アプシーの株日記

株って人生に似ていますね。
思うようにならないけど
投機家じゃなくて投資家を目指して
頑張ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドコモiphone参入

2013年09月23日 16時26分19秒 | ニュース
先週金曜日20日AM8:00ついに米アップルの「iphone5s」「iphone5c」が発売された。
今回の注目は、何といってもドコモの参入である。

首位の座SBをドコモは奪回できるのか?
iphone導入を囁かれながら、ずっと実現しなかったドコモの本気度は、どれほどなんだろう。
ドコモユーザー、ドコモ株主としても気になる所。

若者の車離れが言われ始めてから、もう何年も経っているが、デジタル育ちの若者の
スマホに対する思い入れは、凄いものを感じる。

今は、小学生でも高性能のスマホを持っている時代でありインターネットに依存する子供たちが育っていく。

先日、発売されたばかりのiphoneを手にした人がインタビューに応えていた。
その声は枯れていて、「風邪ですか?」というレポーターに「朝からずっと取材で声が枯れた」と言ったのには、驚いてしまった。
彼は、10日前から並んでいたそうだ。
また並んで仲良くなった人たちと最後の晩餐に出前ピザをとり、盛り上がったそうだ。

iphoneをゲットした喜びよりも、その皆との別れが寂しいとか聞いた。
やはり、人間は機械よりも人どおしのふれあいなんだと思うと少しほっとした気分になった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凄すぎ~

2013年05月23日 16時37分17秒 | 超大幅安

今日も寄り前、外国人は買いだったけど...


終わってみれば、雪崩の如く...

高値警戒感が出ていたとは言え、今日の日経平均は、もの凄い下げだった。
値幅、1,458円ジェットコースターよりも激しいスリル感。

NYが下落しているのに、朝方103円の円安を好感したのか上昇スタートしたマーケット一時は、300円を超えていた。
今日も相変わらず強いなぁ~と思っていたら、昼前、そして後場から一変。
3ケタの下げから引けにかけては、4ケタの下げと流れの怖さみたいなものを感じる相場だった。
新規参入者への厳しい洗礼かそれともこれは、策略か何かの陰謀か…相場は、相場にしか分からない。先物のボラティリティの急上昇が特に怪しさを物語る。
個人が餌食にされる相場を作りあげている。
素人には、怖くて手が出せない、そんな相場だった。
日本国債の金利がどうなるのか、日経平均は、ただの調整で終わるのか、ほんと分からなくなって来た。

日経平均:-1,143.28 14,483.98円
topix:-87.69 1,188.34
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

子供たちを救いたい

2013年05月13日 22時13分18秒 | 緊急事態

注目の英ロンドン近くエイルズベリーで開催されていたG7
財務省中央銀行総裁会議は、円安への言及もなかった様で
結果円安容認で円はドルに対して一時102円をつけた。
庶民の生活が円安になった事でどうのこうのと騒いでいるのは、いつもの通り
マスコミである。どっちにいっても騒ぎ立てる日本のマスコミだね。
10年ちょっと前、ハワイに旅行した時は、確か110円位だったから、まだ円高とも言える。
世界的金融緩和で溢れるマネーが日本のマーケットに流れ込んでいるのだろうか…
今朝も寄り前外国人は、大幅な買い越しとなっていた。
この流れ、どこへ行くのだろう…
http://www.youtube.com/watch?v=AdSYfpCBo-c
インドネシアの2歳の男の子の喫煙
今日、BS世界のドキュメンタリーをちょっと見て愕然となった。
まだ2歳の男の子が、まるでおじさんの様に煙草を吹かしていた。
周りの大人たちが誰も止めようとしない…
そこにある問題点、知らないことの怖さと危険性。
でもこの子は、既に禁煙に成功したというから、少しホットしたけど
この発展途上国の現実を世界に拡散しなければ、と思ってしまった。
ある意味、you tubeなどのメディアは、そういう意味で世界に貢献しているかも。
NYでは、タバコは12ドル~13ドルもするという。
罪悪税が入っているそうだ。
タバコのCMも消え、徹底した禁煙活動を行っている。
1960年代には、半数の喫煙者がいたそうだけど、今では最低となり誰もが
喫煙の危険性を熟知している。
もはや、先進国ではタバコは売れない。
そこで目をつけたのが、インドネシアなどの発展途上国というわけである。
タバコ産業は、貧しい国で消費者獲得を目指し、タバコの広告は、溢れ
地方でもそれは、風景の一つになっているとアナウンスしていた。
子供がタバコを買うことに何の規制もなく学校の前で公然と子供たちに
売っているとは、目を疑う光景だった。
政府は、タバコ産業から膨大な税収を受け、その国では、800万人にのぼる
雇用を生んでいる。
若い人に人気のスポーツや音楽のスポンサーは、タバコの大手だそうだ。
もうどうしようもないくらい組み込まれた現実だ。
でも子供たちにタバコが健康にどれだけ害を及ぼすか、命に関わる病気になることを
教えなければ、絶対にいけない。
タバコ産業の倫理に訴える事や命を守る教育と正しい情報を何らかの方法で伝えていかなければ…と思った。

日経平均:+174.67 14,782.21円
米ドル/円:101.75
ユーロ/円:132.10
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上手い話には、気をつけよっと

2013年05月12日 22時16分23秒 | つぶやき
投資は、自己責任と言うが、MRIインターナショナルと言う米国の投資会社は、
余りにも悪質極まりない。
投資金額は、1,300億円以上に上り、米国の会社でありながら、被害者はすべて日本人というから、
如何にも計画的な詐欺だと思う。
日本人は、やっぱり騙されやすいのかな…
毎年、おれおれ詐欺も進化し、後を絶たないし。
もう既に会社は、倒産しており、これから弁護団が日米協力して告訴、調査しても
この手の計画的投資詐欺は、お金が戻ったという話を聞いたことがない。
社長の名前が…エドウィン・ヨシヒロ・フジナガ?
騙したのは、日本人?それともⅡ世かな。

老後の資金や、孫の教育費にと数千億円を失った人が、冷静にインタビューに
応えていたのには、驚いた。
どんな時でも日本人ってマナーがいいのが、切なかった。
どんなにか、悔しいだろうに。
何とか、被害者に少しでもお金が戻りますように
その前に上手い投資話には、気をつけたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遂に対円は、100円の大台

2013年05月10日 22時43分00秒 | 超大幅高


今、蕁麻疹に悩まされていて夕べ夜中3時痒くて目が覚めた。
それでTVをつけ、CNBCを見ると、円が100円台になっているではないの!
これまで100円に接近しながら、跳ね返されていた円が、遂に100円の大台に乗った瞬間だった!
円安にリンクするのが、株高と思ったら、その勢いは、想像以上だった。
企業によっては、国内の調達コストや電気の問題もあるから、一概に喜べないけど
マーケットは、敏感だった。

この所、日経の大幅高とは、対照的に韓国のパフォーマンスは、良くない。
オーストラリアに続き、韓国も利下げに踏み切ったようだ。
韓国は、輸出に依存する国だから、今の円安が気に入らないとしても…
朴大統領は、昨日、米上下両院合同会議で
「歴史に目を閉ざす者に未来はない」などと日本政府に対する歴史認識を批判したのには、
驚いた。
アメリカまで行って他国を批判するとは、呆れてしまう。
従軍慰安婦像を建てる国だけの事は、あると思った。
日本は、円安に延々と苦し続けて来たけど、他国を批判するような卑怯な真似はしない!
どこまでも怨念を続ける国に、果たして未来はあるのだろうか…と思った。
変わらなければ、何も生まれないのに。

日経平均:14,607.54 +416.06
アメリカドル/円:101.51
ユーロ/円:132
10:30PM


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

利食い売り

2013年05月09日 20時52分39秒 | 下落

この間まで、ダウは、13,000ドル代だったのに。急ピッチだ!

NYダウは、どこまで強いのだろう。
昨夜も年初来高値を更新し、かつて見たことのない数字が続く。
それを受けて、日本株も追うように上昇を続けている。
今日は、利食い売りに押されて終値は、マイナスだったものの下がった気がしなかった。
利食い、こんだけ~って感じ。
この相場を支えているのは…外国人に加え、新規参入者なんだろうか?
それに日銀のETF買い?ソフトバンクが大幅高になっていたし。



トヨタの3月期の連結決算

日本を代表する企業のトヨタ
決算発表での豊田社長のコメントが素晴らしかった。
「成長のスタートラインに立てた」「やっと前を向いていけるワクワク感を感じている」と
円高を容認してきた民主党は去った。
また、日本の優良企業が外貨を稼ぎ日本のエンジンとなって世界の中で一番になって欲しいと思う。

日経平均:14,191.48 -94.21
米ドル/円:98.68
ユーロ/円:129.77
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まるで行け、行け、ドンドン

2013年05月07日 18時07分42秒 | 超大幅高
“Sell in May, go away but remember to come back September”
と言うアメリカの格言は、今年の日本市場には、当てはまらない様相。
今回のアベノミクスは、海外からの評価が高く、逃げ足相場が加速し始める、
例年の足を止めている。
それにゴールデンウィーク明けてみれば、円安が一段と進んでいた。
円安、金融緩和、アベノミクスの相乗効果で日経平均は、486円高ときた。
凄いなぁ~
早々に手仕舞った私は、指を加えて観ているしかない傍観者で、参加するのも怖い気がして
いる。
Dow aims once again for 15,000.
とアメリカも「行け行け、ドンドン」なのだ。
いつもアメリカは、楽観的と言うか、どんなに下げている時だって
あのクロージング・ベルの時も、笑顔で終える、凄い国なのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の臓器移植

2013年04月26日 21時28分47秒 | 下落
三連休を前にして日経平均は、小幅な下落となった。
終値-41.95円安の13,884.13円。
ずっと買い続けていた外国人が先物から売って来た。
しばらくは、調整ってところだろうな。

先ほど、NHKのTVで中国の臓器移植についてやっていた。
なかなか遅々として進まない日本の臓器移植に比べ、中国の臓器移植は、
年間数千件にも上るという。
それを19年前から調査していた岡山大学の粟屋教授が中国の臓器移植は
ドナーの95%が死刑囚であると言っていた。
ずっと否定し続けていた中国政府だったが、2006年に認めている。
ドナーの数が多いからマッチングも多いそうだ。
死刑囚の遺族には、謝礼として数十万円が支払われる。
口止め料か?
粟屋教授は、「中国がルールを作って移植を行っていた事は、ショックだ」と語った。
「中国では、悪いことをした人は、償ってから死ね」と言うらしい。
改めて中国の恐ろしさを思った。死刑囚には、人権も何もない。
死刑執行されれば、体は、ズタズタにされる。倫理など何もない国。
中国政府も執行人も裁判所(人民法院)も病院も市も地区もすべてがグルとなって
臓器移植が行われていく。
他国の患者を受け入れ死刑囚は、外貨を稼ぐものとして利用されていく。
中国で移植手術を受けたというある患者さんがインタビューに応えていた。
後悔など全くないと。
やるせない気分でTVを切った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥インフルエンザ

2013年04月25日 18時08分23秒 | 上昇
為替が100円を突破しそうで突破しない。
日銀の異次元緩和に円高にもなりにくく、じれったい相場だけど
アナリストの大方の見かたは、100円超えは確実だそうである。
世界には、為替レートを動かしている人がいて、彼らは、4兆ドル/日を動かしていると思うと、
そら恐ろしくもある。
ところで、今日も日経平均は強かった。
82.62円高の13,926.08円とまたしても年初来高値を更新した。
私は、早々に持ち株を手仕舞まってしまった。
頭と尻尾はくれてやれ~とか言うけれど、私の場合、よく肝心なお腹の部分も持っていかれる。それでもトレードを止めなかったのは、経済が面白いからかな…とも思う。
“Sell in May” とアメリカでは言うそうだ。
これまで買ってきた外国人の投資家は、5月にほんとに売って来るだろうか…
休むも相場で、しばらくは、静観もよしとしよう。

中国を渡航した台湾の男性が鳥インフルエンザに感染したとニュースで聞いた。
確実に鳥インフルエンザが広がりを見せている。
パンデミックの可能性も排除出来なくなってきた。
何しろ相手は、目に見えないウイルスなのだから。
あの世界を震撼させたSARS(重症急性呼吸器症候群)も発生源が中国。
世界各国へ輸出した。
大気汚染、テロ的デモ、鳥インフル…これらは皆、身勝手な人間が引き起こしたもの。
世界が中華思想に毒され、脅かされている。
鳥インフルエンザは、まるで鳥たちが悪者のように思われそうだけど、とんでもない。
本来、鳥が持っているウイルスで人にもうつることはない。
そこに豚などを介して人へ感染していく行程があるわけで。
それが分かっているなら、豚と鳥を離せばいいだけのこと。
でも中国の市場では、鳥は生きたまま売られている。現在は知らないけれど
以前、見たTVでは、狭い籠や檻の中に入った生きたままの鳥が並べられていた。
ウイルスで人類は、滅亡するかもしれない…あの野口英世さんも顕微鏡を見ながら
得体のしれない何か見つけていた。それがウイルスの存在。
それぞれの生き物の中に存在し、それが他と交わることによって暴れだし変異をしていくウイルス。
日本に上陸しないことを祈るばかり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年初来高値更新

2013年04月24日 21時11分21秒 | 超大幅高
円安、株高の流れは今日も続き、日経平均の終値は、313円高の
13,843.46円と年初来高値を更新した。
「相場は、悲観の中で芽生え、懐疑の中で育ち、楽観と共に
成熟し、幸福と共に消える」と言う株の格言で言えば
今は、楽観と共に成熟した辺りなのかな。
ここ数年、エライ目に遭って来た投資家にとっては、何だか疑心暗鬼
で「あれあれ~」といった感が否めず
この相場を確実に捉え、支えて来たのは、35日連続買い越しを続けて来た外国人かも。
株に一番大事なのは、売りにせよ買いにせよそのタイミングだけど
私なんか、肝心な時に波に乗れなかった( *´艸`)
ただ、長年の塩漬け株にサヨナラ出来た事、
新しいPC(ウインドウズ8)が買えた事、
半値以下になっていた、投信がやっと買値に戻った事くらいかな(笑)

長いこと、自分のHPも開かず
この株日記を開いてみたら、広告に加え、パスワードの変換を求められ
テンプレートも消え、寂しいブログになってしまっていた。
それでも来てくださった人があり、今日は、株の高値更新と共に
私も更新したという次第です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加