健康長寿 の 心とからだ 初めての 「自然治癒力」養成講座

今日も元気に・・「自分の身体は自分で治す」 本来の自然治癒力と潜在自己治癒力を高めて 健康で明るい人生を楽しもう

今日も元気(69) 病 は 気から ・・・ もう一つの 自然治癒力 

2015-01-29 23:51:21 | 日記
★ 糖尿病、生活習慣病、ケガを治す 深層潜在自己治癒力 ★

世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート10

もう一つの 自然治癒力 

病 は 気から


ここまでの お話は 
病院 に 行かない為には・・・自分の身体は自分で守る・・をメインテーマとして
病気をしない・・・その為には 自然治癒力 を落とさない、高める方法を
全て、私の実践体験に基づいたお話をしてきました

具体的には 自然治癒力を 肉体面で解説して来たのです
しかし、この肉体の機能をコントロールするのが 肉体だけでは説明が出来ない事が沢山あるんです

それは・・何か

・・・・うんーん・・・それは「  」なんですねえ

昔から 「 病 は 気から 」と言われてきているように、動物、植物は力や栄養素、細菌、空気、温度、音と言っ
たように肉体で感じることのできる物だけに 物理的に反応、対応してしているんではないんです
人間の持つ想念・・・想い・感情・・と言った見えない、掴めないもの、現象に反応し場合によっては重病や死に至ることもある

心の病は 肉体を 道連れ にしてしまう・・・
肉体の病、ケガが心を 道連れに してしまう・・・

このように 
心 と 身体 と 自然治癒力との関係は 密接にしかも複雑に絡み合っている

肉体と心・感情・・・の関係は 人間だけでは無いことなんですが
精神的ダメージを受けると 肉体も異常をきたすことが有り
しかも・・深刻な状況となる場合が多い

さらに 回復力(自然治癒力)もダウンしてしまう

人間だけでなく、イヌや猫などの動物も心・精神的な状態で自然治力が衰退して病気になってしまう・・・と言うより生命力が衰え、最悪 死んでしまう

では・・・どうする 心の ケアー

次回は

心 と 身体 のメカニズム に入りましょう


 続く

( カンタン自然治癒力 講座 2 温熱法 4 )

自然治癒力の 基本の2 は 体温

 気温 -10度の中 人は裸で何時間生きれるかな
 つまり・・空気の次に重要なのは 体温ってこと

考えて見て 

一番 冷やしちゃ行けないところは・・どこ
 お腹ってことは 前にも書いて有るんだが・・・
 一番大事なところは 下腹 
具体的には おへそと 恥骨の 真ん中
手のひらで隠れる部分

秘伝の実技・・2 
 この部分に 手のひらを 当てる
 ① 素肌が一番良い
 ② 手は 当てるだけ
押さない・・揉まない・・浮かせない(密着のこと)
 ③ 時間
出来れば10分間以上 (最低でも 5分以上)
20分以上は必要なし


秘伝中の 秘伝2 
  手のひらの 真ん中が おヘソ と 恥骨の 真ん中に当たるようにする 

  夜 寝るとき
  朝 起きるとき

お試しあれ(*^O^*)

続く     
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も元気(68) もう一... | トップ | 健康長寿の心と身体 初めて... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事