徒然なるままに

なるようにしかならないと、達観できればいいのですが

感情操作のすすめ

 | Weblog
安倍首相は、防衛大臣等自民党議員の失態により、困った状況になったと感じているかもしれません。念願の憲法改正が遠のくと苛立っていることでしょうる。こんな時には知で訴えるのではなく情で訴えるのが得策です。国民は判官贔屓で困っている人や困難なことを抱えながらもけなげに頑張っている人を応援します。首相が潰瘍性大腸炎という難病を抱えながら職務を遂行していることは知らない人もいると考えられます。そこで、そういう状況を公開し、国民感情に訴えるという方法は効果的かもしれません。言葉で言えば感情操作でしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文科省の次は防衛省?菅官房... | トップ | 2016年6月5日国会審議 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL