林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

東京の西の方で活動しているアコースティック・ロックバンド「アップルビデオ高津店」のブログ
毎日更新目指して頑張ってます

またまたまた、新しいギターが欲しいな・・・その2

2017年07月27日 08時23分15秒 | 新しいギター購入計画


さて前回は、おいらが、またもや新しいギターを欲しがり始めたというところまででしたな。

んで、その理由なんですけどね。


おいらが今、メインギターとして使っている、ナショナル製のリゾネーターギター!


毎日のように弾いていますけども、その音のすばらしさは文句のつけようがないっ!!

このギターを弾くようになって、スライドギターの楽しさに気づき。



毎日、練習に練習を重ねて、

店長には、

つぁんは、個性的なギタリストに成長したから、今のつぁんのギターに全く不満はないよっ!

と言わしめ、VROOOMには、

お前、ほんとーにギターが上手くなったなあ・・・

と感嘆させることに成功したわけだし。


いや、このギターには本当に感謝しておりまする。
30万弱のお金を払ったけども、全く後悔などしておりません。
これからも、おいらの部屋で、ずーーーーっと弾いていきたいと思っておりまする。


でもですね、このギターにはかなり大きな問題点もありましてですね。



まず、とてつもなく、重いっ!


これは購入した時から、わかっていたことなんですけども。
おいらたちのバンドは、路上ライブに特化したバンドですからね、ギターを持ち運ぶ機会が多い。
そのたびに、肩に食い込むような重さの、このギターを運んでいると、腰にきます(爆笑)

さらに、カラオケで練習するときにも、小型のアンプを持ち運ぶことにしたから、重さは増す一方。
いやあ、今はまだなんとかイケるけども、これ以上歳とったら、持ち運べないんじゃないかと(弱気)

ある時に、おいらの荷物を店長に持ってもらったことがあるんだけど。

店長が、

げっ、こ、こんなに重いの??
よくこんなの持ち運んでいるね~!!


と驚いたほどですぞ・・・


これは金属製(鉄製)のボディであるかぎり、どうしようもないことなんですね。




次に、どうやっても、錆びるっ!


これも、このシリーズで何度も書いてきましたけども。
錆びたところを削ったり、錆び止め剤を塗ったり、ペンキを塗ったりしてきましたが。

ご覧のとおり。
錆びは止まるどころか、増殖中です(笑)

やっぱり、梅雨の季節はしんどい。
というかこのギター、高温多湿の日本の気候に、全く適応できてないっす(遠い目)


これも金属製(鉄製)のボディであるかぎり、どうしようもないことなんですね。




さらに、ハイフレットが弾きにくいっ!


これは、今回初めて書くことなんですけども。
おいらもかなり練習を積んできまして、それなりに弾きたいソロを弾けるようになってきたんですが。
そのたびに思うんですよ、

高い音が出したいのに、出せない~

そうなんです、このギター、カッタウェイじゃないから、高い音を出そうと思うと、無理な姿勢にならなきゃいけない。

いや、わかりますよ。
カッタウェイが無くても、それを克服して、高音を弾きまくっているギタリストはたくさんいるじゃないかと。

パコ・デ・ルシア様なんて、余裕で高音弾きまくりますもんね・・・(遠い目)

スライドギタリストでも、左手を浮かせて高音のフレットまでバーを持っていくツワモノもたくさんいます。


いやあ、でもおいらは高音に左手を持っていこうとするたびに、ボディにスライドバーがぶつかって(泣)

塗装が剥げるたびに、ペンキを塗りまして。
もはや、こんな哀れな状態ですぞ・・・


というわけで、このギターは自宅の部屋で練習するときに使うとして。

路上ライブやカラオケ練習用の、メインギターを購入したいと考えているのだっ!!


以下次号じゃ!!

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツイン・ピ―クス? | トップ | 合宿! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新しいギター購入計画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL