健康長寿 の 心とからだ 初めての 「自然治癒力」養成講座

今日も元気に・・「自分の身体は自分で治す」 本来の自然治癒力と潜在自己治癒力を高めて 健康で明るい人生を楽しもう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民間療法の達人・名人

2014-08-31 23:36:49 | 日記
★糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力★

世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート5

民間療法の達人・名人

前回では、
深潜自己治癒力(深層潜在自己治癒力)の 凄さ・・を大まかにお話してきたのですが・・・

しかし、何が・・どう凄いのか・・

が具体的に比べるものが無いとチョットやソットでは解る訳が無い・・・ってことで。
独学の私にショックを与え、新たな勉強、研究をするきっかけとなった、特に強烈に印象残っている療法とその名人・達人のお話の第一歩として
「整体」 愛媛の達人・・から始めたのでした。

頸椎の調整で何でも治る・・・
頸椎ですよ・・・と電話だけでのお付き合いの 愛媛の整体達人
それも1回だけ・・??

当事の私にはそれだけで十分でした・

頸椎・・・つまり 「首の骨」

達人の話をカンタンに要約すると・・・

身体の不調の原因の殆どは首の骨(頸椎)の歪み、ズレなのだ
だから、首の部分(頸椎)を正常にすれば 全部治っちゃう。

足、腰、背中が痛かったり頭が重かったり等々で・・・そこの部分をいくら治療しても治らない・・・

このような症例に対して、頸椎の調整をするカンタンに治ってしまう・・
具合の悪いの骨のズレ、歪みを取れば背中や腰、足の痛みや機能障害が全部治るんですよ (*^O^*)
との趣旨でした。

今では当たり前のことなのですが
この頃の私は、整体対して余り関心が無く、も武道の中の一部として少々身につけていた程度で・・・
その頃は骨盤調整がテレビで取り上げられていたこともあり頸椎のことをこんな形で考えていませんでした。

愛媛の達人さんの 電話は 天の一言・・・

お会いしたときに詳しく実技伝授していただくことを楽しみにしておりました。
が残念ながら実現しておりません。
そんなこともあり・・・独自で新たな角度で頸椎を始め骨格の研究を始めたものでした。

首が人間に限らず、ほとんどの動物にとって大事な部分で有り、最も弱い部分で生命の急所なことは皆さんはお解りですよね。

私たちの健康にとって問題となることは、5~8㎏ 位の重さのある頭を乗っけていることなのですよ。

ここが身体の不具合、機能障害の震源地となっていることなんです。

つまり・・・重い、重い頭を傾けると支えている首の骨・・・それを支えている背骨・・・骨盤・・膝・・足首・・指先・・と連鎖反応

この先は 次回に (^0^);

(頸椎の詳しくは他のサイト研究してね)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も元気(22)★糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力★

2014-08-30 16:13:35 | 日記
糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力


世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート4


前回までで、
ようやく 深層潜在自己治癒力の 凄さ・・・解ってくれたかな??

でも・・・名前が長すぎる・・・とのコメントをいただきまして、書く手間も大変?
そんなことで、これからは略称にしまーす^^

深層潜在自己治癒力・・を略して 「深潜自己治癒力」表記。
メデタシメデタシ

 
えーと・・・話の続きは
誰が・・どこの国で発見、始めたのか・・治療法として確立・・でした

で・・いつもの 大雑把な説明(^0^)

この不思議なスーパー療法を発見したのは嬉しいことに日本人でした。
この能力を発見し、自己治癒法として完成させたのは明治31年(1898)生まれの堺政雄さんでした。
自己治療法「即身術自強法」として約90年の歴史が有り、実績を持っておられます。


えーと・・・何が凄いんかい!! でしたね

深潜自己治癒力そのものの自強法の凄さは、比較される現代医療、民間療法の素晴らしさを知らない、分からないとただの世間話で終わっちゃう??

そんなことで、私が勉強させていただき、感心、敬服する民間療法と達人のお話から進めましょう。

ちょっと思い浮かべても・・・

鍼灸整体、医師、民間療法、柔道、古武道、空手、剣道、弓道、催眠、占い、僧侶、神主、修験者、超能力、微生物学者、写真家、画家、音楽家と・・・まだあるんですが(^0^);

実は後になって気づいたことなんですが みーんな、健康と繋がっていたのだ)


と・・まあ・・・いろんなジャンルの方々と浅く、深く接して又、同様にまねごとに過ぎないかもしれませんが、多少なりとも体当たりで実践体験して始めて分かることが結構有ったんですよ。
それぞれの方のことは今でも忘れてはいないのです・・・ホント(^_^)


では・・
独学の私の健康療法の根幹となる スゴイ最初のお話は
皆さんが馴染み深い 「整体」から。


確か・・四国・・そうそう・・愛媛の方から電話があり
整体をされてるとかで・・・自分の発見した頸椎の調整術をすれば
何でも治る・・治せる
と明るく、大きな声で豪快に話してこられました。

初めての方なので、戸惑っていると私の健康療法に興味があり、
近々東京に行くので是非とも会いたいとのこと。
楽しみしにしてたのですが、お会いできないままですが

今でも耳に残る
豪快な自信たっぷりなお話に

そうか・・・頸椎・・だったか 

やはり、通り一辺倒の知識ではなく実践だ

頸椎はスゴイ・・次回


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も元気(21)★糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力★

2014-08-29 01:40:59 | 日記
糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力

世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート3

前回までで、
なんとなく 深層潜在治癒力の 凄さ・・・解ってくれたかな??

違いや区別は何となく解ったが 何がどう凄いのかが・・よく解らん‥(>_<);

でしょうね

またもや・・・具体的な事は何も聞いてネーぞ・・・ですもん

では、私が出会い、感心させられた民間治療法と名人、達人のお話の順序としてまずは・・深層潜在治癒力と他の療法との違い・・から・といきましょう(^▽^)

病気やケガに対しての治療は大きく分けて3っのパターに分けられるかな!

(1) 自然放置 つまり さしたる治療はせずに時間
    と共に治るのを待つ
(2) 薬物療法・・身体の内側から

(3) 物理療法・・身体の外から

    こんなもんかな(‘-‘*);


(1)は ただもう 生命力勝負 生活環境と遺伝子的     
   に強いヤツが生き残る

(2)は 動物の生きる知恵
   病気になった野生の動物が好んで食べる草や土を      
   調べたら薬効があった
   なんて話は五万とありますね

   解毒、傷口の消毒、回復や内臓機能や神経感覚器
   官の修理??
   と言ったように私たちにとって切っても切り離せ   
   ないものです。

(3)は 物理的なんて言うから??!!と難解
   簡単に言ったら・・・

身体を、叩く、揉む、なでる、押す、引っ張る,ねじる、つまむ・・・・
   暖める‥冷やす・・刺す・・まだまだあるよ (^0^)

   このように・・まあ人間に限らず動物はみんなやってるような  
   「動作」 なんだ。

そんでもってね・・・他の分類区分の異論が有る方はご自由にどうぞ(^_^)


では、深層潜在自己治癒力は どの分類かいな・・?


 当然・・(3)のジャンルに入ります

お復習い
身体を動かす、刺激を与える → 物理的・・解ったな??

なんとなく わかったよ

でもさあー・・ちいっとばっかし・・気になるんだよね
世界の誰もが知らなかった・・・なんて勝手に言ってるが

なんで・・あんたが知ってるのさ!!??

それによ・・・深層潜在自己治癒力が治す治す
と言ってるが治療方法として確立してるんかいな・・・?

とまあ・・・おおかたの皆さんの疑心!?はたまた好奇心?

はごもっとも 

じゃー・・まあ・・先にお答しときましょうか。

残念ながら深層潜在自己治癒力を発見し、治療方法として実践したのは私じゃあ無いんだなー。

そんじゃ・・誰・・どこの国の人

詳しく知りたい方は 続けて読んでね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も元気(21)★糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力★

2014-08-28 00:21:26 | 日記
★糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力★

世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート2

前回までの説明で、
潜在治癒力と深層潜在治癒力の違いは解ってくれたかな??

多分、違い、区別は何となく解ったがさっぱり解らん‥(>_深層潜在自己治癒力・・とは

他者にやってもらはなければできない 病気、ケガの治療を
自分の身体がケガや病気を勝手に治してしまう、身体に秘められた能力・・・となる。

何度も言いますが、この能力の存在自体が今まで、ずーっと全く知られてなかったのです。
知られていないのですから・・・ある意味で ・・・無い・・となる

無い物は使えない・・・当たり前のことです
先祖が床下に埋めて残してくれた、金銀財宝と同じで・・・
知らなきゃ・・・
使えない (>_深層潜在自己治癒力を発揮させると

1・どんなことが起きて・・・
  ☆ 整体やカイロ等々、人がやってくれなきゃ出来なかった治療を
  自分の身体が勝手にカンタンに、同じ様な動きを始めてしまう

2・どんな結果が・・・
 ☆ 極めて短時間にカンタンに治ってしまう

これじゃー イメージ的には うすらぼんやりと解るが・

いまいち・・・・まだ!!?? 
何が・・・凄いのか・・・??・・もだよ

街に出ると 高齢者の方に特に多いのですが、背中が曲がったり、身体が傾いたり、硬直したり見ている方が辛くなる方を見受けられます。
ギブスして松葉杖、或いは若くても歩き方がおかしい(女性に多い)
スポーツで痛めたり、職業病となっている腰痛等々日常生活がままならない。

こんな症状の方々が、自分でカンタンに治してしまう。

凄いと思いませんか?

何とか 解った・・として
他の民間療法と比べて・・・どうなのさ??

素晴らしい民間療法、名人がいるって言ってたぞ・・

その辺のところも大事なんで 次回


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も元気(20)★糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力★

2014-08-27 02:46:34 | 日記
★糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力★

世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?

潜在治癒力のことはおおよそ理解出来た出しょうか?


この養成講座も20回となり、やっと深層潜在自己治癒力まで話しが進んできましたねえ。

深層潜在自己治癒力ってどんなものなのか・・・

今まで聞いたことネーぞ・・・

そうなんですよ
私もいろんな方とお会いし、かなりの数の民間療法を体験してきましたが聞いたこと、見たこと無かった。

日本では一億総健康ブームと言われてから久しく、今ではテレビで健康をテーマにした番組が高視聴率を上げています。
又、いろんな民間療法が脚光を浴び、テレビで紹介されていますがテレビでも紹介されたこともない。
いよいよ、今までに経験したことが無い、聞いたことも無い世界初の自己治療法のお話です。

ところで、皆さんは
人間が自分自身に日頃の生活中では全く気づくことの無い、あるいは一生気づくことの無い能力備わっていることは知ってますよね・・・?

幾つもある、このような能力の中でも面白いのが「火事場の馬鹿力」です。

緊急事態、絶体絶命といった状態の時に日頃では絶対に持てない物が持ててしまう。

野球でヒットやホームランを打った選手が「球が止まって見えた」。

あるいは、直感、第六感とかインスピレーション危険な目に遭わないで済んだ
と言ったように

まあ‥人間の五感、あるいは各組織でそれぞれの奇跡的なことが起こっている。

言い換えるとその力を発揮できる能力が備わっている・・ことの証ですね。

実は、この摩訶不思議な能力の中で、自分の身体の悪いところ、機能不全を治す秘められた能力が「深層潜在自己治癒能力」なのです。

前回まで、延々と・・・(^0^);
人間が、動物が自分の身体、命を守る爲に持っている力、能力のお話をしてきましたね。
(1) 自然治癒力
(2) 自己治癒力
(3) 潜在自己治癒力

この3つの機能、働きを忘れた方は、前のページを読んで下さいね^^

この3つの機能、能力だけでは物理的に起きる症状に対しては共に力不足なのです。

例えば・・簡単に言うと
頸椎捻挫(むち打ち症)、椎間板損傷(ぎっくり腰)、間接の捻挫(足、膝、)等々のような、歩けない、動けない、症状。
更には内蔵、神経器官の機能様々な重度の機能障害
等々です

このような症状に対しては、病院に行くしか無かった。

無理・・病院でも難しいのを自分で治すなんて??

まだまだ続く(^_^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加