京都楽蜂庵日記

ミニ里山の観察記録

ヒメエグリバ

2016年09月18日 | ミニ里山記録

 

 

ヒメエグリバ (Oraesia emarginata)の幼虫。これはナシ、モモ、リンゴ、ブドウなどの葉を食べる。黒地に黄色と赤の斑点があり、よく目立つ。シャクトリムシのような歩き方をするが、ヤガ科に属し成虫は地味で枯れ葉に擬態している。何故かよく道路を歩いているのを見かける。

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都の若冲巡り | トップ | 連作緋牡丹お竜参上 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミニ里山記録」カテゴリの最新記事