gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

平成29年度アピカ西脇総合防火防災訓練

2017-11-24 10:30:41 | 日記

 11月21日(火)、アピカ西脇(北棟・南棟)で本年度の総合防火防災訓練を実施しました。

昨年は、鳥取で地震が発生したため予定をしていた訓練が急きょ中止となっていました。

 アピカ西脇では、年2回の訓練実施が義務付けられており、その一環として実施しました。

直下型地震が発生し、西脇市内で震度6弱の揺れが観測され、西脇ロイヤルホテル4階

客室から出火、負傷者が出た」との想定で、被災状況から一消防署のみでの対応は困難

なため北はりま消防組合各消防署(加東・加西・多可)に応援出動を要請すると共に、兵庫

県警察本部機動隊の派遣を要請、西脇・加東・加西の各警察署にも出動要請するという

状況下で、避難、消火、救急、救助の訓練を実施されました。

 翌々日、神戸新聞北播版で写真入りで掲載されたので、読まれた方もあると思いますが、

午後3時30分、地震が発生したとの館内緊急一斉放送で、

「慌てず、身の安全の確保してください。余震に注意してください。係員が建物内の被

害状況を確認しているので、しばらくお待ちください、次の館内放送又は係員の指示

に従って下さい。エレベーター、エスカレーターは絶対使用しないでください。」

の放送が終わるや否やパトカーのサイレン音が鳴りはじめ、それぞれが消防、機動隊、警察

が動き出しました。

到着した機動隊がホテル玄関前の瓦礫をエンジンカッターで撤去、避難路が確保されると、

業員に誘導され宿泊客、レストラン内の客がそれぞれ避難する。消防署のはしご車が配

され屋上に避難した客の救助はじまり、3階の窓からは救助袋での避難がはじまる。その

間、館に突入した消防署、警察の隊員から本部に状況が続々と無線で報告されてきます。

 以上のような流れで、訓練が進み、無事訓練を終えました。今回は、北はりま4消防署、3警

察署と兵庫県警合同の大規模な訓練となったので、前回を上回る緊迫感の中で進んで行

ました。訓練の概要は、写真でご覧ください。

 

     

   

     

  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動画、写しています。 | トップ | クリスマス イルミネーション »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事