青空エクスプ レス

日本ではオンリーワンの手書き地域雑誌『あおぞら』の編集発行人を経て、室戸市の政治を監視する改革派議員三期目。絵馬修復師。

伊藤忠のCMソングにオジサンは若い頃を思い出しました

2017-05-16 | 組織のあり方
 日曜日だったか、テレビを見ていて、伊藤忠商事のコマーシャルが流れた。

 伊藤忠の世界的なご商売を感じさせる格調高く見ていて飽きないCMでしたが、その映像に流れる歌にジーンと来ました。

 フォークソングを聞くのも久しぶりだったので、よけいにその歌が誰が歌っているのか知りたくなり、ちょっとネットで調べてみた。

 歌は「竹原ピストル」さんだって。

 皆さん、その方のことを知ってますか? 私はどこかで聞いたような名前だなあと思って調べていると、気付きました。住友生命のCMソング「ヨー、そこの若えのー」のシンガーでした。 ←(クリック)

 で、読者の皆さんにも知ってほしい、聞いてほしいと思い、すべて紹介させていただきます。

 まず、「伊藤忠商事」のコーポレートメッセージ「ひとりの商人、無数の使命」の新CM紹介のページから。 ←(クリック)

 そして次に、その私が感激したCMで流れている、竹原ピストルさんの歌です。 ←(クリック)

 伊藤忠商事のCMソングには他にも感激する内容のCMがたくさんあり、その中には読者の皆さんも見たことのある映像や、聞いたことのあるコマーシャルソングが流れています。

 このCMの映像とCMソングを聴いて、なぜかオジサンは製材所でオガクズだらけになって働き、大型トラックに荷物を満載し眠いのに耐えながら夜道を走っていた若かりし昭和40年代を思い出しました。

 もしこの歌に興味のある方がおられたら、ご覧下さい。

 伊藤忠のコマーシャルは昔から企業や社員のバイタリティーを感じられるものばかりでしたが、最近のCMも全てがたいへん興味深く、中でも企業ハートが感じられるCMが社員の子どもたちが集まり会議を行う「キッズデー編」の1作(一番下の動画)。

 「退職セレモニー編」も泣かせます。

 すべて、ユー・チューブでご覧ください。

 でも、伊藤忠で働いている皆さんはみんなカッコいいですねェ。


※電子情報誌「青空エクスプレス」のアクセス数は、5月16日(火)Gooブログランキング(2713359ブログ)中、2223位でした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「決められない政治家」の代... | トップ | 地域雑誌『あおぞら』の「土... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む