強と小雪とパパとママ

チワワの強(きょう)と小雪と家族の愛情いっぱいの日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

痙攣

2016-07-16 | 強(きょう)

昨日の夕方6時前、きょうちんが大きな痙攣をおこしました。

今まで見たこともない激しい痙攣で時間も5分は

続いてたと思います。

とにかく抱きしめることしかできず、それでも冷静に

痙攣中にパパに連絡して、ちょうど帰宅途中だったから

急いで帰ってきてもらうようにお願いし、

痙攣が治まってから抱っこしたまま動物病院に連絡。

ちょうど痙攣が治まってすぐて、きょうちんは

すごい叫び声をあげてたから病院のスタッフの方も

驚いてたようでした。

口から泡もたくさん吹いてて6歳になった娘に

ティッシュ持ってきて!と指示をだし手伝ってもらい、

そうこうしてるうちにパパ到着。

そのころにはきょうちんの叫び声は止まって

今度はありえないくらい静かになって

腕のなかで眠り始めました。

腕の中で寝る、、、なんてもう何年ぶりかな。

不謹慎かもしれないけど、なつかしくてかわいくて

愛しく感じてた、、、

病院ではたくさん検査して注射や点滴、

その間もきょうちんはおとなしくうとうとしてた。

どうやら脳からの発作だったみたいです。

その後、歩かせてみてももうぐにゃぐにゃであるけず、

とにかく不自由でこれからどうやっていけばいいのか

目の前真っ暗でした。

ご飯、食べれる状態じゃない、、、もうダメだ、、、

弱気な気持ちもわいてきてしまって。

夜の間おしっこはずっと垂れ流し。

腎臓が悪いので水もたくさん飲むしおしっこも

多いんだけど、夜中パパが抱っこして水を飲ませたら

よく飲んだと朗報。

実は私、病院から帰ってから体の調子がぐんぐん悪くなり

思うように看病してあげれなかったのです。

と言ってもきょうちんはひたすら寝ていたけど。

先生はまだ発作が起きてすぐだから、これから時間の

経過とともに体が動くようになってくる可能性は

ありますと言ってくださって、その言葉にもその時の

きょうちんを見てると希望が持てずにいたんだけど

翌朝、すごい回復を見せてくれました。


発作前と同じ、というわけには当然いきません。

まだ四肢はぐにゃぐにゃです。でも自力で歩くことも

少しならできるし、支えてあげてごはんを食べる

意欲も満々!パパと2人がかりになっちゃうけど。

パパがいないときは娘もしっかり戦力になって

きょうちんを支えてくれます。

そしてすごいのがちゃんと立ち上がってトイレを

するんです。

きょうちん、すごい。

なんとか危機を脱したようです。

これからどんなことが待ち受けてるのかな。

今は穏やかな寝顔のきょうちんです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小雪ちゃんの検査結果ときょうちんの包皮炎

2016-06-16 | 紹介

今日はこゆたんの肝臓の再検査でした。

1ヶ月前の定期検査で数値が悪化して

それが一時的なものなのか、本当に悪いのか

確かめるための再検査です。

胆嚢に泥がいっぱいたまってる小雪ちゃんは

定期的にずっとこうやって検査を繰り返して

いく必要があります。

検査結果は数値回復!!!



正常値ギリギリでしたが、新しい薬を増やさずに

すみました。

とはいえ、おなかに爆弾を抱えてるのと

同じだから安心はできなけど、と先生にも言われました。

エコーの結果は毎回何も変わらず、ここまで

泥が溜まると、その状態が良くなることはほぼないそうで

今は現状維持を目指すとの事。

血液検査の結果は肝臓以外も正常でほっとしました。



きょうちんは包皮炎の処置をしてもらってスッキリ!

めっちゃ文句言ってたけど

文句言う元気があるのはいいことだ

どうしても繰り返してしまうのはやっぱり免疫低下のせい。

これは仕方のないこと、と割り切って

再発してもすぐに治す方法があるから良かった。

ただ体重が少しずつ、少しずつ毎回減少し続けてます。

抱っこした感触はぽっちゃりしてるんだけどな。

今は2.18㎏。

体重も含め、いろんなことが現状維持できたらうれしいな。




お耳がない写真の方がこゆたんらしいな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝顔

2016-06-12 | 強(きょう)

朝 起きると 隣にかわいい寝顔、、、



朝は ゆすっても起きません

このままサークル組み立てて移動です。

7時を回ると 自分で起きてるよ

パパがいるときは起こして一階に一緒に下りてくるけど

いない日は自分で起きるまで待ちます。

無理に起こすよりも スムーズに朝ごはん

食べれるから♪


昨日からまた包皮炎。

もう何度も何度も定期的に繰り返す。

洗浄剤をもらってるから家で処置できます。

明日はこゆたんの肝臓の再診だから

治ってなかったら一緒に連れて行こう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうちんの病気とお誕生日

2016-06-07 | 強(きょう)

きょうちん、こゆたん元気にしていまーす。

きょうちんは4月5日に17歳になりましたよ


お誕生日は毎年、生まれてきてくれて

本当にありがとうを改めて想う日です。

出会えた奇跡に感謝して、今までの時間を

振り返り、幸せな気持ちでいっぱいになって

限りある命の期限に切なくなり。


2月、病院の定期検査で甲状腺ホルモンの異常が

見つかり、投薬が始まりました。

飲み始めると一生らしいです。

ほとんどの時間を寝てすごすきょうちん。

ご飯とトイレ以外はずっとずっと寝てます。

起きていられない感じで。

そんなだから後ろ足もさらに弱くなって

ひょろひょろしてる。

それでも、元気です。

もう目も光を感じる程度でいよいよ見えてなくて

動く範囲もせまくなって よく動けずに

きょろきょろしたり、何もない壁に

行き詰ってます。

2月の終わりくらいからいよいよ、

ケージ生活を始めて、 日常の危険がなくなり

私も以前より 安心してます。

ケージ、めっちゃ広いです。

人間の子供用のサークルでワイドのペットシーツ4枚と

ベッドを入れてもまだ余裕の広さ。


だいぶ快適みたいです。

でも夜、寝る時は一緒のベッド。

きょうちんのぬくもり、私の最高の癒しです。

夜中にむくっと首を起こすのが合図で

おろしてあげていたトイレ、

今では夜中に私がわざわざ起こしてあげないと

いけなくなりました。

そうしないと寝てる間におもらししてしまうようになって。

これはつい最近の話。

私も夜中に必ずトイレに起きてしまうので

そのついでにきょうちんも起こしてます。



それから、前後しちゃうけど4月の定期検査で

腎臓の数値が悪化してこちらも投薬開始。

今は2種類のお薬を毎日飲んでます。


わんこの老後ってこんななんだなと改めて知る日々。

愛しいと思えば思うほど、つらいことも多いし

きょうちんは少しずつ、不自由になっていくけど

穏やかで緩やかで、ママは幸せです。

時々、この子は私のお腹から生まれたんじゃないかと

思うほど愛しい存在。


親孝行なきょうちん、一日でも長く元気な日が

続きますように。。。。




こゆたんはも胆泥のお薬はずっと飲んでいるけど

5月の検査で肝臓の数値がよくなかったので

今は様子見で今月再検査です。

もうすごーく元気そうなんだけどな。



さっぱりカットしたよ♪

おばあちゃんなんて言わせない♪うふ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大好きなミロちゃんがお空へ還りました。

2016-02-10 | 日常

小雪ちゃんの妹 ミロちゃんが

10歳でお空へと旅立っていきました。

かわいいかわいいミロちゃん。


小さな体で良く頑張ったね。

目が見えなくなって、体のいろんな臓器が

悪くなって大きな手術も乗り越えたのに。


ミロちゃんのママである私の友達は

本当に本当に看病頑張ってくれました。

くれるって言い方は変だけど

ミロちゃんに関しては 人の家のわんこという

位置づけではなく、私の中では完全に身内で

ミロちゃんのママになってくれて愛してくれて

大変な病気と闘い続けてくれて

感謝しかないです。


ミロちゃんは、友達が

『小雪ちゃんみたいな子がほしい』と言って

私が探し、見つけてきた子でした。

同じブリーダーできっと血縁だねと言って数年。

改めて血統書を見比べたらパパが一緒でした。

まぎれもなく『妹』でした。

ずっとトリミングもしてきたし、かわいくてかわいくて。


今日、荼毘に付される前のミロちゃんに会ってきました。

会えてよかった。

冷たくなっていたけれど、それはもうやっぱり

かわいくてかわいくて。

もともと1キロちょいしかなかったけど0.85キロにまで

体重が減ったミロちゃんは子犬のようでした。


会わせてくれた友達に心からありがとうって言いたいです。

もっともっともっといっぱい一緒に時間を

過ごしたかったな。

4、5年くらい前の写真かな。

きょうちんが歳をとってからも唯一心を許したわんこが

ミロちゃんでした。

ラブラブ光線だしまくりで今となっては不思議な光景です。


本当にうりふたつだったこの2人。

大きさはミロちゃんが二回りくらい小さかったけど。



赤ちゃんのころからずっと見てきたミロちゃん。

もう10年たつんだね。


ミロちゃんがつないでくれた友達との縁。

一生ものだよ。

ミロちゃん 苦しい闘病が長かったけど

今頃元気に走っているかな。


そして私にたくさんの愛と思い出をくれたミロちゃん

本当にありがとう。


お空でミロちゃんの家族を見守っていてね。

大好きだよ。今までもこれからもずっと。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

こゆたん12歳ときょうちんの包皮炎

2016-01-17 | 強と小雪

そういえば、こゆたん、12月13日に

12歳のお誕生日を迎えていました。

ママ特製のケーキでお祝い♪

こゆたん お誕生日おめでとう。

生まれてきてくれてありがとう。



胆嚢のお薬は飲んでるけど

すごく元気で足腰もしっかりしてて

普段はほぼ動かないけど

ご飯の前や トリミングのあとや

パパが帰ってきてた時などは

ものすごーく機敏に走り回ったり

はしゃいだり。

見かけも歳に見えないけど動きも

めっちゃ若いです。


去年の事なのでクリスマスツリー写ってる、、、汗



1週間前、きょうちん再びの包皮炎。

実は2回目。

免疫力が落ちてるんだろうとの事。

今日は再診でもう一度念のため洗浄してもらった。

時々 壁に向かって行き詰ってるのを

見ると切なくなる、、、

後ろだけじゃなく左右にも動けるのに

前に進めないって思ってじっと

立ち止まってる後姿、、、。



しかし美しい16歳だと思うのは

親ばかですか?

毎日 ぎゃーかわいすぎるーと叫んでは

パパに静かにしてと言われる私。。

叫ばずにはいられない愛しさです。

きょうこゆちゃん 愛してるよ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

病院通いと最近の変化

2015-12-27 | 強と小雪

11月は病院通いの月でした。

きょうちんもこゆたんも順番に具合が悪くなり

色々大変でした。

次から次って感じで病院の先生もちょっと

苦笑いするくらい。

でも全部軽いものであっという間にお薬や処置で

治ったのでよしとします。


そんな中、こゆたんがたくさん検査をした中で

新たな病気が発見されました。

胆嚢に泥がたまる病気で、今は数値的にも

何も悪さはしていないけれど今後、破裂の危険も

あるそうで。


毎日 朝晩お薬を飲むことと、ご飯を低脂肪のものに

変えることになり、1ヶ月たって先日イブの日に

再診でした。

結果、変化なしで相変わらず、どろどろのものが

たくさんたまって肥大している胆嚢がエコーに

映し出されてました。

ただ悪化したわけではないので引き続き

同じように薬をのみつつ定期健診になりました。

こゆたんはいたって元気で健康そうにみえます。


そして朗報がひとつ。

最近こゆたんの目の白さが気になっていたけれど

検査してもらったら白内障ではなく硬化症といって

老化によるもので失明の恐れもなく痛みもないと

断言していただきかなりほっとしました。

超怖がりのこゆたん、目や耳が悪くなる時期が

できるだけ、できるだけあとにきますように。。

できるなら最後までずっと目が見えて耳が

聞こえていてほしい、、、




きょうちんは、、、老化のスピードが進んでるように

感じてしまうけど元気にしてます。

ただ、この1ヶ月でごはんは完全に介助が必要になり

一人では食べれなくなりました。

食欲はしっかりあるのに口にうまく入っていかないのです。

舌が思うように動かないみたいで。

一粒ずつ食べさすとかペーストにするとかも無理で

ちょっとしたコツがいるからはじめは私しか

食べさせられなかったけど

パパもなんとかマスターしてくれたので良かったです。

あとトイレもこの1ヶ月で急に失敗が増えて

特に寝起きがダメで、後ろ足がすぐには動かないから

毎日2時間置きくらいにトイレにおろしてあげてます。

今後の事も考えて大きめの子供用サークルを買って

日中の過ごす場所を作ろうかなと思っているところです。

もう耳も聞こえず、目もほとんど見えず、鼻もかなり

悪くなってきてるので人間のベッドの上で日中

寝るのは限界かなぁと。

夜は毎晩、夜中にトイレの時はむくっと顔だけあげるので

私かパパが気付いてトイレに下してます。


いつも私とパパの間に枕並べて寝てるので(笑)

寝起きのトイレは後ろ足がへにゃへにゃで

すぐに開いて股裂き状態になるので

足の先にストッパーのように手を添えてあげたり、

何かとお手伝いがいるようになってきました。

本当に赤ちゃんのようになってきてかわいくて

たまりません。


今までいっぱいいっぱい私を助けてくれて

支えてきてくれたきょうちんをこれからは

精一杯支えていきたいと思います。


と言ってもいまだに助けられてるのは私の方で、、

この子の癒しオーラはものすごいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミラクル

2015-11-22 | お出かけ

先日 我が家に来てくれたゆかりんさんのおうちへ

今度は私が遊びに行ってきました。

小雪ちゃんと電車で大冒険です。

久しぶりの電車。

こゆたん相当こわかったみたいです。

昔は毎日のように一緒に電車に乗っていたけど

当時から怖がりでだいたいお兄ちゃんが一緒の

事が多かったし、今回は数年ぶり、、ということで

ずっと震えてました。


でもでも、ゆかりんさんのお宅へ着いたとたん、

どこの子?ここの子??って言うくらいに

なじんでました(笑)

常に尻尾を上にあげてぶんぶん振りながら

おうちを散策。

こゆたん、意外なところでハートが強いです。


ゆかりんさんのおうちにいるかわいいかわいい

3匹のチワワちゃんたちにもようやく会えました。


もうずっと前から知ってる子たち。

会いたかったなぁ~。


ひなたくん。

一番のお兄ちゃん。きょうちんと同じく

お耳が聞こえなくなってしまったけれど

超が10個付くほどの穏やかな

優しいお兄ちゃん。13歳です。

昔ガウガウだったなんて信じられません。

お耳は聞こえなくても元気いっぱい。

足腰もしっかりしてて若い若い!!


こなつちゃん。

ゆかりんさん宅のお姫です。

もうね、本当に優雅なお姉ちゃん。

そのたたずまいがもう姫。性格も優しくって

おっとりしててすごくおしとやか。

11歳にはとても見えないです。

毛並みも美しくやわらかで姫そのもの。



末っ子、ほのかちゃん。

ほのちゃん、一番元気でした!

ダントツ一番小さいのに一番偉そうで

その姿がもう何とも言えずかわいかったです。

心臓の病気を抱えているほのちゃん。

どうかどうか悪化することなく長生きしてね。



小雪ちゃんが中に入ってもみんな割と

すんなり受け入れてくれました。

ほのちゃんは警戒に余念がなかったけど(笑)
それがまたかわいかったのーー

それでも全然普通に一緒の空間にいれて

小雪ちゃんすごく楽しそうでした。

我が家でもずっとおとなしいこゆたんが

こんな風にずっと起きてて楽しそうにしてる姿は

あまりないからママ、嬉しかったよ。


ここからはゆかりんさんが撮った写真です。

またすごく素敵に撮っていただきました

photo by ゆかりんさん


本当にかわいく撮ってもらってすごくうれしいです。

大学生のお姉ちゃんにもとてもかわいがってもらって

すっかりなついてるようでした。

ゆかりんさんとの楽しいおしゃべりをして

かわいいこの子たちを眺めて、

至福の時間だったな。

photo by ゆかりんさん



奇跡の4ショットも!!!

すごーーーい!うれしいな。

大好きなわんこ達と並んで一緒に撮れるなんて。

またタカラモノが増えたよ。

photo by ゆかりんさん


帰り、駅までの道のりみんなで散歩しながら

歩いたんだけど こゆたんは一歩も歩けないから

とバックに入ってたの。

でもふとおろしてみると!!!

これまたびっくり!!

尻尾あげてふりふりしながら楽しそうに

ひなたくん、こなつちゃん、ほのちゃんに

ついていくではないですか

え??なんで??なんで??とママは驚いたよ。


家に帰ってからパパに

「ねえ、こゆたんが楽しそうに散歩してるの

出会ってから今まで見たことある?」って

聞いたら「ないと思う」との返事。

そうだよね~。

ミラクル起きました。


ゆかりんさんには不思議な力があるのかな。

きっとゆかりんさんの育てた3きょうだいにも

不思議な力があるんだろうな。

photo by ゆかりんさん


ゆかりんさん、りなちゃん、

ひなたくん、こなつちゃん、ほのちゃん、

幸せな時間をありがとうございました。


またいつかの再開を楽しみにしてます♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢が叶った日

2015-11-01 | 強と小雪

このブログで出会い数年、

いつかきっと会いたいと

思っていた人に会えました。

3チワワンズと暮らすゆかりんさん。

わんこの洋服を作ったり、

才能豊かな方ですが、

私はゆかりんさんの撮る写真が大好きで。

それはもう、普通の写真ではなく、

たくさんの想いが込められた

ものすごく心に響く素敵な写真なのです。

プロとして活動はしていないようですが

ほぼプロです。

わんこはもちろん、風景も景色も人も

ゆかりんさんの写真には見る人を

引き付ける力があります。


そんなゆかりんさんのブログには

いつも一緒に暮らすチワワたち、

ひなたくん、こなつちゃん、ほのちゃんが

たくさんたくさん載っているのですが

どれも温かく優しく愛に包まれていて、

、いつかゆかりんさんにうちの子を

撮ってほしいな、、、と

夢のようなことを思っていました。



そうこうするうちにきょうちんが

お出かけできなくなり

こゆたんだけでも連れて会いに行こう!

と決意した矢先、、、



なんと・・・!

ゆかりんさんが会いに来てくれました!

大阪から神戸の我が家まで。



私の書いてることがおおげさじゃないって

写真を見てもらったらわかります。


どうですか?




きょうちんは耳がまったく聞こえなく、

目も片目がなんとなく輪郭がわかる程度で

意思の疎通も感覚でしかとれません。

だから、写真もすごく撮りにくいし 家の中でも

寝室でしかリラックスできないし、、で

ゆかりんさんに来てもらっても はたして

大丈夫かなと心配もあったのですが、、、



この日のきょうちんはまるで ゆかりんさんが

見えてるかのようでした。

私、不思議な光景を目の当たりにしてるような

感覚になりました。


だって本当にきょうちん 

ずっとゆかりんさんを見つめていたんです。

長い長い時間。


ゆかりんさんはそんなきょうちんを

涙をぽろぽろ流しながら撮影してくれました。


温かい写真は温かい心で撮ってるからなんですね。


私も撮ってもらったよ^-^*


5歳の娘のお相手もずっとしてくれて

今 本当におしゃべりで聞いてくれる相手と

わかったらノンストップ状態なので

ご迷惑おかけしました。。。


でも本当にずっと優しく相手してくれて

娘、すごく嬉しそうでした。


カメラが怖い小雪ちゃんもこの通り。

生活環あふれる おしゃれの「お」の字も

ない寝室なのに ゆかりんさんの手にかかると

こんな風になるんだと驚きました。



ゆかりんさんが撮ったきょうこゆだけど

その間に 私の気持ちまでも一緒に入れて

撮ってもらえたような気分になる写真です。



一生のタカラモノができました。

ゆかりんさんがずっと以前に 私にいつか

会える気がすると言ってくれた言葉。

こんな素敵な形で実現できて本当に嬉しかったです。

今度は私が3チワワンズに会いに行きます。


今回は本当に本当にありがとうございました。


きょうちんの事を希望の星だと言ってくれた

ゆかりんさんにお願いがあります。


約束してくれませんか?


きょうちんが19歳のお誕生日を

元気に迎えられたら また

写真を撮りに来て頂きたいんです。


ずうずうしいお願いだけど、どうかお願いします。

2年半後です。きっと元気でいると思います。


ね、きょうちん。またゆかりんさんに

会いたいよね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015-10-14 | 強(きょう)

病院で少し前に、目が全然見えてない可能性が

あるって言われてその時は首が痛くてちゃんと

診てもらえなかったんだけど、改めて診てもらいました。

確実に見えてるとは思ってたけど、

右目だけはモノが近づいてくる感覚とかぼんやりでも

ちゃんと見えてるって事でした。

残念ながら左目は全く見えてないと。

ママの私は現実を一つずつ受け止めていくことで

精一杯です。

ただきょちんが痛がってない、震えてない。

ご飯食べる、おしっこうんちちゃんとでる、

そういう普通の事が嬉しくて感謝の日々です。


あんまり感情表現をしなくなったきょうちんだけど

お散歩は大好きで 実際は散歩できないんだけど

リード付けて外に出るときと、家に入る時は

ご褒美もらえるからすごくすごくうれしそうに

今でもぴょんぴょん小躍りします

散歩ができない理由はすべて目。

どうしても強く首をうしろにのけぞらせる動きを

してしまって2メートルも進めません。

何かが近づいてくる不安感みたなのが

あるみたいで。実際は光や影やバイクや

木だったりするんだけど。

曇り空でも関係なく同じ行動をするし、、

ちなみに抱っこでもダメです。

基本、寝室にいつもいるきょうこゆ。

エアコンの季節以外がドアを開けて

こういうガードをしてるんだけど

人が前を通るだけでじっと見つめてます。



こんな感じで(笑)



 

 

 

 

 



 

 

カメラを隙間に入れて撮ると・・・

しっかり見てるよ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しの視力でも残っている今は

大きな問題はなく過ごせてます。

きょうちん、数日前に膀胱炎になってしまったけど

お薬ですぐに治りました。

なんか色々あるけど すぐに元気になって

くれるからありがたいです。













 

 

小雪ちゃんは元気元気。

ずっと元気でいてね。

小雪ちゃんの元気さにも本当に日々感謝。

ちびっこできょうちんと違って

ずっと布団の中に潜って存在を消すんだけど

この子の存在はすごくすごく大きいです。

手がかからない分、手をかけてあげないと。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加