今日の考え事〈applemint1104〉

自分の体験やニュース、テレビドラマや映画などについて感じた事を素直に書いて行きます。

「A LIFE」5話の感想

2017-02-13 20:17:16 | ドラマ
結構いろいろな話と関係が絡み合ってそんなに雑なドラマではないのに、なぜかパッとしませんね。
何が悪いんだろう…。主人公の沖田が真っ当でまじめすぎて面白くないのか。
いや、それとも深冬(これでみふゆと読むらしい)の夫がいまいち、ミスキャストなのか。
病院内部の話なので、どうしても説明口調になります。
今回も羽村が医療事故調査委員会のメンバーに選ばれて、(名誉なのです)調査をするようになります。
が、自分の恩師の不適切な手術を発見し、動揺してしまいます。その腕は確かで羽村は絶大な信頼をしていたのでした。

体の不調を訴える患者がやってきますが、それは偶然山本医師が手術をした患者でした。
血液が漏れていると判断した沖田が診察し、手術をすることになります。
そして手術した結果、山本が自分の業績と名誉を守るために、開けた胸をそのまま閉じてしまった、手術を途中で放棄したことが分かります。
それを知って羽村は激怒し、(何故?分からない)沖田に平手打ちし、なじります。二人はケンカになりますが、井川らに止められます。(及川さんの演技がクールすぎて、何だかなぁ)
 
一方、みふゆの脳腫瘍は進み、深層部で3センチにもなっているのでした。異変を感じたみふゆが検査をしてもらいます。沖田は自分が診察すると言い、結局脳腫瘍であることを宣告してしまうのでした。
みふゆは愕然とするのでした‥。まだ手術やってるんだから、危ないったらありゃしない。
みふゆの病気と病院提携の話、患者と医者の話が同時に進行します。
しかし、思うのですが、みふゆと夫の関係が希薄なんですよね。夫は経営のことで頭一杯で、策略を立てどんどん計画を進めて行こうとします。
他の病院と提携することで収益を上げようとしている。なのにすんなりとは行かずに、周りの人を傷つけ信用を無くしていく。
明けても暮れても1人空回りです。
こんな壮大は、職人気質の沖田とは相いれません。もともと二人は同期の友人だったのに、道を分けてしまった。更に、沖田の元恋人がみふゆという三角関係です。
でも、沖田は真面目だから、色恋なんか興味ない。こういう所が面白くないんでしょうね、堅苦しくて。
弱かったり馬鹿だったりという人間味がない。そういうのが視聴者にはちょっと煙たいのかなぁ。
 
みんなそれぞれ役者さんは個性派なのに、水と油みたいに、演技が混じり合ってないんですよね。
竹内さんの演技も、何か独特ですよね。いつも同じな気がするんだけど…
今回のミソは権威と呼ばれる山本医師が自分のミスを誤魔化し、知らんぷりした。それを暴かざるを得なかった羽村の落胆‥。
「そんなことあるのかい」とまたもや医療界に疑いの目を向けてしまいます。あるのかな、そんなこと…。
 
暗いですね。もうすこし主人公がカッコよく立ち回って人を裁けばいいのにね。
素材はいいのに、見せ方が悪いというか、切り口が分かりにくいんでしょうか。
まだ中盤なので、これから意外な展開があるかもしれません。
今気づいたけど、裏番組で小雪さんが出てます。松山さんは夫婦で別々の局のドラマに出てるんですね。大変ですね。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「東京タラレバ娘」4話の感想 | トップ | 「就活家族」6話の感想 »

コメントを投稿

ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。