健康長寿 の 心とからだ 初めての 「自然治癒力」養成講座

今日も元気に・・「自分の身体は自分で治す」 本来の自然治癒力と潜在自己治癒力を高めて 健康で明るい人生を楽しもう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日も元気(56) 即身術自強法 驚異の体験 の まとめ

2014-11-28 22:58:47 | 日記
糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力

世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート7

即身術自強法 更なる驚異の体験 の まとめ

50回より かんたん実技講座を始めたんですが・・・やってくれてるかな (^-^*)

お腹が ぷっくりフグのように 膨れる ・・・って 
やっぱり・・・フグは 大げさですね
妊婦さんのお腹の方が ピッタリ

実際には 妊婦さんのお腹って 膨れている状態で見てますよね
急に膨れたりしてませんから・・・ビックリすることも オロオロしないで済みますね

でも・・・目の前で女性の平らなお腹が 膨れだしたら 

エッ・・・何だ・・なんだ・・・大丈夫なのか・・・・破裂しないのかって・・・
皆さんもなることでしょう

今 思い出しても お腹が膨れだしたときの光景は 異様でしたね

もし・・・膨れたままだったら・・・・なんて 一瞬の内に考えてしまう位に
迫力有る お腹の動き だったんですよ

でもね・・・見て楽しいもんじゃない (^^ );


いよいよ これぞ 潜在深層自己治癒力 の証明と言える 究極の実例

自強法 と 脳梗塞 です 

血管・お腹・眼球の不思議な動きは目に見えるところ ですからはっきり分かります
しかし、脳となると・・開けてみるわけにも行かない

なので レントゲンで確認するしかないことなので、この脳が動くことは
医学的に科学的には確認されていませんが


脳が動くか!動かないか!はさておいて

頭の中で それ以上にもなる・・・・もの凄いことが起きたことを藤城さん・現会長が興奮気味に お話し下さった

私も その情景を想像しただけで 衝撃のあまり 呆然状態でした


藤城さんの知り合い・高齢者の男性が脳梗塞で倒れ、緊急入院
その方の家族に呼ばれて藤城さんも病院に駆けつけた

しかし、医師からは どうにも出来ない・・・と言ったようなお話で

医師が見せてくれた脳のレントゲンには 萎縮した脳が写っていたそうです

が・・ここで諦めないのが 藤城会長

さて・・何が起きたか


続く

( カンタン自然治癒力 講座1 呼吸術 4 )

自然治癒力の基本 は 深呼吸
空気の出し入れを楽にするには 姿勢 が大事

今やってね

① みぞおちを 前に突き出す (立っても、座っても)

② 後ろにそるようにして 胸の下部・お腹で空気を吸い 出す

③ これができたら 万歳しながらやってみよう 

④ お辞儀をしながらやってみよう

⑤ 45度 左右に向いてやる (チョイ きつい)

⑥ 両腕を 開いて吸う・・閉めて吐く

②~⑥ を それぞれ3回以上 好きなだけやって

⑦ 朝 起きた時に 毎日 やって 

⑧ 気に入ったら 何時でもやって


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も元気(55) フ グ の お腹 ?

2014-11-23 21:45:41 | 日記
★ 糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力 ★

世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート7

即身術自強法 更なる驚異の体験 の 4

50回より かんたん実技講座を始めたんですが・・・やってくれてるかな (^-^*)

では・・・ 
驚愕の・・血管の動き に 続いて フグのお腹 ? 

即身術自強法による 不思議・奇妙な 身体の動き は血管だけでは無かった

自強法で 柔軟運動や ヨガ、立ったり、座ったり、走り出したり、空手やボクシング、水泳の動きをしても・・・・
動き自体は当たり前の動き

つまり・・・間接が 逆に曲がったわけでは無いし (^^ );
首が180度 回ったんでは無いんですからねえ

ところが・・・この男性が 仰向けで チョット背中を反らせた・・・と見えた

背中をそっくり返してブリッジを するんかいな・・と
観ていると

お腹が プクッと膨れていく・・・
ええっー・・空気すってるわけでも無いのに ドンドン膨れていく

ちょっと・・大分^^; オーバーな言い方かもしれませんが
フグのお腹・・・蛙のお腹・・・みたいに膨れている
分かり易く 例えると 妊婦 のお腹 (^^ )

まてよー・・身体を反らしてんだから・・腹が膨れて見えてるだけ
と思って よくよく見ると
背中は 少し 5センチほど 浮いているだけ

何でこんなに 膨れるンカイナ??

病気・・・だったら・・相当ガスが溜まってる・・若しくは発生した
んだと思うしか無かった

さぞかし・・・苦しいんだろうなと・・観ているが
本人は悲鳴を上げるでもなく・・・何事もない
もっとも ご本人も ・・アレアレ・・の心境だったことでしょう

ガスが溜まって お腹がパンパンになっている例は見たことはあるが
こんな形で 男性のお腹が膨れるのは 始めて見た

一体 何処まで 膨れるかい・・・と
観ていると ・・・ふっと 溜め息らしき音がしたら お腹は瞬時に
平らになってしまった

血管の動きほどではないにしても、腹の動きが大きいので迫力があり
ドキドキ・・・・もんでしたねえ

続く


( カンタン自然治癒力 講座1 呼吸術 4 )

自然治癒力の基本 は 深呼吸
空気の出し入れを楽にするには 姿勢 が大事

今やってね

① みぞおちを 前に突き出す (立っても、座っても)

② 後ろにそるようにして 胸の下部・お腹で空気を吸い 出す

③ これができたら 万歳しながらやってみよう 

④ お辞儀をしながらやってみよう

⑤ 45度 左右に向いてやる (チョイ きつい)

⑥ 両腕を開いて吸う・・閉めて吐く

②~⑥を それぞれ3回以上 好きなだけやって

⑦ 朝 起きた時に 毎日 やって 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も元気(54) 目を疑う 血管の動きとは

2014-11-22 23:37:04 | 日記
★ 糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力 ★

世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート7

即身術自強法 更なる驚異の体験 の 3

50回より かんたん実技講座を始めたんですが・・・やってくれてるかな (^-^*)

では・・ 
驚愕の・・血管の動きの 続々 編に行きましょう

不思議・奇妙な形の 脈拍・・??
血管は管であり 収縮機能を持っているだけなのに なんで あんな動きが出来るのか??? 

目を疑う 血管の動きとは

血管が マッチ棒のような 細い柱 のように突き出て 規則正しく 脈打っている (高さは5ミリ~7ミリ位の高さ)
ピコ・・ピコ ・・ピッピ と 突き出る・・!!

時間は 多分 20秒 ~ 30秒 位だったか ・・・!! 
何しろ ただもう・・・この不思議な 奇妙な脈拍に 見入ってしまっていたので (^^ );

そうそう・・・大事なことを忘れてた
お弟子さんのお名前は 藤城 直衛さん
現在の即身術自強法会 会長さん です

藤城さんと 二人で 面白い動きをするんもんだと 見ていると
ぐっすり寝ていた男性の 首が少し 動いた 
起きるのかなとみていると 起きない

と・・・閉じた目が 世話しなく 右、左、上下、グルグル回るように動きだした
表情はチョットばかり しかめっ面のなりかかり・・  

藤城さんが ・・・今 脳が動いとるんよ・・・と言うではないか
ええっ・・・そんな・・何で解るの・・・てな 思いで聞いていたが 
ちょっと前の 血管の 考えられない 動きを見ているので 脳が動いても不思議は無いな・・・と 思ってしまった 

ちょっと歪んでいる・・顔を見ていると
やはり 何か普通の動きとは違い、何とも言えないもどかしさを
感じる 印象的な動き・・動きが止ると 

男性が目を覚ました。

藤城さんが よう寝てたねえ ・・
疲れが 相当溜まってるんやね・・・と話しかけると 

そうなんです・・・ここんところ 仕事がきつくて
と言ながら お腹を少し反った

すると・・・腹が フグのように ポッコリとふくれてきたのだ

ありゃ・・なんだ・・・今度は何だ!!
腹に 風船でも入っているのか・・?

続く


(カンタン自然治癒力 講座1 呼吸術 4 )

自然治癒力の基本 は 深呼吸
空気の出し入れを楽にするには 姿勢 が大事

今やってね

① みぞおちを 前に突き出す (立っても、座っても)

② 後ろにそるようにして 胸の下部・お腹で空気を吸い 出す

③ これができたら 万歳しながらやってみよう 

④ お辞儀をしながらやってみよう

⑤ 45度 左右に向いてやる (チョイ きつい)

②~⑤ を それぞれ3回以上 好きなだけやって

⑥ 朝 起きた時に 毎日 やって 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も元気(53) 即身術自強法 更なる驚異の体験 の2

2014-11-21 23:12:43 | 日記
★ 糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力 

世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート7

身術自強法 更なる驚異の体験 の2

50回より かんたん実技講座を始めたんですが・・・やってくれてるかな (^-^*)

さて・・と 
驚愕の・・血管の動きの続編に行きましょう

血管が動くって・・??
血管は管であり 収縮機能を持っているだけで 

運動する → 血流が増える → 血管が膨らむ → 場所によっては脈拍がはっきり、と分かる

では・・・運動も寝返りもしない、ただ寝ているだけの 人の 血管が一部分だけ 大きく 膨らみ 脈打つのか ・・・?

でもまあ・・・人によるんですが・・・こんな現象が時たま起きる人もいることはいるんです

では・・この不思議な脈拍はそんなに驚くこっちゃあないぞ・・・
ですよねえ

しかし、しかし これだけだったら、私も驚かなかったんですよ
こんなこと吹っ飛んでしまう、 血管の動きを見ちゃった・・・

大ビックリ・・・目を疑うしかない・・・脈拍の動き

このビックリ目撃は、別の方で起きたんです

体系は先ほどの方と近い、やはり疲れが相等溜まっている方で
ちょっと身体に似合わず、神経質そうなところが見受けられる中年の男性 

自強法を始めると ほとんど反応しないまま、仰向けに寝てしまった
暖かい時期だったので 半袖で ほぼ大の字でぐっすり(-_-)zzz

5分・・10分過ぎるが・・観察するが何も変化無し

こんな時って・・・見ててもつまんないもんです (^^ );
そんな感じで・・どことなく全身を観てたんですが・・!!

ここで 世紀の大発見

突然・・・肩かと肘の中間くらいの 腕の中程の結果の血管が 5ミリ以上・・・7ミリ 位の高さで
ピコン・・ピコン と 突き出た・・!!
ボコン ボコン では無く ピコン (^^ )

私が観た血管の脈泊・・・の 形は 数字の  
とても細く 針と言うか マッチの棒くらいの太さで、周りの血管が膨れること無く

しっかり ピコン・・ピコン と 規則ただしく 突き出し始めた
私は ただもう 見とれるだけ 

大失敗・・なんで ビデオ撮っとかなかった・・ (>_<);

続く


(カンタン自然治癒力 講座 呼吸術 1-3 )

自然治癒力の基本 は 深呼吸
空気の出し入れを楽にするには 姿勢 が大事

今やってね

① みぞおちを 前に突き出す (立っても、座っても)

② 後ろにそるようにして 胸の下部・お腹で空気を吸い 出す

③ これができたら 万歳しながらやってみよう 

④ お辞儀をしながらやってみよう

⑤ 45度 左右に向いてやる (チョイ きつい)

②~⑤ を それぞれ3回以上 好きなだけやって


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も元気(52) 即身術自強法 更なる驚異の体験 

2014-11-17 23:52:13 | 日記
★ 糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力 ★

世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート7

即身術自強法 更なる驚異の体験 

50回より かんたん実技講座を始めたんですが・・・やってくれてるかな (^-^*)
この実技は 私が今までの体験から考案した 日本ではじめての総合心身自然健康療法 「活養道」の もっとも重要で基本となる術を紹介しているんですから・・ちゃんとやって下さいね ^^

さて・・と 
驚愕の・・即身術自強法の動きの数々に行きましょう
ところで、皆さんは自分の身体のどの部分が動き、どのように動くか・・・は大体知っててますよね?

どの部分が動くか・・・?

動くのは 筋肉  てことも 知ってますね

人間の身体の肉体の動きや 機能的な動作は知ってますよね

例えば 筋肉が動く・・・皮膚が盛り上がったり・・・ 
顔色が赤くなったり・・青くなったり・・白くなったり
叩くと 腫れる
切ったら血が出る・・・自然に止まる
止まらなければ・・・死んじゃう (>_驚異・・・動く血管

即身術自強法の完全習得のために 堺先生の元に数回通ったのですが・・
ある日 中年の男性が指導を 受けてるのを 始めから見学

仰向けに寝ていた・・男性が いつまで経ってもただ寝てるだけ

お弟子さんが ・・・この方は疲れが溜まっているからしばらくはこの状態が続くますよ・・・と解説

15分か20分位 過ぎた時に お弟子さんが ちょっと見て・・と
その方の右手首の・・親指の付け根 動脈 脈を取る 部分を指す 

エエッ なにッ・・ただ寝ているだけのその方の そこの血管が・・・

指一本の幅で ドクドク、ボコンと ビックリするほど ふくれ脈打っているではないか

続く 


カンタン自然治癒力 講座 1-3 )

自然治癒力の基本 は 深呼吸
空気の出し入れを楽にするには 姿勢 が大事

今やってね

① みぞおちを 前に突き出す (立っても、座っても)

② 後ろにそるようにして 胸の下部・お腹で空気を吸い 出す

③ これができたら 万歳しながらやってみよう 

④ お辞儀をしながらやってみよう

3回以上 好きなだけやって


コメント
この記事をはてなブックマークに追加