日々是好舌

青柳新太郎のブログです。
人生を大いに楽しむために言いたい放題、書きたい放題!!
読者のコメント歓迎いたします。

駐車場で 10円玉を 拾いけり

2016年10月19日 12時17分08秒 | 日記
痛みに耐えきれず左の下顎の奥歯を二本抜いた。困ったことに抜いた後でも痛みが引かないのである。

ロキソニンを飲んで痛みを抑えていたが一週間ほどしてようやく痛みが引いた。

今日、歯医者へ行ったのは部分入れ歯を設えるためであったが未だ歯茎が固まらないし歯ブラシを当てると痛むのでしばらくは様子を見ようということになった。

実は右下顎の奥歯も最近時々痛むようになった。歯痛はいったん痛み出すと我慢が出来ない。

さて、診察は簡単に終わって診察料370円を支払って駐車場へでた。松葉杖を突いているのでいつも用心のために地面を見て歩く。
円いものを見たら銭と思え、と、いうのは親の遺言ではないが今日はまさにその通りであった。お金は10円銅貨であったが松葉杖ではそのまま屈んで拾うわけにはいかない。

ではどうしたのかというと、杖の先で突いて自動車のドアの近くまで移動させておいて運転席に座ってから安全に拾った。

私は1円玉でも落ちていれば躊躇なく拾う。私は長いこと会社の財務を預かっていた。1000万円の手形期日に999万9999円の預金残高があっても不渡りになってしまうのである。こうした場合に金融機関は冷徹非情である。

1円を粗末に扱う者は1円に泣く、と、いうのは本当のことである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次郎長にゃ前後三人妻がいた | トップ | 佐渡遊女みほのも詠みし初時雨 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰致しておりました (ふきのとう)
2016-10-24 16:33:01
白兎さん、このページ再開されたのですね!

「一銭を粗末にする者は一銭に泣く」と亡母も良く言っておりました。
私も一円でも躊躇なく落ちていれば拾います。
歯痛早く治まると良いですね。
ふきのとうさん。おはようございます。 (秋山白兎)
2016-10-25 06:27:21
このブログは書かないと広告がでてしまいます。

歯痛はいまのところ止みましたが今度は右が痛くなると思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。