徒然なるMama’s Diary

成長してゆく子供達とワンちゃん 飲食 健康 そして趣味の事…
その場その時に感じる色々を書き記す

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月に他界した父のラストのこと・・・その3。。

2017年06月18日 | 徒然Diary


前回『3月に他界した父のラストのこと・・・その2。。』の続きです。。


上の写真は 2月の11、12日の土日を利用して 親族が続々と 父のお見舞いに駆けつけてくれ 病室のみならずデイリールームも大賑わい。。
父も大喜びで 皆に元気をもらって この土日が”山”なんて医者に言われていたのがウソのの様で看護師さんもビックリしてました。


少し 前後しますが 下の写真は 父の入浴の写真。。(2月10日(金)の15時頃)



私が2月7日の夜に到着してから ビックリするほどに元気になってきた父→ 娘さんが来てくれたので元気になった
長時間は無理だけど 普通に話すし 私からすると 食事を含め栄養補給が多少なりともなされてるから元気になったと・・・単純に。。。そう。。

この入浴の日、最初は 入浴を嫌がっていた父でしたが「明日、明後日と見舞客が来るのに さっぱりしておかないと お客さんに失礼よ!! 」と私が言うと 仕方なく頷いた父。。

半ば 強制的でしたが 入浴も1週間以上ぶりだったとか(母だけだと 無理には言えなかったみたい・・・それにここんところ弱っていたので。。)
しかし 入浴は 大正解でした~

看護師さんが 髭も剃ってくれて 溜まっていた垢が ずるずると取れてました~~
金曜に休みを取って駆けつけた 弟と母と三人で見学→写真撮影&垢を取り

父も皆に囲まれ嬉しそう~~
ニッコリと笑う父の写真のラストだったかもです。。

顔隠してますが ピースして笑ってるんです~~

そうそれで 土、日は 大勢の見舞い客に囲まれ 疲れてるのに「大丈夫」と元気に振舞ってました。。

(私の方は ちょっと まだまだ体調が芳しくない所で またストレスになるようなことを母と弟に言われ 一発アウト
気丈に振舞うも抗生剤を飲み始めました→飲まないと動けなかった。。)

私の家族からは 次男と長男夫婦が来てくれました~
孫のお嫁さんは その頃 妊娠4か月、体調もそんなに良くないのに わざわざ来てくれたのも 父の人柄によるものです。。

また お嫁さんは 音楽をやってる人なので 自分の演奏曲をスマホに録音したものを ベッドの上に横たわる父に聴かせてくれてました~
私も凄く嬉しかったけど父は もっともっと嬉しかったのではないだろうか~

父の姪で私の従姉妹とその母親である義伯母(父からすると義兄嫁)も直方から来てくれて 帰り際に「また来るね~」と言いながら涙してくれた義伯母の顔が忘れられません。

弟の家族に義妹のお父様に 母の姉(伯母)と従兄




こんなに沢山の見舞客が 一遍に集まって 父自身 何か思うことがあったのだろうか?
それとも 単純に 「皆が 応援してくれるので 早く元気にならなければ}と前向きに捉えたのだろうか??

私たちの前では 只管に前向きに「 良くなったら(東京に、直方に、宇部に、大阪に)また行くけ~~・・・」と

この土日が”山”と言われていた父でしたが 私が帰京する15日まで、そしてそれから 一時は ますます元気になり 次に呼ばれる3月上旬まで

今度は 私の夫が介護休暇を取ったり 弟も週末は帰省して LINE・カメラ を使って父と通話したり 父が頑張ってくれたお陰で 思い出が沢山になりました。。



つづく。。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月に他界した父のラストの... | トップ | 3月に他界した父のラストの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然Diary」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。