先に

2017年01月25日 13時11分51秒 | 黒猫のひとりごと

                                   カタ  ・・・

                                                  ォォォォ   ・・・・

                        

「キュゥ♪」

鳴いた・・・

ポメラニアンが僕のシッポで遊んでる。

「zzz」

耳ネコは寝てる。

家トラックの中は暖かいから、仰向けで。

2匹は遊んだり寝たりしてるのだ。

シロネコは外にいるから、今ならネコパンチの練習をするチャンスなのだ。

でも寝てるからできない。

     パサ

ひっくり返ったポメラニアンのお腹に、シッポをのせる。

「♪」

                  グッ  グッ

温かい空気が出てくる前には、くつろぐ方のメジロとマヒワ。

箱を置いてもらって、その上でひっくり返ってくつろいでいるのだ。

「キュ」

僕はシッポでポメラニアンと遊びながら、目はキッチンに向けている。

                         グッ  グッ

「・・・・」

僕はもう鳴かない。

ただ見つめるのだ。

「・・・」

キッチンの平らな台で、お味噌汁とお魚をグツグツ煮ているのだ。

            パタ

エレガントさんが去る。

ノロマさんと一緒に、食事の準備をしているのだ。

                            パタ  ・・・

トイレかな。

                                  グッ   グッ

チャンスである。

「ニャ~」

鳴く。

「・・・みんなには内緒ね」

ニャ

ノロマさんが、お刺身を一切れ持ってる。

           パク

しゃがんで僕の前に出したから、たべる。

「♪」

おいしい。

「おいしい?」

          モグ   モグ

「?」

ノロマさんは、食べている僕をみてる。

「ニャ~」

手にスリスリして、お礼。

「♪」

           ―――

ノロマさんがハンカチで、僕の口を拭く。

                                 ―――

                                            ガチャ  ―――

ドアが開いた。

「スープある?」

ウェーブさん。

          ゴト

ノッポさんもいる。

プラスチックのケースを持っているのだ。

「まだお腹空いてるみたい」

「・・・お味噌汁ならあるけど」

「それ、先にあげよう」

「うん」

「フードジャーを持ってくるよ」

「うん」

ケースを置いて、ノッポさんが外に出る。

「あと、焼いたお肉も食べたいって」

「・・・すぐ焼くね」

「手伝う」

       パタ

靴を脱いだウェーブさんが、スリッパを履いた。

              

「ここにいたのかい」

ハットさんも来た。

「ニャ~」

             パカ

ハットさんがケースを開けた。

                    コト

お弁当。

朝つくっていたお弁当である。

         パタ

ウェーブさんが、4つ重ねたお弁当をハットさんから受け取った。

「ハンバーグおいしかったそうだよ」

「よかったです」

「私たちのは後でいいから、彼らに先に食べさせてあげよう」

「はい、すぐよういしますね」

「レトルトスープもあったよね」

「うん」

「・・・私が探してこよう」

           

ハットさんが外に出そうだったから、僕は追う。

                                  ォォォォ  ・・・・・

                    パタ

「キュ」

「・・・」

ポメラニアンが追ってくる。

                   ――    

ノロマさんとウェーブさんは、キッチン。

      パク

「♪」

ポメラニアンを銜えて、連れて行く。

                       

「・・・連れて行くのかい?」

「・・・」

「キュゥ♪」

ドアを開けて待ってくれていたハットさんが、何か言った。

            

出る・・・・

                        

                                                  ヮヮヮヮヮ   ・・・・・・

                               ピ    ピピ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とまる | トップ | 重そう »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

黒猫のひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL