 00:44:27
これほどまで脇役陣に注目した記事を読むと、全く別の映画のレビューに思えてきます(笑)目からうろこ状態です・・・



美月ちゃん (しん)
2005-10-22 11:42:01
出てたの気付きませんでした。

海賊版撲滅キャンペーンはたしかに怖いです

黒い涙を流す彼女は恐ろし美しい



しかしキャッチコピー

「私は見ない。私は買わない」

これだけ読むとただの映画嫌いみたい
kossy さんへ (aq99)
2005-10-23 17:55:04
佐津川さんは、ともかく康夫と幹太は、これを機にガンガン映画に出てほしいですね~。



じゃぁ、キムタクの敵役には、静香がらみの的場浩司とYOSHIKIで。神戸浩出るかなぁ~・・・。
しん さんへ (aq99)
2005-10-23 18:02:13
すみません。

表現不足でした~。美月嬢は「笑う大天使」に出演で、「蝉しぐれ」には出てないです~。

さすがに、この海賊版CM、「マジ」&「響鬼」の時はなかったです。

大地さん (chishi)
2005-11-20 21:43:48
ホンマ久し振りにお見かけしました~

でもちょびっとだけでしたな。

大滝さんももう少し見たかったんですけどね~(笑)
chishi さんへ (aq99)
2005-11-27 19:31:58
大地康夫、ゴールデンのドラマに主演したほどなのに~。

なにかあったのでは?とかんぐりたくなります。

大滝秀冶はよく出てますな~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『蝉しぐれ』 (京の昼寝~♪)
二十年、人を想いつづけたことがありますか。 「忘れようと、忘れ果てようとしても、 忘れられるものではございません」 「文四郎さんのお子が、私の子で、  私の子どもが文四郎さんのお子であるような  道はなかったのでしょうか」 ■監督・脚本 黒土三男■原作 
『蝉しぐれ』 (ラムの大通り)
-----これって『たそがれ清兵衛』や『隠し剣 鬼の爪』と同じ藤沢周平の原作だね。 主演は市川染五郎で、ヒロインが木村佳乃だっけ。 「うん。その二作は御大の山田洋次が松竹で監督。 でも今度は東宝。監督も『渋滞』『英二』の黒土三男ということで、 申しわけないけど、観
蝉しぐれ (ネタバレ映画館)
 「文四郎さまのお子様は?」「未だ・・・」「いまだ・・・とおっしゃいますと?」「未だ・・・い、今田耕司」  『たそがれ清兵衛』『隠し剣、鬼の爪』と続いた藤沢周平作品の映画化。今回は、山田洋次監督ではなく、黒土三男監督がメガホンをとった。どうしても山田作品
蝉しぐれ (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
少年時代の描写が好きだ。 少年たちの演技はアレだが 美しい思い出を胸に秘め生きていくという後半のストーリーを引き立たせるために、たっぷりと時間をとり、四季の変化をカメラに焼き付ける 緒形拳は「隠し剣、鬼の爪」の絵に描いたような悪人から一転して、尊敬できる父親
蝉しぐれ (toe@cinematiclife)
どうも、中学・高校時代、歴史の授業がすごく苦手で、「大切なのは、過去よりも未来だろ!!」なんて、傲慢な考えをしてまして(ーー;) が、映画を見るようになってから黒澤作品を見るようになり、時代劇の面白さを知るようになったのです。 しかし、なにせ歴史の勉強が嫌い
「蝉しぐれ」@イイノホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
今日は2本かけもち試写会です。本当は秀君がお休みだと思って用意していたのに、あっさり「日曜日は仕事で休めないよ」って言われちゃって…残念。あーちゃんはNHKでやっていたドラマ版の蝉しぐれを見ていないのでドラマとの比較は出来ないけど、ドラマを見ていた人は泣
蝉しぐれ (Akira\'s VOICE)
タイトル負けしているような・・・ 胸は打たれませんでした。 でも嫌いではない。
蝉しぐれ (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
日本らしい良い作品だとは思うけど、自分には合わなかった。しかし観る人によっては素晴らしい作品に映ると思います。ラストの市川染五郎と木村佳乃の対話は必見。
映画『蝉しぐれ』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?     ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                       0点□□□□□□□□□□10点     ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→
映画『蝉しぐれ』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
冬から夏、春から秋へと、季節は走馬燈のようにめまぐるしく巡る。切なく悲しくやるせない思いと共に引き裂かれた恋・・そして無情に飛び散る血しぶき・・ 江戸時代は東北の小藩、義父牧助左衛門(緒形拳)の元で逞しく成長した牧文四郎(市川染五郎)には思 ...
蝉しぐれ (黄昏ミニヨン想録堂)
 今回で最後。『蝉しぐれ』である。
東宝「シンデレラ」オーディション【オーディション情報】 (オーディション・芸能プロダクション情報)
もちろん、映画制作会社「東宝」の女優オーディションで今までに1984年 沢口靖子さん、1987年 小高恵美さん 水野真紀さん、 1991年 今村恵子さん 大沢さやかさん1996年 野波麻帆さん 田中美里さん 山本麻生さん 2000年 長澤まさみさん 大塚ちひろさん...