徒然日記*淳之介応援篇

KAT-TUN、特に田口淳之介くんを応援するりんごの日々の戯言。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせです。

2006-12-01 02:13:39 | Weblog
 以前から考えていた「お引越し」をいたしました。

新しいブログはこちら http://jyunloveapple.blog69.fc2.com/ よろしくお願いします。いろいろご面倒かけてすみません。内容はほぼKAT-TUNで今まで通りなので仲良くしてやってくださいね
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

お笑いと夫の批評~ベストアーティスト感想

2006-11-30 23:05:46 | KAT-TUN徒然
 昨日は夫と焼肉屋に行った帰りにちょうど「ベストアーティスト」が始まり、車のTVで見ていました。そして家の前まで来ときには山下くんの名が出てきました…。
 
 「今なら間に合う!!走れ!!」


 迂闊にもHDDに録画しておらず、しかも久々の焼肉で気持ちもハイになっていたので、「時間に間に合えばいいか~」などと甘く考えていた私。でも間に合うなら見たいし録画もしたい!駐車場から夫を放って猛ダッシュ!!
 駐車場から家の部屋までのかなりの距離を息を切らして走り抜けました。そして家は4階なので階段も駆け上ります!!(エレベーター無し!泣)そして、息もつかずにTVをつけたら…


 じゅんのくんの満面の笑みが…


 録画は何とか間に合いました♪そうか、じゅんのくんお誕生日を祝ってもらっているのね。よかったね~…と思ったのもつかの間!!


 かっ、髪型が元に戻ってる?!


 今までこの髪型で見てきたからこのときは違和感なく見ていたんだけど、改めて見ると最大の疑問点ですね…。髪、伸びたの??だとしたら、早すぎ!!
 そして、さあ、いよいよKAT-TUNだ~!と思っていたら、何やら見たことのある妙な白いうなじの着物の人…まさか!!

 小梅太夫に桜塚やっくん、犬井ヒロシ…。先に出るとは思わなかったよ…ここもバッチリ録画してしまいましたが(苦笑)。
 こういうつなぎ方はやめてくれよ、日テレさんよ~。やっくんも言ってたけどお笑い芸人さんを「前座」扱いするのはちょっと…。私、お笑いもフツーに好きなので、彼らにも失礼なんじゃないかと思いますが。どうだろ?


 KAT-TUNの「僕らの街で」のときにはようやく夫も落ち着いて家に着きました。私が「田口く~ん!!」とはしゃいでいると、じゅんのくんをはっきりと認識した夫はこう一言。


 「田口ってこれか~??何だ、女みたいじゃないか!」


 はいはい、ここで怒らない、怒らない。じゅんのくんのプラス志向を引き継ごうね、私よ。

 
 「それって、田口くんは女の子のように可愛いってことだよね

 …と心の中で呟きました(笑)。弱気、そしてアホな私…。

 えっと、その他のツボ。

・ゆっちと亀ちゃんのあの顔の距離、ビックリ!!…確かじゅんのくんとも雑誌とかでけっこう顔近づけてたこともあったよね、亀ちゃん…(赤面)
・たっちゃんセンター。あの黒いコート、いいな~。

 最大のツボは…やっぱりいつも笑顔のじゅんのくん(結局そこかよ…)


 


 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

王子様と椿姫たち

2006-11-29 00:05:17 | KAT-TUN絵画&詩作(お誕生日編)
 「椿姫」というオペラを観劇した19世紀のヨーロッパの女性たちの間で胸元に椿を飾ることが流行したそうです。そして、時を経て、私たちもまた心に椿の花を飾ることでしょう。「田口淳之介」という王子様に魅せられて、みんなが「椿姫」となる、今日11月29日。

 
  深々と降る雪のなかで

  ぽつりぽつりと咲くは

  紅白の椿

  
  優しいたたずまいで

  奥ゆかしく咲く

  愛おしい冬の花よ


  厳しい寒さのなかでも

  ひたすら春を待ち

  自らも可憐な花を咲かせ

  人々に言う
  
  「ともに春を待ちましょう」と…

  
  そんな椿の健気な姿が

  辛いときにも

  つねに笑顔を絶やさないあなたに重なるの

 
  控えめだけれども

  しなやかな優美さを持っていて

  ひたむきに忠実でいる姿

  紅白の椿が持つことばは

  あなたそのものだね


  あまりにも春が恋しくて

  あたたかい窓辺に寄り添ってうっかり咲いてしまうことがあるという

  そんな姿を

  「椿の狂い咲き」と
 
  人は嗤うが

  
  あなたが雪景色の中で華麗に咲くのも素敵だと思うの

  春が恋しいのなら

  私の火照った頬を

  そっとあなたに捧げるわ

  

  優しい癒され笑顔
  
  甘い声に楽しそうな笑い声

  華麗に踊る姿

  ときに腹黒、そしてダジャレ

  すべてが愛おしい存在

  今まであなたに大事なことをたくさん貰ったよ


  生まれてきてくれてありがとう

  これからも好きでいさせてね

  二十一歳を迎えた田口淳之介くんへ。

 
 この詩には表せないくらいのことばがまだ頭にも溢れています。そのくらいじゅんのくんが好きです。イラストは…「王子様じゅんのくん」ってことで(苦笑)。衣装と髪型が大変でした。詩もイラストもやっぱりギリギリでした。夜が明けたらTVでじゅんのくんが見られるので楽しみで~す♪
 

 

  
  

  

  
 


  

  
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐお誕生日♪そして、バトン。

2006-11-27 23:10:24 | バトン
 じゅんのくんのBirthdayまであと2日と迫ってきましたね。そして…私の誕生日も刻々と…(どんより)。じゅんのくんと同じ星座なのは嬉しいんですけどね~。
 29日にはミートソーススパゲティーを作る予定です。パスタ嫌いの夫もミートソースだけは大丈夫なので。「いい肉」の日ともかけてひき肉増量にしちゃいます。もちろん、ケーキもね。
 私は…誕生日に買うものとしたら…ネックレスですかね。つい最近、いいな~と思うものがあって。買えたらいいなと(自分で・苦笑)。あとは…コロガリータ!!(苦笑)最近、買って食べてないな~。
 じゅんのくん&私の誕生日が近いということでこんなバトンをやってみたいと思います。りずちゃんから貰いました。いつもありがとね

 KAT-TUNバトン~お誕生日編

 Q1.今日はあなたの誕生日。でも彼は…
  A.「ごめん。本当にごめん。」とひたすら謝るゆっち。
  B.「明日祝ってやるから。」と投げやりな仁くん。
   Aのゆっちかな。謝る姿勢に誠意を感じるし。すぐに許しちゃうよ。でも、ひたすら謝ったあとで私が「わかったよ。気にしないで」と言うと「よかった~」とステキな笑顔を浮かべるじゅんのくんがなお良しかな♪
 
 Q2.落ち込んでいるとインターホンが…
  A.「いやぁ!来ちゃったよ!」いつも以上にハイテンションなじゅんのくん。
  B.無言で抱きしめる亀ちゃん。
   Aをね、少し変えますね(Q1の続きで)
  淳「ごめんね、忘れるだなんて…本当にごめん!」
りんご「いいよ、気にしないで。忙しいもんね」
  淳「今からりんごさんのところへ行くよ!」
りんご「ええっ?!」
  そしてしばらくするとインターホンが…
  淳「こんばんは」
りんご「じゅんのくん…本当に…来てくれたんだ」(うれし泣き)
  淳「泣かないでよ(苦笑)…でも、よかった。やっぱり会いたかったんだもの」

 Q3.彼はケーキを買ってきてくれました。
  A.「奮発した!!」ホールで買ってきたおっちょこちょいなたっちゃん。
  B.「お前これスキって言ってたろ?」大好きなケーキを買ってきてくれた聖。
   う~ん、これはBの聖かな。とはいっても、私、苦手なケーキって殆どないんですけどね。でもいちばん好きなのはアップルパイです

 Q4.ケーキも食べ終わり、彼はプレゼントをくれるようです。
  A.「はいっ、これ開けてみて!!」すごく嬉しそうな聖。
  B.「これ超悩んだ!!」まだハイテンションなじゅんのくん。
   ABともにじゅんのくんで!「これすごく悩んだよ~!開けてみて!!」とずっとテンション高くていつもニコニコ笑顔。私にとってその笑顔だけでもステキなプレゼントになるよ~。

 Q5.中には指輪が…
  A.黙って左手の薬指にはめてくれた仁くん。
  B.「かっかっかっ貸して?」と緊張しながら…のゆっち。
   どっちも悩むけど、Aをじゅんのくん
  (Q4からの続きで…)
りんご「これは…」
  淳「いいから。手、出して」(にっこり微笑みながら私の指にはめます。その指輪はリボンの結びをかたどった少し赤みがかった華奢なリングです)
りんご「この指輪…可愛いね。リボンみたいに結んである感じだね」
  淳「ピンクゴールドのリボン結びのリングなんだ。「赤い糸」みたいでしょ?」
りんご(心の声で)「きゃ~!!」
 (Q6に続きます)
 Q6.その後の彼は?
りんご「すごく…嬉しいよ、ありがとう」
  淳「喜んでもらえてよかったよ。俺のは…これ!」(じゅんのくんの薬指にはシンプルなリングが…)
りんご「もしかして…ペア?」
  淳「そうだよ!同じピンクゴールド。俺の気持ち…わかるよね?」(ちょっと真剣な顔で)
りんご「…うん」
 ふたり、そっと手を握っちゃいます。おそろいのリングをはめたその手で…。

 妄想、強制終了!!(ベタベタ

 Q7.これを5人に回して
  さんちゃん、りこ♪さん、ずずさん、Miちゃん、智子ちゃん。どうですか?やったことあったらスルーしちゃってね。他にもやってみたい!という方もぜひどうぞ!

 あとがき:最近、妄想が中途半端で…。こんなベタな妄想繰り広げているのなら早く詩とイラスト考えようよ…(ひとりツッコミ・笑)。



  
  
 




 
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

りんごの長い週末

2006-11-26 22:29:07 | KAT-TUN徒然
 私のブログを見た人はちょっと(?)ビックリしたと思います。

テンプレもクリスマス用に変わりましたが、タイトルも変わりました。
題して…
 
 「徒然日記*淳之介応援篇」

 まあ、ブログ内容はほとんど変わらないんですけどね。ここへ遊びに来てくれたリンク先の皆様、お手数かけますが変更よろしくお願いします。あと、ブックマークの私の「担当」のところは「淳之介くん&たっちゃん」となっているところを元通りに「淳之介くん」でお願いします。でも、たっちゃんももちろん好きですけどね(苦笑)。ころころ変わる私ですがどうぞよろしくです。
 あとで他のお友達さんにもコメント残しのと同時にこのことをお知らせします。


 昨日は…いろんなことで気分が落ちてしまい、コメレスもできずにすみませんでした。そんなとき、親友なすさんが高校時代にこんなことを言っていたのを思い出しました。
 
 「人って自分が幸せだと悪気はないんだろうけど、周りの人の些細な気持ちが分からなくなるんだよね」

 この言葉…昨日の私の心にリンクしました。じゅんのくんのお誕生日が近づくにつれてだんだん気持ちが重くなっている自分もいました。「じゅんのくん、お誕生日おめでと~!」と一緒に楽しんで祝うお友達が羨ましくて…寂しかったです。
 東京はいろんな情報が流れているし、コロガリータもいたるところに売っているけど、肝心なKAT-TUNで話せるお友達と絆を深められる時間が少ない…。
 そんなだからいまだに29日にアップ予定の詩とイラスト、まだ浮かんでいません…(またギリギリで生きていくリアフェ路線かよ)。でも、年明けにでも東京在住のお友達とは会いたいなと思っています。そのときは私と会ってやってくださいね。

 さて!凹んだ話はここまで!ウタワラをちょっと見ました(KAT-TUNのとこだけ・笑)。あと、やっとのことでじゅんのくんのドコモCM捕獲できました
 聖ってやっぱり優しいな~小さい子にあんなに慕われて…聖の温かい人柄なんだね。高所恐怖症の聖、5mの飛び込み台から「漢」を見せたね!カッコイイ!!私のお兄ちゃんになって!(ムリです)
 「Under~」を歌うゆっちって本当にステキです。私、ゆっちのせつなげかつセクシーな歌声、大好きなんです。もっとゆっちソロを聴きたいな~♪

 今日、うちの地元のJRの電車に乗っていたら、聖とじゅんのくんのドコモ広告がありました。聖は買い物袋を抱えていて、じゅんのくんはとび蹴りしているものです。CMも「とび蹴りじゅんのくん」の方がよかったな~。

 
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加