クタクタ。

2017-05-14 20:11:22 | 日記
土日は2人と向き合わないといけないので

クタクタになりつつあります。

近所に買い物のあと帰りに公園で遊ばせるのが日課。

仕事探してみてますが時間に縛られるのはネックですよね。

焦っても仕方ないしとか、

子供の病気とか急なことでお休みも考えると採用枠は

難しいのかなとか。

だめですね。

弱気にならずとりあえずいつもの行動のみですね。

考えずに動き続けます。

にしても息子の破壊力は驚きます。

娘はまず壊すことがほとんどなかったのに

息子はとにかく壊します。

毎日驚くようなことの連続です。
『育児』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見つかりました。 | トップ | 今のお薬 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (T.H)
2017-05-14 21:08:55
こんばんは!!

今日も1日本当にお疲れさまでした。

新しくブログの開設、おめでとうございます。

まずは保育園が見つかって本当に良かったですね、待機児童でいっぱいと仰っていた中で奇跡的な廻り合わせかもしれませんよ。きっとお仕事も良い廻り合わせがありますよ!!

改めて最初の記事を拝読しましたがご主人のクレイジーさに辟易しますね。それでも保育園に入れたのはめげずに頑張る姿を神様が見ていてくれていたのかもしれませんね。

いろんなところでいろんな波がありますが、お互いに良い波に乗っていきましょうね!!

あと、こちらのブログでは何とお呼びしたらよいですか??また教えて下さいね。
Re:こんばんは (applemia)
2017-05-15 05:38:29
おはようございます。

気になっていたのですがちゃんと見られて良かったです。
わざわざ来ていただきありがとうございます。

今日からですね!少しずつ慣れていけるとよいですね。応援していたさますが、ダメでも何も問題ないですよ!なんとかなります!

今までの経緯を自己紹介がてら書いてみましたが、これ以外でも本当にありすぎて相手はクレイジーなのですかね。
自分の感情を大切にしろと言わんばかりの態度がとにかくすごかったので
私そんなにひどかったのかなとか、また書き出してみると考えてしまいますが
もう過去のことなのでこれからの自分のことをしっかり立て直して進んでいこうと思います!

第三者の意見は本当に客観的にも見られるしありがたいです。
感謝しています!

保育園も運が良かったようです。この4月5月あたりはまだすいているようでこれから増えてくるようです。息子も一歳半すぎになったばかりで受け入れ可も一歳半からなのでタイミング良かったです。
本当に本当によかったです!運がよい!

こちらではミアでお願いします。
すみません、全て心機一転して波がありつつ
なんとか一日一日乗り越えていこうと思います!
ミアさん (T.H)
2017-05-15 17:32:01
ミアさん、こんにちは。

今日も1日本当にお疲れさまでした。

いやぁ、相手は相当クレイジーだと思いますよ。

ただ1つだけ、ご主人を庇うわけではないのですが、子どもが小さいときは母親は家にいてほしいというのは気持ちがわかる気がします。経済的なことを考えるとそんなことを言ってられないのは分かっています。でももし私に甲斐性があって、生活するに十分なお金があるのであれば、妻には仕事を辞めてもらいたいなって思っています。

私の母親は実際、私の妹が中学を卒業するまで働きに出ていませんでした。私の考えでは、小学校のときにトラブルで泣かされて帰ってきたり、中学校でケンカをして帰ってきたりしたときに家にお母さんがいてくれるとどれだけ安心したことか。また急な熱発で急遽家に帰るときにお母さんが家にいてくれると思うだけで子どもの安心感は全然違います。事実私は違いました。

経済的な余裕があるというのは当然の大前提ですが、できれば子どもが小さいうちはお母さんは家にいてあげてほしいなと実は私も感じているところです。

すいません、だからといってご主人がすべて正しいというわけでは当然ないですよ。クレイジーなところだらけだと思います。そして離婚を決意するというのもお気持ちはよく分かります。

経済的な不安からも働かざるを得ないことはよくよく分かっていますので、どうぞ誤解の無いようにいただければ幸いです。よいお仕事見つかればいいですね!!
Re:ミアさん (applemia)
2017-05-15 20:46:16
色々と考えて真摯にコメントくださってどうもありがとうございます。

自分が子供だったときやこの子たちが働きにでることでどんな思いをするか真剣に考えてみました。

経済的な理由。
まさにこれなのですよ。余裕があれば私も家にいてあげたいです。
ただ、私たちの世代はバブル期が小学生くらあだったのでお金は困らないからこそ母親も家にいました。とくに私の父親はバブル期でかなりもらっていたほうなのでまさか父親が勝手に誰にも言わず仕事をやめたときは驚きでした。
その時、母親はすぐにパートで15時までの仕事をしていて16時には家にいました。
私は中学三年生、弟、妹は小学生で16時まえにはいたし、とくに気にならなかったです。
私の母親はその状況で夜の8時から11時までスポーツジム三昧でしたよ。そっちのほうがいてくれたらと思ってましたが弟、妹もあまり気にしてないようでした。

母親は父親が急に仕事をやめてとにかく荒れ放題(私はなにも理由なく叩かれそうになったことも。母親が止めてなかったら確実に叩かれてました)だったのでジムにいくことで平常心を保つことができたと言っていたので、私としてはいてほしかったけど、行かずに母親が終始イライラ子供にあたられてはそっちもつらいですよね。

なんだか世の中矛盾がたくさんですよね。

なので父親としてそう思う気持ちもとってもわかります。

母親が家にいてくれるだけで精神的に安定する気持ちもわかります。
なんだか海外だと夫婦二人して働くのが当たり前なのに日本は社会が遅れているのですかね。
北欧あたりの家族の在り方には驚きを覚えます。

夫は小売業で経済的にたくさんもらえる訳ではないです。
それは夫もわかっているはずです。

全てわかりつつ行ってきたことや実際離婚してからの生活費等は自分で稼がなくてはならない。

子供ともいたいが1番手のかかるこの時期に夫がやってきたこと、そしてそれがこれからも助長される確率が高いなら、子供にとってもどちらがよいか考えるとどうしても離婚になってしまいます。

子供につらい思いさせるのは必ずあります。
私がそうであったように。
ただ、そういうつらい気持ちも子供たちが親になって気づくこともあります。


夫は本当に裕福で何一つ不自由なく夫のお母さんも常に家にいた人でした。4人も兄弟がいていつも賑やかで、寂しい思いはなかったでしょうね。
その夫が子供であったとき母親が常にいて何不自由なく育った過程で自分に子供ができて今の状態です。

前になにかの本で欠乏感が人を強くさせるとも書いてありました。

そうです。母親からの愛情は絶大ですよね。
でもそれだけが全てではない。


なるべくはそういう思いはさせたくない。
それはまたいざなったときに考えて行動してみます。

長々となりましたが、T.Hさんの言いたいこともとてもわかりますよ!
言ってくださりありがとうございます!これも色々と気づかせて頂ける良い機会です!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。