林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

東京の西の方で活動しているアコースティック・ロックバンド「アップルビデオ高津店」のブログ
毎日更新目指して頑張ってます

カブ改造日記3:ウインカースイッチ

2016年12月20日 19時42分48秒 | バイク

こんばんわ。
アップルビデオ高津店 株に夢中のブルームです。


ということで、新マシン・スーパーカブ90。(一部カブラ外装)
バイク乗り人生20数年、ついに到達した国産バイクの境地。
…て思ったら、これが案外クセの強いマシンで乗りにくい。
さぁ、改造だ!


これまでのペダル周り・シートに続きまして、
一番の問題個所であるのがウィンカースイッチ。


ほぼすべてのバイクは、このスイッチは左手側にあり
左右方向にスライドするものですが
なぜかカブは右手側にあって上下スライド。

実はコレ、右手だけで運転できるよう設計されているからです。
出前なんかで左手にも荷物を持てるように、と。
なんていうか、大らかだった時代の遺物ですね。

ちなみにスポーツスター含むハーレーのバイクでは
左右で独立した押しボタンになっていて
は左手側、は右手側にスイッチがありますが
スライドじゃなく押しボタンですしオートキャンセル機能もあるので
とくに不満はないです。
(大昔は押してる間だけ点滅するデンジャラスな仕様だったらしいです)


とりあえず何か手ごろな改善案でもないものかと
ネットで情報を漁ってみたのですが
意外なことにほとんど引っかかりません。
みんなこの極悪なスイッチ操作に慣れてるのか?

…コレに慣れるなんて絶対無理。
もうこうなったら自作してやる!
D.I.Y.魂に火が付きましたよ~


てなわけで、小さなトグルスイッチを買ってきて
左のミラーとチョークのネジで固定。
ステーはアルミ板から切り出して自作。
配線は右スイッチの3極から分岐しつつ、
右側が誤作動しないように切り替えスイッチも搭載。

少し遠いけど操作感は悪くないです。
かなり快適にウインカー操作ができるようになって大満足

車検のない原付二種なので問題は無いのですが、
スイッチの表示が隠れてるのは気分的によろしくないので
シールを自作しました。


これで当初の不満点は大体片付きました。
だがしかし、更なる問題に直面するのです

つづく。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいギターを買わせよう!... | トップ | 良い音? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL