青空のテニスを楽しもう

町田市成瀬台の野村テニス場をずうっとずうっと残そう。青に加えて、白の課題を自分をモルモットとして考える。

テニスはすべての基本

2016-12-26 09:21:41 | 日記
017-01-02 12:07:24 なぜ、12年間も闘病生活をしていた、年金生活者が、16年間の区政実践者に挑戦するのか。勝ち目は誰の目にも明らかだろう。一銭の稼ぎのない人生を過ごした古希がここに立つ意味なって、誰も一顧だにしない。何を書いても読んで呉れる訳もない。本人は、決して真面目ではない。唯、何が出来るか徹底的に考え尽くし、出来ると考えて実行しているに過ぎない。

続きは http://blog.goo.ne.jp/furutamakotohiraokatenseiで、
去年の顔本ログと出馬チョット手前の心境を描いて・欠いて・書いてみた。
古田真でインターネットを検索すると、顔本では沖縄の人と写真が出て来る。本名が使えない。

成る程、自分のためではなく、自己犠牲として行動する。と言うことですね。人生・思想をまとめる、って出来るとは思わない。僅か12年でも、彷徨はあったが、トテモ、人に伝えれない。偶然ですよ。程度だなあ。そしてそっと直したい、そっと手伝いたい、そっと見ていたい。程度の意気地なしですよ。道端のゴミを拾ったり通り過ぎたりですよ。

2016-12-26 09:21:41 遂に、12/22に我が政治団体を立ち上げた。会計責任者の職務代行者はテニスの仲間、気の毒で名前は挙げない。本当は全て一人で遣ろうと考えたが、ここは無理だった。早速、年内の収支報告が来年3月末に来る。
綱領・大義・共感のリストはまだない。平岡天青で検索頂けるとフェースブックと母系を4代辿ると金沢駅の近所の平岡神社の書いたプログが現れる。まあ、天青は日本書人連盟の号だ。
これで、政治家です、はない。まだ、希望の塾の塾生に過ぎない。1/7のOCR90分の試験、60分の作文で、試され1/20頃通知の内容で何か、が見える。その前に年内に受験票が来るか、わくわくソワソワの毎日だ。

 遠くの街の組長を狙う。と表明すると女房は絶対反対一切協力しないと言う。92歳のお袋はお外が歩けなくなると言う。え、歩いていないでしょう。それで、躊躇か、とは、本人はそうとも、思っていない。
 今月から始めた、居合いや剣道も3回を重ねた、次は1/21だ。詰まり、極めて忙しいとなった。明日は目一杯テニスをする。

点から面・官から民そして国・借金から投資の会
代表・会計責任者 平岡天青 (本名 古田真)
事務所 町田市成瀬台
メール tenseihiraoka@
携帯  090-6564-
電話Fax 042-729-    ご近所に迷惑が掛かると行けないので一部を除いた。この辺では、様々なことが、塾では起きている気がする。ぶよぶよの右腕肘の打ち身は消えた治ったようだ。

2016-12-09 00:26:00 過ぎたか。75年前、23歳の英霊が親父の同期に2人も出来た、そして2倍生きて46歳に亡くなった、今、俺は3倍生きている。お袋は4倍となった。その時その時代の共感はあった。その共感を解きたい。小学校6年で親父を亡くした幼友が亡くなった位で受験勉強をサボって、と後年言われたときは、黙って居たが逆上して居た。死の現場って、英霊だってその従卒だって、4年も続けるから可笑しなことになったが、無残な選択の生きにえに過ぎない。今の過労死だって、別に企業の生きにえ、と言いたいわけではないが、同じ道だと言いたい。この脳を使わぬ習慣を突破したいものだ。遣れば遣られる程度の備えと緊張は必要だが、無邪気な古鷹山の学生と教官の2度に渡る、歌には、音痴、と自分を棚に上げてしまった。詰まらぬことを言った。誰かが海上旗を山頂に刺して残した。好意だろうが、逆効果だ。心の中で振るだけだ。さりとて持ち去る訳にも行かず課題として置いて来た。そこに居た学生や教官の行為ではない。旗の意味が伝わらなくなった。

薬のせいか、ちょっと打つと膨らむようになった。危険だなあ。ゆっくり休む。

2016-12-06 22:30:31 ぶよぶよ、三角錐に切った跡が塞がって再度絞った。カーゼを沢山貰った。歌・ドラム・ピアノのレッスンを始めた。同じ曲2つを3通りで挑戦する、コードを左手で弾いた。上のCから更に上のCに、綺麗と言われてその気になる。褒めて貰うことは、人間に必須だなあ。自分の死の不安を娘に打つけて居た。とんでもない親だ。論理破綻も良いところだ。最近閲覧数が増えて来た。それにしても、真剣に考えることって、何年振りだろう。仲直りの切欠を作りたいと始めてまだ遠い。何となくそれで良いとも感じる。お袋が少し衰えが目立つか。これも詮無いこと。それにしても元気一杯目一杯、しかも運が良い。そろそろ気をつけることだ。それにしても愉快なプロジェクトだ。全て一人芝居で誰も気にしない。それでも、前へ進む。考えることってこんなに真剣な作業とは知らなかった。まだ、怯む必要もない。じっくり行く。

2016-12-04 15:09:26 昨日、一ヶ月休んだフルートを吹いた。休みのお陰か、脳が回った。やっとフルートが道具になったのか。そして、夕方から、人生最初の居合いと剣道のレッスンを受けた。居合いは見ているだけ。剣道は摺り足の稽古だけ。でも、とっても楽しかった。今日のテニスでは、昨日の摺り足の稽古が生きていると感じた。これからは驚く程、動けるよ。明日は七五三、水木は広島・江田島で動画を撮る。金曜の夜は飲み会、そして2段ベットホテルに3連泊、そろそろ動く。

2016-12-02 20:18:02 そうか、1ヶ月が過ぎたのか。今日もテニスがたっぷり出来た。色々の決心をした。希望の塾も面白いグループに参加した。明日から人生最初の剣道の指導者を仰ぐ日になる。居合いもまだまだが始めよう。フルートも再開となる。古希の動きって、自覚はないが遅れて居た。非常に遅れて来た。ふっと気づく。これが、また、何糞となる。だが、無理はダメ、少し遣り過ぎたと感じたらペースを落とす。

ぶよぶよ、箇所を11/28に注射で血を抜き、次いでにワンウエイにカットした。そして12/2に十文字にカットした。面白いもので、2回のカットで少し身体がホットに成ると感じる。抗生物質を飲んだが、今日は飲まない。さて、来週月曜日火曜日までに如何なるのか。年末までに回復とマイルストーンを医師は話して呉れた。以外と重症と言うことだ。有無、ぶよぶよって、痛くない。鈍な事だった。

インテグリテイー: the quality of being honest and having strong moral principles(誠実であるとともに強固な倫理原則を維持できている状態)正直とか誠実とかよりワンランク上の状態a person of great integrityは清廉潔白の人、並みの人間が簡単に到達出来るレベルではない高尚な精神の状態、インテグリティがあると言えば最高の褒(ほ)め言葉、いかなる権力や圧力にも諂(へつら)わず屈しない道義心の堅固さ、人格的に全幅の信頼を集める内面的な強靱さ、したたかさ、行動力と実績。『誠実さ(インテグリティ)を貫く経営』CSR(企業の社会的責任)強い立場『言うこと』と『行うこと』が一貫し、ぶれが無い、企業の誓いは明確な公約『契約関係と信認関係』のギャップ。SOX法(米国企業改革法)COSOの『内部統制の統合的枠組み』理論的根拠、内部統制は現在IT業界、統制環境の構成要素。

2016-10-29 18:29:25 音が聞こえる。肉体が落ち着く。心配が湧き上がる。じっくり休む。握り拳大が小さくなった。ぶよぶよと痛む。警告と受け取ろう。年内の目標を狙う。指間違い読み間違い。人差指の動きに課題あり。指の位置と親指の開け閉めが練習不足と感じた。脳が修正出来ていないことに気づく。心はゆったりしても、肉体の動きは遅れる。指によって遅れ方の違いがある。響きが記憶できる。同じ音でない。なぜ、考える脳が居る。力が入る。諸悪の根源だろう。難しい。そして楽しいのが嬉しい。ぶよぶよ感が残る。

2016-10-29 11:58:55 質より品、身体の動かし方に品がある。と気づく。脳に質を感じ取るセンサーがある。質はロジック、品は感性と分けて論じたい。呼吸を整えれば品は出る。整えていないから乱れる。これを我が身で示すとあるいは証明すると面白い。

2016-10-29 09:34:08 凄いタンコブを作った。玄関の雨に濡れた階段で両足が取られ、左手の肘で大地と云うか階段で全身の重さを受けた。握り拳大の半分が膨れ騰がった。両足は赤いポストを粉々にした。テニスの御蔭か頭を打たず、尻と左肘で済んだ。朝になって引いた。

2016-10-27 15:53:28 テニスをすると頭が動く。90分のエネルギーが消化され、疲れが残って、気分が良い。

考えるテニスをする自分が見つかるのが嬉しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 左内胸動脈が前回の手術で繋... | トップ | コピペ 数値 これで千代田... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。