あぽまに@らんだむ

日記とか感想とか二次創作とか。

トランス(2013年)

2016年10月08日 | 映画関係




サイコスリラー映画と謳っているので、ストーリーは記載しません。
…と言うかwikipediaに話全部載ってて、視聴前に全部読んでしまったんですよね。失敗。
皆様は読まないようにご注意下さいね。
まぁ、ジェームズ観たさに視聴したので、いいのですが。
でも、結末も兼ねて確実にストーリーに触れてはいるので、観る方は自己回避でお願いします。
大丈夫な方はスクロールして御覧ください。↓↓↓





















<感想と考察>



感想としては一言。「女って怖い」です。
確かにそうなる気持ちは分かる。DVされてストーカーされて味方はいない。か弱い女性に何が出来る?
多分ブチ切れたんでしょうね。
え?何か悪いかしら?最後の彼女の顔にはそう見て取れます。
ギャンブル依存症は確かに性質悪いです。治そうと思ってもなかなか治らないのは確か。
でも、それでも好きになったんでしょう?
DVしたり、ストーカーになっちゃうのは確かに分からないかもしれないけれど、
元々依存症タイプの彼だったのだから、ヒロインは催眠療法士なんて仕事をしているのだから、精神科医でもあるのでは?と疑問に思ってしまいます。
何で見抜けなかったの?と同意は出来なかったです。



まぁ、一重に主人公であるジェームズの演じるサイモンが可愛かったからに他ならないからですが、あはは~。
フランク一味のサイモン拷問シーンは可哀想だけど、萌えました。本当にごめん…。
物語が進むにつれ、処置が包帯→絆創膏になってるのは更に可愛かったです。
一瞬でしたが、サイモンの真っ裸のシーンやお尻も観れます。可愛いむっちりヒップです。必見。
催眠の中の事なのか、現実なのか、分かり難いシーンも沢山有りましたが、
幾ら絵を取り戻したいからと言っても、ギャングのフランクがヒロインを頭ごなしに信用するのは「???」でした。
あんなに簡単に事が進むものなのでしょうか。ミステリー。
サイモンとヒロインのキスシーンは、確かにサイモンが押し倒している筈なのに、サイモンの方が色っぽいです。
サイモンが小柄なものだから、情熱的でも少年が背伸びしているみたいで可愛らしいです。



最終的には主人公サイモンはヒロインに殺されてしまうのですが、
彼に取ってギャンブル依存症であっただけの方が幸せだったのではと思います。
折角、競売人でいい暮らしをしていたのに(借金まみれではあったけど、それはヒロインの差し金)、
ヒロインに出会ってしまったが為に、彼女に溺れストーカーまでしてしまい、彼女に殺されてしまう。
彼の人生を考えると哀しくなります。
先ず、ヒロインは何故、彼がギャンブル依存症になってしまったのか、その原因を突き止め、治してあげれば、
嫉妬深くストーカーまでしなかったのでは?と思ってしまうのはジェームズ演じるサイモンが可愛い所為。



ヒロインの行動が謎過ぎて、物語が絵の在処では無く、何処に向かっていくのか視聴者は最後まで分からないので、
サイコスリラーとしては面白いのではないでしょうか。
映像が催眠療法の世界と現実の世界と切り替わるので、とても色鮮やかで綺麗です。
監督のダニー・ボイルを調べたら、「普通じゃない(1997年)」の監督さんでした。あの映画すっごく面白いです。
ユアン主演の映画だと皆様、「トレインスポッテイング」とか「スターウォーズ」の新シリーズを想像するのでしょうが、
私は実はこの「普通じゃない」です。それくらい面白いですよ~!
それと何とこの監督、「トランス(2013年)」の後、「スティーブ・ジョブズ(2015年)」でマイケルを起用してるんですよ。
監督さんでファスマカ撮ってるのか!と突っ込みを入れたいです。
おまけに「トランス」のフランク役、マイケルだったかもしれなかったらしいです。
く~!そしたら「X-MEN FC」の後にまたファスマカだったかもしれないのに!
惜しい!そしたら更にエロかったのに!(…)



…と言う訳で、ジェームズが主演と思っていたら、ヒロインが全部掻っ攫っていくので、
実はジェームズ演じるサイモンが裏ヒロインでした。
幾らギャンブル依存症でDV加害者でストーカーでも、利用され最後は殺されてしまうのですから。
最後にフランクに謎のタブレットを郵送して寄越すヒロイン。
DVとストーカー被害者だろうと転んでも只では起きない外国の女性の強かさを見せ付けられました。
大事な事だからもう一度言います。「女って怖い」。男性の皆さん、女性と催眠療法にはご注意下さいね。
短いですが、此処まで読んで下さって有難うございます。
「トランス」はジェームズファンなら観てもいいとは思いますが、彼の魅力を生かし切れてないと思いました。
その為、ジェームズ度は★★☆☆☆です。残念。
でも、小柄でギャング達に怯えるサイモンは可愛いですよ。
この映画でまた、ジェームズファン増えてくれると嬉しいです。























『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴィクター・フランケンシュ... | トップ | つぐない(2007年) »
最近の画像もっと見る

映画関係」カテゴリの最新記事