apricotの手作り雑記帳~今日はどんな日?~

パッチワークや大好きな手作りのお話。
音楽、映画など趣味のあれこれ。
日々のちょっと楽しいできごとを綴ります。

今週は♪大阪クラシック♪

2016-09-15 | 音楽・映画・舞台・本など
今年も、恒例の「大阪クラシック」が 9/11(日)〜1週間開催されています。


いつもは、ついでのある時にひとりでふらっと無料公演の会場に立ち寄って音楽を聞いて帰る、という感じでしたが、今年はたっぷり半日かけて会場を回り、友だちにチケットを取ってもらって、初めて有料公演にも行きました。

すぐ目の前で演奏されているのを聞けるというのが大阪クラシックの醍醐味ですが、もうひとつ、公演によっては、普段はなかなか入れない建物の中で音楽が聞けるというのも楽しみのひとつです。

まずは、大阪市中央公会堂・中集会室の有料公演へ。
こちらは、自由席で、到着順に中へ案内され、ちょっと早めに行っていた私たちは一番前の席につくことができました。

そのあと、京阪なにわ橋駅アートエリアB1と関電ビルディングの無料公演をはしごして、めざすは三井住友銀行大阪本店ビルへ。
大人気のコンマス・田野倉雅秋氏のヴァイオリンを聞こうと、すでにたくさんの方々が並んでいます。
椅子席には座れなかったけど、前の方で聞く事ができました。

こちらの会場の天井のステンドグラスは撮影OKでした。


次は、三井住友銀行のすぐ近く、大同生命大阪本社ビルへ行って、並びました。
私たちが並んでいる辺りが椅子席の数ギリギリですねぇとスタッフさんにいわれましたが、運良く座れてゆっくり演奏を聞けました。

最後は、またまた中央公会堂へ歩いて移動。
大集会室での有料公演は、シューベルトのピアノ五重奏曲「ます」です。


公会堂の素敵な空間で素晴らしい音楽が聞けて、至福の時間でした〜♪


ラスト、アンコールは、お決まりの大植英次氏が登場、なんと、ピアノ担当が大植氏で「ます」の有名な第4楽章を再度演奏してくださいました。
こういう楽しい演出も「大阪クラシック」ならでは、です。

今週土曜日まで開催されているので、ご興味のある方は「大阪クラシック」で検索して、場所と時間を確認してからお出かけしてみてくださいね。


ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
『手芸』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「底がお花のばね口ポーチ」... | TOP | リバティ布で小物作り »

post a comment