考える

2017年11月15日 14時09分58秒 | 黒猫のひとりごと

            チャポポ  ・・・

                                              ゥゥゥゥ  ・・・・・

       ブロロン

お魚を探す・・・

ミニバスが川を渡っているのだ。

          チャポ

ここは浅くて、ミニバスが走って渡れるみたい。

へこんだ場所もあるし、斧さんが川に立って誘導してる。

僕は肩にのって、一緒に川を見てる。

     ピチ

いた。

「ニャ~」

お魚がいるから止めるのだ。

「ァゥ」

                 ブォォン

斧さんが手で合図して、ミニバスをとめた。

            チャポン

お魚が逃げた。

タイヤで踏まれたら、ひとたまりもないのだ。

斧さんの靴は、川の中でも平気みたい。

                               ォォォォン

川底は石がゴツゴツしていて、ミニバスは少し左右にゆれながら来る。

                  チチチ

川の端っこには、小鳥が水飲みに来てる。

僕はまだのど乾いてない。

              ジャリ

斧さんが川から出た。

もう、ミニバスが川を渡る。

                          ジャリリリ  ・・・・

          チャププ

しまネコたちは、ネコカートと一緒にミニバスの中。

空はいい天気で、ここはよくお日様の光が届く。

まだ高く移動してる途中。

僕は、お日様は機嫌がいいんだと思う。

「ニャ~」

それでも、あいさつしても返事はないけど。

いつも浮いてる。

位置は高い。

マグロたべたことあるのかな・・・・

                              ザヮヮヮヮ   ・・・・

                                                    ピィィィ

                  ブロロロ  ・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きれいな水 | トップ | 手のひら »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

黒猫のひとりごと」カテゴリの最新記事