apelila blog♪

書き残しておきたいと思えることがあるのは幸せなこと
ウクレレのレッスン記録とピカケデュオ、Anegogumiの情報も。

MyMemory♪

2016-09-19 | UkuleleLesson
ドアの前でアーヌエヌエのOさんとすれ違い、初めてかな。
ベースレッスンだったようです。

レッスンは16時から
もう聞かなくてもいいような発表会の♪Memoryを仕方なく聞く。
抑揚もあまり付かなかったし、汚い音が多い、初演として何点つくかわからないけど、私は今年は残念。
先生からは「弱い音のタッチが弱い」、「弱い音をもっと強く」
あとはなんでそんなに「慎重」なんだとのお尋ね。
私はやっぱりあがっているんだろうとお答えした。
心臓がバクバクするとか、頭の中が真っ白とかそういうことはない(アカデミー、もうそんな人いないかな??)。
聴きにきてくれたポアハの生徒さんから「余裕があるように見えた」と言われたけど、ずうずうしいからそう見えるのかもしれないが、そうではない。
じゃあなんだといえば、指が動かない、動いてくれない
と、いうこと。
仮にもう1曲弾けたら、2曲目はもっといい演奏になるでしょう。
1曲しか弾けないということは、失敗すれば、今年はおしまいということ。
1年がんばってきても1曲ダメなら、今年はきばたさん、ダメだったねで終わっちゃう。
意識的にではないにしても、慎重に弾くのも無理ないのかなと。
先生は「開き直る」「場数をふむ」ことで解消するとおっしゃいました。
また次の1年、がんばるしか、ないでしょう。

今日は♪MyMemory。
韓国ドラマ”冬のソナタ”のOSTから、Ryuの歌で冬ソナファンには永遠の名曲。
ソロのレッスンが始まる前だからもう10年強、まだピカケにM本さんがいたとき、音楽ホールで先生が弾いてくれたことがあった。
その後で、ぜひにと、もらった譜面。
寒くなると引っ張りだして弾き、10年かかって人前で弾くことに。
大倉山は前回の♪The ChristmasSongとこの曲を弾くために開催するようなもんだったりする。
作った先生は曲も、誰に作ったのかも、まったく覚えてない。
「こういう曲に興味がないから、もう作れないだろう」とおっしゃる。
私が知ってる限りでは、以前アカデミーにいたウクレレソロの大先輩、TさんがBASHで(しかもKAMOMEで)弾いたことがあっただけ。
アルペジオの使い方とか、名アレンジなんだけど、すっごく難しくて、演奏専門にやってきた人でないとできない。
作った先生本人が私の演奏を聴いて、キレイだね〜とか言ってる(笑)
こういう隠れた、いいアレンジがいっぱい眠っているんでしょうね。
今日はこの曲にエンディングをぜひ付けたいと(本当は間奏も弾きたいぐらい)と持参。
ネットから拾ってきた韓国語の楽譜からそれらしく付けたエンディングと本奏を合体して、完了。

これからのレッスン、私はコンサートの曲をおさらいしてもらいたいと思ったけど、アレンジ自体は変わらないので、新曲をやっていくことに。
8月に大田先生のお家に行った時にオススメされた♪MyFoolishHeartです。
しかし次回までに作れますかね。。。Bbで
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラームスの子守唄♪ | TOP | 南国の夜♪ »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | UkuleleLesson