モヤモヤは生理前だからと信じたい。

2017-06-18 20:07:31 | 日記
私は昔から母親が強い人で幼い頃は怖くていい自分しか見せたくないところがありました。

おそらく気づかないどこかでもそれが心の底にあると改めて気づかされました。

母親は自分のいうことは正しい。
確かに一般的な価値観でいえば正しいかもしれません。

例えばいい歳して結婚しない上、子供を作らないなんて考えられない。
子供がいることで未来をつなげられるし、生物学的にも子孫を残すことが大切だ。

歳をとればとるほど、子供の成長の楽しみを見られないなんて寂しい人生だ。

歳取った人同士での話だと健康の話、やれここが痛いだの病気だの陰気くさい話は絶対したくないから年寄りとは関わりあいたくない。

なので当然若々しくいたいからジムで鍛えて年齢の割にスリムで夜に週3でのジムといまは乗馬に通ってる。

やりたいことは常に一人でやっている。そのやっていることを通して知り合いになった人は数十年だれもいない。

自分のことを好きで慕ってくれる人に対してだけ付き合う。

自尊心がとにかく高いので尊敬されるてるし、一目置かれるとも自分でいう。

周りがヨイショヨイショするところがあるような話を自分でする。

今回の入院の件では本当に誰もいないのでお世話になりそこは感謝はとてもしている。
最終的な話ではやっぱり私がいないと駄目でしょう!
という感じになる。

そして自分の家族の問題など言えないようなことは自分の親
私からみれば祖母や叔母には決していわない。

自分から子供まで問題なくやっていると思われたいのがよくわかる。

今回、私は新しいことに挑戦したくて、お金が発生するので、まず相手に許可をもらって大丈夫な時点で話そうと思っていた。
母は自分が良くないと感じたら遠回しにやめておいたほうがいいとか、何気に言ってくるのがよくわかるからだ。
そして、同居している妹に色々と私のことを話しているのが容易に想像できる。

そういう関係に本当に疲れている。本音。
いわばスルー力、身につけたい。

相手の件では弟と電話で話すことが増えたとき、弟も自分の仕事のこととか人間関係とか私に話してくれる。
だが、弟もわかっているのか母親には話さないようだ。
弟の話をしたら母親は驚いて私には全然そんな話しないといっていた。

そういう母親だからなのかよくわからないが近いが年に3回から4回ぐらいしか帰らない。
母親はどこかでそのことも不満なのも会話でわかる。

一人で私はできるといって、こういう私だからもっと頼ってくるはずな感覚がしんどい。

大変だから私がなんとかしてあげてるという感覚がすごく感じ取れるのがわかる。

なにか新しいことをすることで頼らない選択をすれば何か理由をつけてやめておいたほうがよいと言ってくる。

母親の気持ちをいつも気にして生きていた自分を解放したい。

今回、相手から母親へ電話したときに母親が半ば説教のような感じで伝えたらしいが、外面のよい相手は母親にはヘコヘコして前向きなことを母親に伝えている。
私にはそんなことない。母親は自分の言うことをしっかり聞いて受け答えしてくれていることだけで
別れない選択もという感じでいってくる。

その件もあって私の気持ちがしんどい。

自分がどうしたいか、率直に多少リスク大変なことあっても
私がどうしたいかそこを大切にしたいのに、

私はまだどこかで強気な母親に依存してると気づかされました。

ちなみに母親と妹が一緒に住んでいてすでに30過ぎて実家暮らしのみの妹に対して
男を寄せ付けないような雰囲気だしてるから、駄目なんだ。
自分からガンガンいかないと相手なんてできるわけないんだからね。
としょっちゅう言ってるらしく、妹も言われてキレたりすることもあるそうです。

そんなこといいつ、家では母親にほとんどのことをやってもらっている。ここも依存ですよね。

今回の夏は長く帰るのやめようと思いました。

たまってるみたいですね。
せめて吐きださせてください。

本当に解放されて、心が自由になりたいです。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そりゃアピールしますよね。 | トップ | 体は正直なんだな »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (T.H)
2017-06-19 19:29:31
ミアさん、こんにちは。

今日も1日本当にお疲れさまでした。

相当ストレスが溜まっておられるんですね。深呼吸してリラックスですよ~!!

という私も今日は絶不調でした。

お互いスルー力、身につけたいですね!!

明日はきっと良い日になりますように。
Re:こんにちは (applemia)
2017-06-19 20:21:10
そんななかわざわざコメント頂きありがとうございます。

コメント拝見してどうやらお互い溜まってますね、、

なんとかなんとか切り抜けましょう。

止まない雨はないです!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。