青空エクスプ レス

日本ではオンリーワンの手書き地域雑誌『あおぞら』の編集発行人を経て、室戸市の政治を監視する改革派議員三期目。

高知県展の作品搬出は、台風一過の23日(月)に行こう

2017-10-21 | 文化・芸術・スポーツ
 高知県展に入賞・入選された方は、ここ数日、台風接近でやきもきしているのではないでしょうか。

 作品の搬出は22日(日)の県展最終日の午後5時から午後6時までの1時間と、23日(月)の午前9時から正午までの3時間と決められています。

 でも、17日(火)あたりから台風21号の動きを毎日チェックしてきましたが、米軍の気象レーダーでは次のように情報公開しています。ぜひ、ご覧いただきたい。

 「米軍の気象情報」 ←(クリック)
 (図の左下の進路図をクリックすると、拡大されます)

 これを何度もチェックして確認してきましたが、台風の動きがすこし速くなったのか昨日の表示とは変化し、22日(日)の午後6時に室戸岬沖を通ると表示されています。

 この進路図を見ますと、23日には台風も朝には四国沖を通り過ぎ、やがて天気は回復し、昼頃には曇りか晴れになると考えました。(私の個人的な判断ですが・・)

 まだ、今日21日(土)の予報をチェックしなくてはなりませんが、月曜日に搬出に行けば、遠く宿毛市など幡多地方や東洋町や室戸市など東部地方から高知市まで作品を搬出に行っても、まず大丈夫ではないでしょうか。

 そういうことで、私は県展作品の搬出は月曜日に行くことにしました。

 ここで、今年出品した私の作品をご覧いただけなかった方々に、見ていただきましょうか。
  
   (「驚愕の大地」M100号です)

 ついでに昨年の出品作「海の声が聞こえる」も見ていただきましょう。
  

 
 さて、搬出の話の続きですが、県内の県展に入選・入賞された方々の中にはたくさんの方が「その日は仕事があるから行けない」という方もおられるとは思いますが、それ以外の方々は何も命懸けで日曜日の22日の午後5時に搬出に行くことはないのでおやめになり、月曜日のお昼までに会場に着くように高知市に行かれてはいかがでしょうか。

 ま、「今の台風の動きならそうしたほうが良いのでは・・」の話ですが。

 尚、県展主催者の高知新聞企業さんにこの大雨の時の作品搬出について、「台風で大荒れになるが、搬出時間の繰り延べはないか」とお聞きしましたが、「変更は考えておりません」とのことでした。

 だから、作品の搬出も、県展を支えてきた作家の方々の自己責任ということになります。

 私が思うのは、搬出のために命を懸けることはなく、搬出時間が過ぎて作品が没収されたとしても、命あっての物種。作品と命と代えてはなりません。台風が行き過ぎてしまってから取りに行けばいいのです。それで「搬出できません」となれば、それは又その時に主催者側に対応を求めればよい。

 なぜなら、作品を出品する人がいてこそ県展は開催できるのであり、出品者がいなければ県展は開催できません。だから、県展を支えているのは主催者ではなく、出品者が高知県展を支えているということになります。

 だから、出品者が巨大台風の襲来という不測の事態が発生して搬出に行けなかったとしても、主催者側は作品の没収はできず、搬出期限の23日の正午を過ぎても臨機応変に対応すべきは疑いありません。


 高知市内周辺の方々は22日にでも行けるでしょうが、西部の方々、東部の方々は23日の台風が行き過ぎてから行かれることを私はお勧めします。


 但し、超大型台風の21号動きから見測りますと、四国高知県沖を通るのは22日の昼頃から強まり、23日の0時前後に最も激しく吹き荒れ、朝方には四国沖を通過しているとみられます。だから、22日の夕方から23日の朝にかけ用心をしておいてください。

 又、台風の動きが予報よりも遅くなれば、行き過ぎているはずの台風が「23日に四国沖を通り高知県に最接近」という事態も考えられますので、逐一、上記しました米軍の台風情報を見るようにしてください。この点は自己責任でお願いします。

 室戸岬では今日21日(土)の午後1時から大粒の台風の雨が降り始めました。これから23日(月)の未明までの約二日間、大雨が降り続くとみられます。

 何事も命あっての物種、死んでは何にもなりません。雨が降り出してからは絶対、家の周囲や田畑や用水路や川などを見に行ったりせんように言うちょくぜよ。


 (追記)

 私の方から県展を主催する高知新聞企業に問い合わせ、搬出時間に疑義を唱えて搬出時間の繰り延べを提案した上、更にこの記事を書きましたが、これを見た主催者は20日に社内で協議したようで、「23日正午まで」の搬出期限を「午後5時まで」と変更し、21日の高知新聞でこのことを記事にしました。

 私から一言、「協議のタイミングも判断も、遅いです」。


電子情報誌「青空エクスプレス」のアクセス数は、10月23日(月)Gooブログランキング(2777143ブログ)中、1373位でした。

この検索数はすべて、この記事に対してではなく、以前書いた「プロ野球のクライマックスシリーズは廃止すべき」という記事に対してです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加