One’sノート

お気楽、きままに感じるままに・・・

福祉まつり

2016-10-17 | Weblog
日曜日、王子と福祉まつりに行って来ました。

そこで、車椅子、手話、点字、アイマスク、高齢者類似体験。
(アイマスクは、王子のみ)

🌑車椅子
車椅子を自分で動かさせてもらった。
少しの傾斜でも、車椅子だとわかる。車輪が流れてしまって、まっすぐ進めなかったりした。
王子は、車椅子を押す方も体験。
私を乗せて、押した。

実は、車椅子体験したかったので、このお祭りに参加したのでした。
と、いうのも通勤でほぼ毎日見かける人がいたので、気になっていたから。


🌑アイマスク
目の不自由さを体験するもんで、アイマスクをつけ、係の人に案内してもらいながら、点字ブロック上を歩き、階段の昇降をした。
体験が、子どもばかりだったので、わたしは遠慮しといた。


🌑手話
基本の挨拶と自己紹介を教えてもらった。係の人はいたけど、教えてくれた人は、聴覚障害者の方だった。

名前は、ひらがなで、一字づつかと思ったら、漢字だった。
高校生の頃、友だちが手話ならっていて、少しひらがなを教えてもらった記憶はあったんだよね…手話は覚えてないけど。


🌑点字
プレートを使って点字で、名前を記した。
もちろん、現在はパソコンで作成できるらしい。
どんなプリンターでどんな用紙を使うのか、そちらの方が気になった。


🌑高齢者類似体験
膝にサポーター(曲がりずらい)、足と体に重り。目には、視野が狭く、色がわかりずらいようメガネをつけて、歩いた。

実際、高齢者の方がそんな状態になるのか不明だけど、でも、膝は曲がらず歩きにくいっていうのはあるかものーと感じた。

(王子の体験の様子)


王子と二人、貴重な体験ができてよかった。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動会&お祭り | トップ | 遠足弁当 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。