林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

東京の西の方で活動しているアコースティック・ロックバンド「アップルビデオ高津店」のブログ
毎日更新目指して頑張ってます

カブ放浪日記1:海の日なのに

2017年07月18日 08時19分55秒 | バイク

こんばんわ。
アップルビデオ高津店 放浪者ブルームです。


先日は「海の日」ってことでして、
捻くれ者の俺はひたすら
「山」と「森」を求めて走り回っておりました。
前回交換したサスの試走&慣らしも兼ねて。
そもそも山育ちなので、夏と云えば山!です。


私の住む川崎市や横浜の市街地と言えども
小規模な山と森が結構そこらじゅうにあるのです。

出発前にぼんやりと地図を眺めて何となく進行方向を決め、
後は適当に、時間も目的地すらもあまり気にせず走ります。

チュパカブラ号ことスーパーカブ90なので
当然燃料は気にしなくていいし、
信号待ちでも阿呆みたいに熱くないし、
行き止まりでも楽にターンできるし、
軽いので多少の未舗装路にも入って行けます。
なんかやっとカブの楽しさに気付いた感じです。

小さくて軽い車体に対して大きめな前後タイヤ、
クラッチ操作なしの3速ミッション、
確かに悪路や山登りも案外行けるってのも頷けます。


そして、本当に気の向くまま山や森の呼ぶ方向へと向かいます。
近所にこんな山道っぽいのがあったか!など色々と発見があり、
もう長いこと、それこそ20年くらいは通勤や買い物などの
ルートの決まった道の移動手段と化していたバイクですが
「放浪」することの楽しさを思い出しました。
それこそ初めてバイクに乗った頃の感覚です。
むしろあの頃よりも歳をとった分余計に、
「非日常」な感じが増した気がします。


残念なことに今回は写真はありません。
グローブつけてるとスマホの操作ができません。
夏場は汗でグローブが脱ぎにくいっていうか脱ぎたくないし、
そもそもグローブ脱がないとスマホが取り出せない。

古いデジカメでも引っ張り出して、首から掛けときますかね。
デジカメならグローブしててもシャッター操作くらいは出来るので。


あと、今回初めてベトキャリことベトナムキャリアという名のセンターキャリアを
本来の用途の一例であるドリンクホルダーとして使用できました。



ともかく、山と森を求めてカブでの放浪。
ハマりそうです。

ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が心のキラー・チューン ... | トップ | 梅雨明け宣言? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL