林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

東京の西の方で活動しているアコースティック・ロックバンド「アップルビデオ高津店」のブログ
毎日更新目指して頑張ってます

カブ改造日記9~カブとカブラ~

2017年04月21日 09時00分00秒 | バイク

こんばんわ。
アップルビデオ高津店 カブ主ブルームです。

スーパーカブという世界で一番売れたバイク。
それゆえに、カスタマイズを楽しんでる人口も多いのでしょうが
カブ乗り人口における割合で考えれば少数派。


ところが、90年代に純正オプションパーツによる
ドレスアップカスタムが一部で流行しました。

それらのパーツを組み込んだスーパーカブはカブラと呼ばれ、
主にレッグシールド、シート、リアまわり等のカブラパーツを
それぞれ組み合わせることで自分だけのカブラを楽しもう!って感じの
メーカー主導のカスタムカルチャー的なものでした。




誤解されている方も多いかもしれませんが、
カブラというバイクが販売されていたのではなく
カブラパーツに換装したスーパーカブがカブラなのです。
たとえエンブレムだけであろうとも、
カブラパーツが付いてればそいつはカブラ。
…って呼んであげてもいいんじゃない?
※注:“車両付き”のカブラパーツってのも限定販売されていたそうです。

その後、前後タイヤを小径化して、外装も丸っこくパステルカラーになったリトルカブ
おしゃれ系スクーター・ジョルノと掛け合わせたようなジョルカブなども登場し、
純おっさんバイクであるカブは、若者に受け入れられるようになっていきます。
ジョルカブはカブってよりもスクーターの分類ですが…。


そんな訳で、このブログではスーパーカブと書いてきた俺のカブも
実はカブラだったりするのです。

と云っても、レッグカバーとエンブレム、フェンダーマスコットだけなんですが。
買ってきた時はシートも茶色いカブラシートだったけど
ポジションが窮屈すぎたのですぐに交換しました。
(その辺の下りはカブ改造日記辺り参照)


ということで、非常に中途半端なカブラですが…

ん? …中途半端なカブラ

ちゅうと、はん、な、かぶら


…ちゅ …ぱ …かぶら??



はい、こいつの名前チュパカブラ号に決定。
塗装も緑色だしな。


つづく。

ジャンル:
ドレスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまた新しいギターを買おう! | トップ | 店長の決断? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL