青空エクスプ レス

日本ではオンリーワンの手書き地域雑誌『あおぞら』の編集発行人を経て、室戸市の政治を監視する改革派議員三期目。絵馬修復師。

寂れる室戸市の仕事始め式で行う「万歳三唱」には毎年、首を傾げる

2016-12-28 | 議員活動
 平成15年に議員になったときにはそうは思わなかったんですが、それから徐々に、室戸市の人口減少が国勢調査ではあの財政破たんした夕張市と同じぐらいの人口減少率を示しだしたことを知った16年以降、「正月早々、こんなふうに式典で大喜びしていていいのか」と思い始めた。

 市内の企業二社が高知市の近くに移転するという話や市内の商店や薬局、喫茶店などが次々と閉店を強いられ、建物は取り壊されて更地になっている現状に、国勢調査が行われるたびに人口が1700人ぐらい減少し続ける危機的な状況に、議会において違法や不正や無駄な公共事業に賛成している市長の子分となった議員らを見て思うに、「政治が悪いとこうなるんだ」と、議会の一員ではあるが、怒りすら覚える。

 そしてその思いが募り、今年の仕事始めの式典に出席しての夕方6時からテレビの県内ニュースを見て、議会で市民にも公表しようと決意した。

 ほかでもない、その「仕事始めの万歳三唱」の件。

 それが室戸市議会3月定例会で行った、次の質問。

(13)初出式について

 質問・ずっと当市の仕事始め式の最後は万歳三唱を行ってきましたが、どうも違和感が拭えません。私の知識では、万歳三唱はおめでたい席や、繁栄や発展を祈る式典などで行われるもので、勢いづく景気づく、といった感があり間違いだとは申しません。

ですが、私だけかもしれませんが、町が衰退する中での年初めの万歳は、なんとも違和感があります。その1月4日夕方の県内ニュースで県庁の仕事始め式の最後に三本締めを行ったのを見て、こうすべきだよなと思い県庁に尋ねると、年の初めは三本締め、年末の仕事納めは一本締めだそうです。

 本市も仕事始めは三本締め、仕事納めは一本締めに改めてはどうでしょうか。そのほうが違和感も無く、ずっとスマートじゃないでしょうか。市長にお伺いします。


 これに対して次のように市長から答弁があった。

 この式典の締めにつきましては、これまで慣例として、副議長に万歳三唱を行っていただいているところでありますので、今後、議会の意向もお伺いしてまいりたいと考えております。

 そこで、「きっと変更されるであろう」と考えていたところ、12月議会中に総務課から平成29年の仕事始め式への出席案内書が配布された。見ると、式典の最後に副議長が万歳三唱を行うと書いてあった。

 総務課に確認した。「万歳三唱ではなくて高知県庁の仕事始めのように三本締めにするという話にはならなかったのか」と聞いたところ、「小松市長と久保議長とが話し合ってこれまで通りとするようになったみたいです」とのこと。

 考えるに、室戸市の衰退ぶりを実感していたら私と同じように「室戸の町の状況を見たら正月早々にバンザーイはないか」と考えるであろうから、私にはわかるが、市長も議長も室戸市の衰退ぶりを実感されていないようです。

 ・・・ということで、室戸市の仕事始め式では今年も、万歳三唱を行うことになった。

 私は毎年出席しているので出席する予定ですが、苦しい生活を続けている市民感情から言っても、来年1月4日に行われる式典では手が上がらないと思います。

 私だけでなく、出席される企業の社長や銀行の支店長らも「こんな衰退している町にあって、万歳三唱は無いんじゃないか。無駄な公共工事や違法な事業なども谷口議員の議会新聞とブログで大体のことは見聞して知っているが、室戸の役所はやっていることが本当におかしいなあ」と、首を傾げるのは必至。

 なのに、市長で年収が900万円以上、課長でも800万円近い給料と、市長も市職員も高給取りだから、きっと年収が200万円や300万円の市民の気持ちなど理解できないんでしょうね、「万歳三唱」が市民感情を逆撫でしていることを。

 所謂、政治にかかわる者たちが、鈍感。 「これは昔からやってきたことだから」と改めることを知らず、何でもかんでも続けている。

 又、このことは小さなことのようで、「政治にかかわる者たちが正しく物事を見え判断できるか」と、政治関係者のものの見方を市民が見極めるのによい見本。政治を行うにあたり、「住民はこの事業に賛成するか?」などと、市民に対して思いを寄せていない一つの証拠になる。

 細やかな神経や心配りなどこれっぽっちも無い。だから、市政運営において不正が続いているということだ。

 こんな人たちが来年も再来年も政治を行ってゆくのです。このことを市民の皆さんはもっと深く考えたほうがよい。

 ま、こんな記事を書けば、もしかしたら1月4日には急遽、「三本締め」に変更するかもネ。


※電子情報誌「青空エクスプレス」のアクセス数は、12月28日(水)付けGooブログランキング(2649926ブログ)中、2239位でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「死不認錯」 | トップ | 尾崎正直高知県知事への要請 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む