帯形

2017年04月05日 13時44分56秒 | マーロックの日記

                      ピピ ピ ♪

                                                 ザヮヮヮヮ  ・・・・・

              チャプ

水面がキラキラする・・・

朝の1時頃にマッチョさん達と見張りを交代して、目覚めたら9時。

シャワーも浴びて、リフと斧さんと水くみに川に来てる。

もう終わって、最後の3つのタンクをリフがロープで下ろしてる。

滑車の木材に繋いだ制御用のロープは、長さが200mと少し。

端っこは水くみ場の地面に打ち込んだペグに、引っ掛けてある。

手袋をして、軽く速度を抑えながら大タープまで下す。

「・・・」

黒猫は、近くの石にのって川をみてる。

魚を探しているのかもしれない。

今日は、ネコハンモックではなくて私の布団型寝袋の中で寝てた。

           ピチ

「?」

素早く動いた。

魚だと思う。

水面が光を反射するから、分かりにくい。

川は浅いけど幅があって、上は空が良く見える。

まだ晴れていて、青い。

                チャポ

川の中にある石に水があたって、音がしてる。

きれいな水で、所々に持ち運べる程度の大きさの石が転がってる。

ここなら、手づかみで魚を捕まえれると思う。

水面で音を出すと、ああいう石の影に魚が隠れる。

だから結構簡単に捕まえれる。

でも私は、捕まえても逃がすけど。

起きてからまだ朝ごはん食べてない。

         ジャリ

トレーラーに行こう。

リフが蹴り方を教えてほしいと言ってきたから、朝食の後でと言った。

「・・・・」

リフが坂の下をみてる。

無事にタンクは届いたらしい。

「戻ろう」

「うん」

     

「ニャ~」

黒猫も来る。

川の近くに、草。

風でゆれる。

どこを見ても、雨の水が残ってる。

薄く、霧も出てる。

森の中は、木漏れ日でそれが見える。

崖の下はもっと濃いかも。

色の変わった葉っぱが、結構ある。

     

滑車をつくる前に水くみに使った、石とかで歩きやすくした道を下りる。

黒猫が私の前に出て、歩く。

左と右を交互に見てる。

私もそれに合わせて、目を動かす。

耳もうごく・・・・

              

                                       ヮヮヮヮ  ・・・・・

                       チュン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月2つ | トップ | まだ朝 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL