本物を求めて

人生を楽しもう

「日本郵便」流チーム・マネジメント講座

2017年08月05日 00時00分00秒 | 日記

切手が無かったので郵便局のカウンターで郵便を出しに行きましたら、局員さんが2度3度とはかりに郵便を乗せ「切手を乗せて見たいのですがよろしいですか?」と。
私はどうぞと。

切手を乗せた局員さんが「切手を乗せると25gを超えるんですよね。92円になりますがよろしいですか?」と。

私はその正確さにちょっと感動しました。

家に帰ると定期購入しているある通販サイトから配達業者の変更のお知らせが来ました。ヤマト運輸から日本郵便へ変更になりますと。

こちらの本の156ページには「お客さまに寄り添い、お客さまにとって何が有益なのかを徹底して考え、さらに言えば、お客さますら知らない、気づかないところまで気づくということ。最近では、「カスタマー・インサート」(洞察力)という言葉で表されますが、そういう領域に到達しなければ、本当の差別化は図れず…」(本文より引用)

ある介護施設では「人材確保の為に一人多く雇用し、週3日休日を取って居ます。残業代も減り人材も確保出来、これからの人手不足には有益かと」と、その様な話をされてました。

今宵はITマンと飲みに行ったのですが、話が尽きてしばらくすると、ママさんが席に付き「IT会社の○○さんが来てますが、繋ぎますか?」と。

ITマンは「今日は止めときます、大通公園のとうきび食べに行きますといい、お会計お願い時ます。」と。
余談ですがお愛想を検索すると…

こちらの本にも142ページから「今の時代を読み解くキーワード」というテーマで、これからのキーワードがズラリ。

30000人のリーダーが意識改革! 「日本郵便」流チーム・マネジメント講座
 
幻冬舎

内容紹介
社員40万人を抱えるマンモス企業・日本郵便。
同社が3万人を超えるマネジメント層向けに行っている独自の「リーダー研修」講座が待望の書籍化。
企業人だけでなく、チームをまとめるすべてのリーダー必携の一冊。

驚異の満足度100%を誇るマネジメント講座を誌上体験!

チームをどう動かすべきか、マネジメントにはどのような能力が必要なのか――。
このようなリーダーが抱える悩み・疑問に応えるため、
日本郵便株式会社で実際に行われ、成果をあげているマネジメント層向けリーダー研修をそのまま収録したのが本書です。

「伝える技術」
「会議運営術」
「異性の部下に対するマネジメント」
「コーチング」
「自己変革する力」
「リーダーとしての心構え」の6つの講義で、
リーダーに必要な知識・ノウハウを完全網羅。

マネジメント層だけでなく、
チームに携わるあらゆる人に気づきと学びを与える一冊。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この業界・企業でこの「採用... | トップ | 地球温暖化、少子高齢化は克... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事