高さ

2017年07月16日 00時28分49秒 | 黒猫のひとりごと

                      カサ

                                                ァァァァァ   ・・・・・・

      

まだ降ってる・・・

雨。

タープにあたるから音がよくする。

トレーラーの屋根にもあたってるし。

コーラスかな。

スコップさんはナスをたべた。

僕はそれを最後まで見ることなく、トレーラーから出て来たのである。

                   ポチャ

大倒木の向こうには、斧さんがみえる。

こっち見ていないからわからないけど、うたた寝してるかも。

     

大倒木の横に行く。

崖まで通路タープの下を歩けるのだ。

                                          ァァァァァ   ・・・・・

小さな草にも、雨はあたる。

いくつあたってるのかは、数えるのは難しい。

ただ、雲はずいぶん大きな水タンクをのせてる。

       

つめたい地面を歩いても、袋はない。

「・・・」

前足の先に、水たまり。

水粒が何個分か考える。

          ポチャ チャ

タープから来る水が、入ってる。

上でいくつも集まって落ちて来るから、見ていてもわからない。

       ピチヤ

僕は前足で踏む。

少し減らしたのだ。

倒木の上は地面よりつめたくないと思う。

でも水たまりは少ないのだ。

だから僕は地面を歩く。

それほどかわらないし・・・・

            ポタ

                                              ザァァァァァ  ・・・・・

                      ―――

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スコップの先 | トップ | しっぽ状3 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL