ON THE PLANET

Aussieのダンナさんと自分の旅行やそれぞれのお国体験などについて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インド旅行 その1~コルカタ到着

2013-10-20 | 私 x インド

2011年11月。友達の結婚式出席のためにインドへ!
(実は写真とネタをずっとUPしようとあたため続け、気付くと2013年も後半(^_^;)

ということで・・・

◆クアラルンプール経由でコルカタ(Kolkata)到着
新郎のご家族は結構お金持ちで、お迎えもあり!
運転手さんがいるおうちなのだー。
エスコートされてるんだけど、それでも寄ってくる「乗ってかない?」という人達。
無理やり荷物持っていこうとするし・・
自分達だけではちょっと怖いかもと思った。でもワクワク~

 

◆宿泊先でファッションショー
新郎のファミリーが会員となっているゴルフクラブの宿泊施設部分にステイ。
なんだか自分もお金持ちになった気分(笑)
そこの中庭でファッションショー。結婚式とは関係ないんだけど。
新進デザイナー?のおしゃれなサリーの数々!ステキ~★

 

◆翌日は軽く観光へお出かけ
道の真ん中に何か置いてある。飛ばしすぎ予防らしい。でもめちゃ渋滞引き起こしてるよ(笑)

 

◆街中のチャイ屋へ
カップを作るためのレンガが積んである。へぇ~

レンガから作られた器たち。

そしてお兄さんがオリのように仕切られた向こう側からお茶を注いでくれます。

ソフラン浮かべた本格チャイ♪
新郎の妹さん行きつけのチャイ屋さんってことで超ローカル。
通常の観光ツアーでは中々発見できない場所かも。

レンガから作った器は地面に捨てる(割る)→土に返る
超エコなシステムなんですね~。
ガラスや磁器だと洗う手間と水、洗剤が必要。
プラスチックや紙コップだと処理が必要なゴミが出る。
でも土だと、土に返すだけ。すごいな。
町が土埃に包まれたような感じなのも頷ける。


◆街で見かけた車。
花で飾られてる。お寺の前に止まってたけど何か宗教的な意味かな?

 

◆これぞ「India」って感じの空気感

 

◆カラフルバス&タンデムの息子はノーヘル(笑)

 

◆道端の井戸。生活の場所
みんなそこここにある道端の井戸のとこで歯磨き、顔洗い、洗髪、体洗い等
生活してます。もちろん飲み水でもあるよね。
手前のトランクパンパンのタクシーも気になる。

 

◆クラブに戻って優雅にインドランチ
新郎の妹さんに全部アテンドしてもらい楽ちんなコルカタ観光♪
オススメのカレーを色々オーダー(もちろんマイルド仕様で)

 

◆ヘナタトゥ♪
インドでは新婦やその周りの女子陣は結婚式ではヘナタトゥを手足に施します。
とはいえ、伝統的なものは地域によるらしい。
コルカタでは必ずしもするわけではないらしいけど、もはやファッションみたい。
ちゃんとやってくれるとこあります。
普通にAUSにもありそうなショッピングセンターの中の一角にありました。

お兄さんは下書きもなしにささっと描きはじめる!

あっという間に出来上がり~。
乾くまで2時間ほどはそのままと言われる。
乾いた後に固まったヘナを洗い落とす。その後上からマスタードオイルを擦り込む。
ヘナタトゥを長持ちさせる秘訣らしい。

 

◆新郎の自宅。結婚式前には家をデコレートするらしくキラキラキレイ。
ご近所にばれちゃうね。誰か結婚するって(笑)

 

◆スィーツ屋さん
いくつか食べたけど、すごく甘かった。

 

◆イギリス風なイエロータクシー。タクシーは全部黄色だったな。

 

◆翌朝のタトゥ。

約1週間くらいもったかな~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インド旅行 その2~結婚式前の儀式&前夜祭

2013-10-20 | 私 x インド

結婚式前の儀式&前夜祭です。

◆新郎宅での儀式。ガンジーのような司祭さんが雰囲気出してるっ!
周りのデコレートされてる花は生花!すごい量だよ。

 

◆新婦の友人(自分含む)
新郎のお母さんや妹さんがたくさんサリーを持ってて、
まるで呉服問屋が店先でお金持ちのお嬢に次々に着物を見せるかのように
どどーんとサリーを持ってきて、好きなものを借りていいのよーと
言ってくれたので、みんなで気に入ったデザインのをまといました~

小柄な私はシルクのきちっとしたのだとアンバランスなので
シフォンのシンプルなのにしました。

 

◆儀式は2人が本物の花で作った花輪を交換したり
ガンジーさんが何か読み上げているのを聞いたり、
真ん中で色々燃やして、そこに色々お米や花びらを注いだり、
その煙で身を清めたり?等厳かに進行されました。

その後は場所を移して前夜祭。入口も生花!

デコレーション。いちいち手が込んでます。

 

※儀式や新郎新婦の様子等は参加者がブログにあげるのもどうかなと思いアップしてません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インド旅行 その3~ライス儀式&披露宴

2013-10-20 | 私 x インド

新郎宅で、家庭で主婦が身近に使うものトレイに載せて新郎が新婦に渡して、
新婦は新郎の好きな?食べ物をトレイに載せて新郎に渡す?的な儀式の後
新郎の親族一同や友人などとランチ。

新婦はそれぞれにランチをよそっていくのだ。
この家の一員になりましたよろしく的に。

新婦はコルカタ地方のサリーを着てました。
色や素材等で地域ならではのものがあるみたい。

◆ご飯、カレー(何種類かあった)、肉、魚等色々なものが次々やってきます。
新婦はそれぞれのテーブル(かなりの親族、友人一同でした。大変な儀式。
ずっと笑って挨拶しながらランチをよそっていくのです。
おもてなしです。これからよろしくねな訳です。)

これはまだ最初の方。手で頂きましたよ!初体験。
人差し指、中指、薬指を使ってすくい親指で押し出すと、結構食べやすかった。
これぞIndiaな経験でした♪

 

◆夜は披露宴
ライス儀式の後にホテルに戻り、ホテル内の美容院で化粧と着付け。
化粧はアイラインとかがっつり入れられました。
インドの人からしたら、アジアののっぺりとした顔、がっつり塗りたくなったのでしょうね(笑)

また違うサリーを借りて、みんなご満悦~
すっかり隣国の姫君 みたいな気分♪

後姿も撮影しちゃう訳です。全部で何枚撮ったことか(笑)

 

◆披露宴会場
ホテルの中庭?のような場所で。キラキラとデコレーションがすごい。

生花での通り道の飾りも手が込んでるのです。

食事はビュッフェでした。中々おいしかったですよ~


◆新婦の手のヘナタトゥ。
彼女のサリーやアクセはとーってもゴージャスでしたぁ♪

花嫁さんは基本カラーは赤系みたいです。国が変われば色々違うねー。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インド旅行 その4~コルカタ観光

2013-10-20 | 私 x インド

披露宴で全部の結婚に伴う儀式は終わりました。
本来は1-2週間くらいかけて、色々あるそうだけど省略しまくって2日に抑えたらしいw

ということで、コルカタ観光もできちゃったりしました。

◆マンデールマン ハートデール というお寺
名前が定かでないのだけど、キレイなお寺とのこと。
オススメされて行ってみたけど、残念ながら閉まっていた。
ということで門の外からパチリ。

 

◆ビクトリア記念館
入場料が海外からの観光客とローカルで違うという。あからさま(笑)

 

◆ドキナポン(政府運営のマーケット)の入り口


そこの中にあるカフェ「Dolly's Tea」
オレンジティー すっごくおいしい♪
ハーフシュガーでオーダー。丁度いい感じでした。
アップルティーも頼んだけど、オレンジの方が個人的に好き。
買い物前後で2回立ち寄ったのでした。


◆ホテルにてアーユルベーダマッサージ

オイルを全身に塗ってマッサージしてもらう。
頭からつま先まで。まったりリラックスでした。
体中オイルってすごい体験っす。

終わってから頑張ってパチリ。

やってもらっている間はマハラジャ気分~。
終わると体中ベトベト。手もベトベト。それでも写真撮る私、やっぱ庶民w

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インド旅行 その5~デリー到着

2013-10-20 | 私 x インド

コルカタから飛行機でデリーに到着

◆デリーはコルカタよりぜんぜん都会~。
でもでも牛は走ってる・・・!(笑)

 

◆メインバザールに入ってきました。
まさにイメージ通りの インドの喧噪!

 

◆車、牛、バイク、チャリ、人が一緒に行き交う。
うーん、イメージ通りで感激!

 

◆同じ通りで野菜売ってます。いちいち「おおー」って思う。

 

◆沢山の屋台が出てて、これは真っ黒焦げの何かの実。
なんとなく、おイモのような味でした。


◆こっちはサツマイモ!レモンとお塩で。これめっちゃおいしかった♪

 

◆晩ごはん食べるところ探しながらも次々に屋台で立ち止まっては試してみる私たち。
フライドポテト。こうしてみるとイモ系多いね。
この浅ーーい鉄板の屋台はよく見かけました。
基本揚げ物作ってます。

 

◆そしてやっと辿り着いたレストラン。
といってもローカル感のあるとこ。
北インドにいるのに「南インドレストラン」というねw
この薄いパリッとしたのが南インド風らしいです。
ナンとはちょっと違うね~

 

◆メインバザールはお店もたくさん。
ここはサリーやコルチを売っているところ。
※コルチ:ワンピースのような、チュニックのような服

他の店は入ると寄ってきて買わせよう感が
前面に出ていやらしいんだけど、ここは良心的だった。
お兄さんにいい人だった。皆で何着かお買い上げ。

 

◆この旅はAUSからマレーシア経由でインド。ということで
財布を見たら各国紙幣入っていて、思わず撮影(笑)


◆巨大モスク ジャマーマスジット
中に入るときはすっぽり体が隠れるコットンガウンを着て
裸足になる必要がありました。

 

◆お祈り場所。絨毯が引かれてます。

 

◆外の景色。少し先にラールキラー(赤い城)が見える。
荘厳な感じするな~


◆一歩外に出ると周りはこんな感じ。やはりインドなのだ!
電線激しいな・・・

 

◆新しい寺院らしい。寺院というより・・?
オペラハウスぽいな。中まで入ったが取り立ててこれといったものは・・
でも変わった形でおもしろいね。


◆修学旅行と思われる女子達。制服かわいいね
裸足に見えるんだけど・・?

 

◆こじんまりしたファミレス風のところ。
ピザのようなものから南北の料理まであります。


◆お友達がオーダーした日替わりのようなもの。

 

◆自分自身のオーダー。野菜メインのプレートです。

 

◆ホテルに近いカフェ


◆ここのチャイ。2-3回飲んだかな~
やっぱりチャイって生活に根付いてる飲み物なのねー。
おいしかったです♪

都会だからか、エコカップではなく普通のグラスでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インド旅行 その6~アグラ 世界遺産タージ・マハル

2013-10-20 | 私 x インド

※タージ・マハル (The Taj Mahal):世界遺産に登録されているムガル帝国王妃の白亜の霊廟。
ムガル帝国5代皇帝シャー・ジャハーンによって建立。

◆早朝からバンに乗り込みタージマハルへ出発。
長い道のりが始まりました。
車から朝焼け

 

◆ランチで寄った場所で。蛇使い~!?インドのイメージを体現してるw

 

◆途中で寄った14年間だけ都だった城
ファテープル・スィークリー 世界遺産です。

 

◆お城を後に、タージマハル目指します。
すごいよ、おばさんヘルメットなしでバイクに横のりw

 

◆途中の朽ちた遊園地。そこを散歩中の牛さん

 

◆やっと、やっと目的地へ!既に夕方・・Orz
途中でもう一個のお城に立ち寄ったのが時間ロスに・・
とはいえ、私は結構そのお城気に入ったのでOK

正面の門?

 

門を抜けると・・じゃーーーん!すっごい人!人!人!

夕暮れに染まってる・・・白亜なんだよね?ホントは。
でも私が見たのは夕焼け反射でオレンジだったよ・・(^_^;)

中に入るとものの3分。あっという間です。
棺が納められている部屋で、3分で一周です。入るまでが地獄の数十分
(いや1-2時間だったっけか?結構並ばされた)


◆わたし達は途中で捕まえたガイドの指示により
正面からではなく、横から攻めました。
さっと入れるからって言うから。

でもそれは大きな大きな間違いでした。
横の入り口はインド人オンリー。気付くと海外からの観光客と
おぼしき顔は一切なし。
やがて行列もぎゅうぎゅうで、なんかイヤな予感。

案の定、入口は狭ーい1人くらいずつしか通れないような門で
みんな我先にと行くもんだから、もうインド人の過激デモに
参加してるかのような激しさの渦に飲みこまれました。

圧迫死するかと思ったわ。長時間にわたってもみくちゃでした。


あとから聞いたところによると、普通に正面から
そんなに混むことなくは入れるそう。
観光客は当然正面から入ると・・・
まあ、ガイドさんはよかれと思ってやったのでしょうが、
折り悪く、丁度インドの祝日だったらしく
普段は少ない国内の人の入り口もごった返してたという事だったらしい。

いやー、これ普通のツアーで来たらまず経験できない事だと思うので
良しとします(笑)
今となっては面白い思い出です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インド旅行 その7~デリー観光

2013-10-20 | 私 x インド

アグラからは3-4時間かかって、真夜中にデリーに戻ってきました。
皆ぐったりなりましたが翌日は朝から観光です!
折角のインド、最後まで満喫します。


◆ビルラー寺院 キレイな色合い♪

 

◆官公庁通り

 

◆インド門 反対側には首相官邸

 

◆クトゥブ・ミーナールです。世界遺産。キレイです。

 

届きそう(なわけない)

 

◆塔の周りはヒンドゥーの遺跡

 

◆世界一大きなヒンドゥー寺院だそう。
でも、女子は全員お疲れモード満開で車でぐったりしてて
中には入らず。男子だけ入りました。
サイコーに良かった・・とのこと。少し悔しいけど疲れには勝てなかった。

 

◆デリーで夕ご飯 ローカルのケバブ店へ
おいしかったです。

 

おまけ ~インドとマレーシアで買った戦利品♪

 楽しい旅はあっという間です~ また行きたいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリスベンからインド旅行計画 その3~ビザ取得

2012-04-09 | 私 x インド

既に、インド旅行は終わってるし、それどころか数ヵ月後の日本ホリデーも
先月終わったところだし、今更だけどインドの観光ビザについて。
一応記録しておく。といっても2011年9月時点での情報。
お値段とか色々たまにUpdateあるし、違う点もあるかもだけど・・・

結構色々調べたし。面倒だったし。

観光ビザには半年と5年があり。
でもお値段一緒だったので、だったら5年と決定。
もしかしたらインドにはまり、頻繁に通うかもしれないしね!?


以下の公式サイトで色々調べて、申込書書いてって感じで
その後インドビザのオフィスへ提出へ行き、引き取りに行きました。
郵送で申込も出来ますが、直接持ち込みの方が少しだけお値段が安く、
オフィスもご近所だったし。
しかもパスポートを郵送で送るって少し抵抗あったし。

AUSのインドビザのサイト
http://www.vfs-in-au.net/


<用意するもの>

◆Application
上記サイトからオンラインで書き込み。それを印刷して持って行きます。

オンラインでスタートしたらファイル番号みたいなのが
割り振られるが、途中でやめて保存してサイトを閉じてから
再度実施しようとした場合、その番号ではヒットせず。
別途メールで自動送信されてきたメールにApplication番号みたいなのがあって、
そちらの番号だったらOKでした。
まあ、私は一気にやったのだけど、友達が困って電話してきた時、
メールの番号で試してもらったらうまく行ったのです。


◆チェックフォーム
必要なものを揃えたか?などをチェックするフォーム。
これも印刷して記載して持って行きます。


◆5cmx5cmの顔写真
パスポートとは異なる写真サイズ。Applicationに貼り付け必要な写真。
インスタント写真ボックスのやつだとサイズが合わず、
手動で撮影してくれるカメラ屋さんへ。
そこのスタッフに5cmx5cmの写真が可能か?
インドビザに必要なんだけど・・・と聞いてみると、
勝手知ってるみたいで「ああ、インドビザの写真ってサイズ違うのよね」と
さくっとやってくれました。


◆自分の有効なパスポート


***************************

<申し込み>

用意するものを持って、歩いてオフィスへ。
オフィスは隣りあわせた小さな部屋2つで片方にカウンターがあり
2-3人が応対していて、もう片方の部屋は待ち合わせ室という感じ。

そーんなに待っている人はいなかったけど、まあ処理がスローなのか
2時間ほど待ったかな。
入り口に紙の番号札(スーパーで精肉やデリで待つ時に使っている番号札と同じ)
それを取って、椅子に座って待ちます。

順番は係りの人が「次は、XX番とYY番の人~」と呼ぶ感じで
マニュアルな感じ。電光掲示板とかあるわけではない。
しばらく待っていると、どうも私より先にいた数名よりも
私より後に来た数名が窓口で対応されているではないですか。
一瞬「あー。用件の違いで順番が入れ替わってるのかな~」とか
他のオフィス(保険会社やMedicareオフィスなど)と同じ感覚を持ったんだけど
ふと、紙の番号札だけで用件分かってる訳ないじゃんね、と思い当たり
カウンターで番号札見せて飛ばされてる事を申告したら、
えー、この番号終わったんじゃない?とか言うから、私の前からいる人より
後から来た人が先に対応されていると説明したところ、やはり5番分くらい
飛ばされてました・・・
早速対応してくれたけどね・・・^^;

受付自体はスムーズに行きそうだったんだけど。

まあ、それもね、新人さんだったのか少し手間取る。

まず、半年と5年があって、5年も半年と値段が一緒ということを知らなかった!
Webにあったよ、というと驚いてた・・・
現場の人とWeb作る人は違うだろうから、仕方ないけどね。
大丈夫かしらと思っちゃったけど。

それでもサクっと終わりそうだったけど、再度支払いの段階で
これまたWebでチェックした値段の2倍くらいの額を言ってくる。
カウンターでの手続き手数料とか含まれるのかな~とか
思ったものの、やはりWebと違うと言ってみたら、
またしても「え?値段がWebに出ているの?」と感心してた。って、おーい。

早速Webを調べる職員さん。

それで私が言っている事が正しいと判明し、Web通りの額を支払いし
パスポートをお渡しして、オフィスを出ました。

約2時間。

公共オフィスでの手続きって長くかかるから会社も休んでたし
時間はいいんだけど、値段とか諸々事前に調べておいて良かったわ。

受け取りは1週間後くらいとのこと。
Webでも進捗見れるので、確認の上で引き取りに行くことにします。


***************************

<引き取り>

Webでは約1週間で完了となってました。
でもAUS&インド時間を考えて、10日目くらいに再度オフィスへ。

待つことは覚悟だったけど、また結構待ちました。
しかも数名、すっごく長くかかっている人がいて回転が悪くて
少しイライラしたけど、仕方ないからね。

そうしたらオージーのおじちゃんが「ビザの受け取りだけなんだけどまだかな?」と
業を煮やして聞いたところ、あっさり受け取って出て行った。
え!?と思ってたら、職員さんが「ビザ受け取りのみの方はどうぞー」って
言うから早速カウンターへ行きました。
って、こんなこと可能なら、もっと早くに行ってほしかった・・って感じだけど。

でもまたしても「ビザはまだ来てない」とか言うし。
「Webでは先週の時点で完了ってなってた」と言うと
Webを再確認してるし^^; そしてパスポートが沢山入った箱を
再度探したところ・・・ありましたよ。あるんじゃん。もお。

まあ、受付も引き取りも中々問題なしでスムーズにとは行かなかったけど
なんとかビザゲットできました!
こんなんだから、心配になって中身もしっかりチェック。
きちんと5年の有効期限になってました。ほっ。
これで何か間違いでもあったら面倒だからね~。
AUSならあり得ますから。はい。チェックは必須ですね(笑)

カラーで顔写真付きのビザ。立派な感じ。AUSのビザは2色くらいの
タイプライター的な印字でシンプルなデザインだから驚いた。


ということで。

こうして無事ビザもゲットし、予防接種もしたし
あとは荷造りして、観光チェックして旅立ったのでした~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリスベンからインド旅行計画 その2~予防接種

2011-08-21 | 私 x インド

予防接種について。

まずは調べた内容。
 
◆日本の外務省情報
成人では破傷風、腸チフス、A型肝炎、B型肝炎、日本脳炎、ポリオなどを接種することをお勧め
 
で、色々なサイトで確認したところ、以下のような感じにまとまりました。
 
-------------------------------------------
◆長期滞在の場合
A型肝炎ワクチン
B型肝炎ワクチン
狂犬病ワクチン(動物を相手に活動する場合や野犬の多い地域に長期滞在する場合)
 
◆短期滞在でも検討した方がいい
破傷風ワクチン
ポリオワクチン
日本脳炎ワクチン
腸チフスワクチン
-------------------------------------------
 
 
それから自分が子供時代とかに受けた予防接種を確認。
親が母子手帳に日付まで控えてた。マメ・・・(^_^;) でも助かった。
以下は受けたもの一覧。生まれた年によって予防接種も色々異なるらしい。
生まれ年によって、この予防接種はやったとか、ある年の生まれだと
XXXは効き目が弱い予防接種だったとか。

私は受けたものをメモにしてGP(掛かりつけのお医者さん)に見せた。
ここに含まれてたら再度受ける必要ないし。
 
-------------------------------------------
●Pertussis(Whooping cough), Diphtheria, Tetanus(Mixed vaccination)
百日咳、ジフテリア、破傷風の混合ワクチン 3回接種
(1968年生まれの人から開始された予防接種。但し実施されてない年もあるらしい?)
 
●Poliomyelitis
ポリオ 2回接種
 
●Tuberculin
ツベルクリン
 
●Diphtheria 3rd
ジフテリア3期
 
●Japanese encephalitis
日本脳炎 
但しこれって長くは持たないみたいなので必要なら定期的に必要らしい?
定かでないけど
 
●Small pox
天然痘 
これも5-10年しかもたないらしい。テロに使われたら大変らしい。怖い
-------------------------------------------
 
 
で、GPでもらったオススメ一覧(印刷物)には以下のものが記載
-------------------------------------------
●Pandemic Influenza 
一般的な新型インフルエンザ。特にいらないと言われる。
まあ、インフルエンザは会社で毎年受けてるので大丈夫かな~。
 
●Polio
ポリオ。子供時代に受けてるので、Boosterを受ければいいと言われた。
体の中で眠っているワクチンを目覚めさせる。45ドル
 
●Hepatitis A
A型肝炎。これはやっとけと。2回接種を勧められる。1回75ドル
1回で、1年くらいは有効で初回接種の6ヶ月後に2回目の接種で
かなり長いこと有効になるらしい。
調べたら日本では3回接種が必要らしい。ワクチンの種類が違うのね~。
 
●Typhoid
腸チフス。これもやっとけと。45ドル
 
●Cholera 
コレラ。処方箋でもらう飲み薬。出発2週間前に1週間飲み続けるもの。
 
●Hepatitis B 
B型肝炎
いらないだろうって言われる。少し値段も高いって。
血液感染などだから、手術受けたり輸血受けたりしないなら
普通にしてたら感染しないみたいだけど・・・
 
●Japanese encephalitis 
日本脳炎
これも行く季節が真夏じゃないのでいらないと言われる。
 
●Malaria 
マラリア
夏にジャングル地方に行く場合はいるけど、今回はいらないと言われる。
-------------------------------------------
 

ということで、結局3つ以下を接種することに。
●Booster(for Polio) 45ドル
●Hepatitis A 75ドル(2回目も来年受ける。折角だから)
●Typhoid 45ドル

3つ同時に接種。翌日まで腕が筋肉痛でした。
その後治りかけの打撲みたいな色に変わり、3日目くらいには
傷の治りかけみたいに痒くなりましたが、その後無事に元通り。

ふう。

なお、旅行目的などの予防接種だと、MediCare(国民保険)は効かないみたい。
注射を受けること自体はMediCareでいくらかカバーされたけど
注射代金は丸々支払う必要ありました。
ちまたのTravel Medicalセンターなどでも実施してますが、
そういうのと比較すると、一般のGPでやるのが一番安いかな
というのが結論でした。もっと安くで出来る方法もあったかもだけど、
とりあえず早く終わらせたかったので、身近な所で済ませました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリスベンからインド旅行計画 その1

2011-08-21 | 私 x インド

インドでのお友達の結婚式に出席するため11月にインド旅行の予定。

今着々と進んでます。


(1)まずは飛行機

飛行機は日にちが近付くほど高くなっていきますので早めに。
実際私も色々検討してたら1週間で70ドルほどアップされてて

ああっ、先週予約しとけば・・・と残念な思いをしました。

とりあえず、カルカッタに行かねばならないのですが、
ブリスベンからは直通がないので、どこか経由しなければならない。
インドってアジアの一部で日本より近いイメージあったけど
案外遠いのね。地図を見ても日本より遠そう・・・知識不足(-_-;)

こちらに住むインド人の人に聞くと、口を揃えてSingapore Air がいいと言う。
乗り換え時間が一番短いらしい。
航空会社自体もいいとこですしね。
もちろん最初にチェックしましたが、高いね。予想したけど高かった。

ということで、とっとと諦めて別の会社の航空券を探すことに。

AirAsia
China Southern
flykingfisher
Qantas
Thai
などなど。

で、やっぱり一番安いのはAirAsiaでした。予想通り。

そして折角なのでクアラルンプールに3泊ほどして
マレーシアも楽しむことにしました。
その後、クアラルンプールからカルカッタ入りします。
片道で594.29 ドルなり。
(チェックインできる荷物は15kg選択。何ドルかプラスで20kgに出来たけどケチりました)

帰りも同じルートで。476.40ドル。日程の違い?同じルートを
逆に行くだけなのに100ドル近く違います。


(2)次は宿泊

インド国内は花嫁が色々手配してくれているのでお任せ。
カルカッタの式の後は、皆でデリーへ行ってタージマハル観光予定だけど
それもお任せ中。

自分で押さえるのはクアラルンプールでの宿泊。
マレーシアはいいホテル沢山あって、しかも安いから
それなりのところには泊まれそうで、

ホテル予約サイト Agoda で予約。

ちなみクレジットカード支払いで明細見たら引き落としの国名、UKだった。
日本の会社かと思ったけど違ってた。
とりあえず安いみたいで、予約も簡単で良かったです。

ただ、予約後、いろんなサイトの広告のところにAgodaが表示
されている気がする。Cookieか何か残っていてカスタマイズ
されるタイプの広告かな?広告がやたら目につく。なんだかしつこい(笑)

でも、とにかく安くで予約できるしポイントも貯めれるみたい。


(3)予防接種

インドだからね。これはやっておきたい。保険よね。
ペルーの高山病もそうだったけど、折角行くのに具合悪くなったりしたら
楽しさ半減だし、治る病気ならいいけど、ヤバいのは一生ついてくるから。

これは色々調べたので、別エントリーに書きます→ここ


(4)ビザ取得

これはこれからです。
観光でもビザ必要って面倒ですね。6ヶ月と5年とあるみたいで、
でもサイトで値段確認する限りでは値段同じみたい??
だったら、再度行くこともないかもしれないけど5年にしようかな?

とりあえず取った日からカウントされるらしく、後回しに
してましたが、これも何があるかわからないので、そろそろ取ろうと思います。

オーストラリアでのインドビザに関してのサイトでチェックです。


一緒に式に参加する人が問い合わせたところ、
*Application form
*Checklist
のふたつが必要といわれたらしい。

出向いて申請するか、郵送での申請となるようだが
値段はサイトで計算したところ、出向けば36.59ドル
郵送なら49.30ドルみたい。
まあ、遠くないけど待たされたりするだろうし、郵送が現実的かな。

早め早めに取り掛かりたいと思います。


(5)旅行保険

去年ペルーのといきに使った旅行保険の会社が丁度7月いっぱいの
ディスカウントキャンペーンをやっており、12%OFFになるっていうんで
そこで保険入りました。
15日間で90ドルなり。

サイトから簡単に購入できます。→ここ


(6)式で着るサリー

花嫁の持っているサリーを借りようか、購入しようか考え中。
着せてもらったりして検討中です。これは最後の最後でもいいんだけど(^_^;)

あとは

*観光したい場所のチェック
*もって行くお金の計算(必要に応じて換金)
*インド国内の宿泊、旅行の確認、支払い

などまだまだ色々残ってますけど、インド国内は自分では
どうしようもないので、自分でやらなければならない部分は
早めに特に面倒なことは早めに終わらせて、後は地球の歩き方を見て
楽しく夢を膨らませる時間にしたいと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加