林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

東京の西の方で活動しているアコースティック・ロックバンド「アップルビデオ高津店」のブログ
毎日更新目指して頑張ってます

路上バンドなんだから荷物は軽くっ! その3

2017年03月20日 16時52分42秒 | つぁん



さてさて、あたたかくなってきましたなあ~!!
本格的な春の訪れを感じて、うれしくなっている、つぁんでございますっ!!


さて、久しぶりのこのタイトルなんですが(笑)

もはや、皆さま、お忘れになっただろうと思いますが、譜面台のお話です!

お忘れの方は、ぜひ、こちらの記事を読んでいただきとうございますわ。

昨年の8月1日の記事ですから、もはや、かなり前のお話ですよね。


そう、路上で活動するバンドなんで、少しでも荷物を軽くするのが使命!


この時は買ってきた譜面台のいらない部分を、VROOOMに切ってもらった、というお話でした。
そして、そのブログの最後にも書いてありますとおり、もう少しムダなところを切りたいな~、と思っていたのですよ。


んで、つい最近、やっとその機会が訪れまして。

行ってきましたよ、VROOOM宅へっ!!
というか、農家のライブの反省会のついでだったんですけどもね(爆笑)




さて、譜面台の様子を見てみましょう。
冒頭の写真ですね。

A4サイズのノートを置いてみました。


はい。

この赤で丸をつけた部分、いらないですよね(笑)


というわけで、VROOOM宅の機材を使って、VROOOMに切ってもらいます!

まずは養生テープで、目印をつけます。


そして、部屋に転がっている、こんな、

アブナイ機械を取り出します(笑)

これ、使い方を間違えたら、指なんて秒単位で切断できちゃうやつですよ・・・(こわっ)


そして・・・

派手に火花を飛ばしながら、斬ります(爆笑)

おいおいおい、部屋の中で火花散っちゃっているけど、いいのかよ??


ちなみに、VROOOMは全く気にしてません(驚愕)



あっという間に、切れます・・・


そして、切ったところを

ドリルに着けたヤスリできれいに削ります。


開きすぎないように、糸で固定したいので、

そのための穴をドリルであけます。


もちろん、職人VROOOMの仕事ですからね~。

最後は手作業でヤスリをかけますよ。

本当に信じられるのは、おのれの手の感覚のみ!!(匠・VROOOM談)


なんだか、仕事が、

あっという間ですわ(爆笑)


そして上の部分も切って、

見事に完成っ!!


いつも使っているA4サイズのあんちょこをのせてみると~、

ぴったりすぎて怖いくらいだぜ(爆笑)




よし、これでいよいよ路上ライブの準備は整ったな(ニヤリ)


さあて、後は練習するのみじゃっ!!
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温泉旅館を経営してます | トップ | 半年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL