++ A bother free-day ++

☆なんでもない日常を輝きのある日常に☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後まで見た

2016-12-31 22:33:24 | アニメ&声優
四月は君の嘘。

昨日アニメのラストまで観ました。




ネタバレになるかも知れないので見たくない人は見ないでください。










お父ちゃん、なぜ昨日見せたんだ。


昨日は一年で一番見せちゃいけない日だよ。


昨日は一年で1日しかない私の婚約者の命日だよ。



そんな日にヒロインが主人公から離れていってしまうアニメを見せちゃダメだよ。


ただでさえ感動の涙が溢れるのに、


違う涙も出てきてしまって、


どうしようもないじゃないか。



アニメの主人公のように、



一人じゃない


私の中にいるよ


生きている私は、この先も生きていかなきゃいけない



ってことを伝えたかったのかな。

だとすると、お父ちゃんメッセージ性高すぎるよ。



映画は見たくない。


アニメの色が美しすぎて、実写じゃなんか違う気がする。

映画一本じゃ表現できないと思う。





でも、映画で流れるいきものがかりのラストシーンの歌詞。



自分にとっても共感する部分が多いです。



もしかしたら、今の彼氏にとっては、もっと心に響くのかも。


病死で別れた元彼女のことと、重なるかも。



一緒に見たいな。


おせっかいかもしれないけど。



彼の心の中にある、一番奥にあり、一番彼の中で影響力のある、元彼女のこと。


気持ちに蓋をするんじゃなくて、ちゃんと受け入れてほしいなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろんな人にありがとう | トップ | 早い夏休み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ&声優」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。