青空エクスプ レス

日本ではオンリーワンの手書き地域雑誌『あおぞら』の編集発行人を経て、室戸市の政治を監視する改革派議員三期目。

衆院選で国会議員になる人の資質を問おう!

2017-10-14 | 政治家のあり方
 今日、14日(土)の読売新聞にこんな論説記事が掲載されていました。記事は、もう長く親しみを感じ乍らその評論を見て聞いている、読売新聞特別編集委員の橋本五郎氏のもの。

 表題は、「政治家の原点を考える」。その記事の次の部分に共感を覚えた。

 <衆院選挙が公示され、選挙戦が真っ盛りです。今回の選挙はどの政党に政権をゆだねるのかと言う「政権選択選挙」です。さらに言えば「安倍政権是か非か」の選挙です。と同時に候補者が政治家にふさわしいのか、その真贋を見極める大事な機会でもあります。
 というのも、政治家のスキャンダルが相次いでいます。いったい何のために政治家になろうとしたのか。政治家の資質、品位が問われているからです。
 (中略)
 政治家が失ってはいけない原点とは何だろうか。こういう国にしたいというあふれるばかりの情熱を持って主張すべきを断固主張する。そしてその底には心から人を思いやる気持ちがなければならないと思うのです。>


 私は、橋本氏が言われる通りだと思います。特に、

 「候補者が政治家にふさわしいのか」、

 「政治家が失ってはならない原点は、心から人を思いやる気持ちがなければならない」、


 この二点は『政治家となる人の資質』として必ず持っていなければならないと思っています。

 よく国会議員が問題になったとき、その議員を見て思うのは、「政治家としての資質に欠ける」点。橋本氏が指摘するのはそういう国会議員であろう。

 かつて衆院選に二度出馬したことがある人が、先の室戸市議選において室戸市の町なかでH候補の応援演説を行いました。このことを考えると、市議選の候補者は17名でしたので、この演説は「他の16名の市議候補には投票せず、H候補に投票をお願いします」ということになります。

 二度も国会議員の選挙に出た方の応援演説が行われましたので、私も「また落選するかもしれない」と辛かったが、何とか無事に当選しました。

 このことを今も時折考えますが、国会議員候補だった人物が市議選の特定候補に肩入れして室戸市のど真ん中で街頭に立ち、「ほかの候補には投票しないでください。H候補に投票をお願いします」と演説をしたことは、如何にそのH候補が落選したとはいえ、その時の市議選で当選した現在の市議13名に対し、非常に失礼なことだし、あってはならない事だと思っています。

 橋本五郎氏は、記事で問う。

 「候補者が政治家にふさわしいのか」、

 「政治家が失ってはならない原点は、心から人を思いやる気持ちがなければならない」。

 そこで今回の衆院選に関し、私からも同じことを立候補されたそれぞれの候補に問いたい。

 「あなたは政治家にふさわしい資質を持った人か?」、「あなたは、心から人を思いやる気持ちがあるか?」。

 そして、有権者の皆さんにも問いたい。

 「あなたが支持し投票しようと考えている候補者は、政治家にふさわしいのか?」、「国会議員になってから議員の仕事もせず、不倫や不正をやってしまう人ではないか?」、

 「あなたが支持し投票しようと考えている候補者は、政治家の原点である、心から人を思いやる気持ちがあるか?」。


 選挙ではよく、「知り合いだから」「友達に頼まれたから」「親戚だから」等と投票しますが、その前に「その候補は政治家として他の候補よりも国を守る力や能力や経験があるか」を自分に問わなくてはなりません。

 いくら親戚であっても、市民や県民や国民を踏みつけにして「国会議員に何とかなりたい」が先走っている候補は、国民のためにも県民のためにも市民のためにもなりません。

 親戚や知り合いでなくても、親戚や知り合いの候補よりも他に優れた候補がいたら、その有能な候補に投票したほうが自分のためにもなる。これこそが道理というものです。

 室戸市議選でお判りでしょう。選挙結果が上位の親戚や知人に選ばれた議員よりも、選挙結果は下位の方でも議員として有能であればむしろこっちの方が市民のためになっています。

 国政選挙も、こうあるべきです。テレビや新聞に惑わされることなく、高知県民のために働けるだけの能力と経験を持った候補を支持すること。それが延いてはあなたのためになるものです。

 とにもかくにも、今回の選挙に行くべきです。行って、あなたの意思を込めて投票していただきたい。

 あなたの一票で国は右にもいくし左にもいきます。そのことによって発生した政治の動きはあなた方、有権者が責任を取ることです。

 国の政治が良くなればそれはあなたのお陰、悪くなればあなたの所為。

 そういうことです。


電子情報誌「青空エクスプレス」のアクセス数は、10月14日(土)Gooブログランキング(2774191ブログ)中、3390位でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加