青山俊夫の競馬でナイルス

青山俊夫が競馬について、なんとなくだらだらと、ナイルスします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[青山俊夫の名馬ナイルス列伝]第9回シンボリルドルフ

2017-06-28 18:14:31 | 三冠馬
こんにちは!
青山俊夫の名馬ナイルス列伝
9回目はシンボリルドルフです。
シンボリルドルフ、まぎれも無く、日本競馬史上最強馬論争に必ず名前が挙がる1頭です。
1歳上の三冠馬、ミスターシービーに勝ち、1歳下の2冠馬ミホシンザンに勝ち、ジャパンカップでやられたカツラギエースを有馬記念できっちりと倒し、天皇賞(秋)でアッと驚くギャロップダイナにやられたものの、ジャパンカップと有馬記念で、実力の違いを見せつけたこの馬、本当にサンルイレイハンディの負けだけが、惜しまれますね。左前脚繋靭帯炎が原因とは言われてますけど、どちらかと言うと、和田オーナーと野平調教師の仲たがいが原因だと、私は今でも思っております。

この馬の凱旋門賞挑戦、見たかったな~・・・。


戦績16戦13勝
主な勝利 皐月賞 ダービー 菊花賞 天皇賞(春)(秋) 有馬記念 ジャパンカップ



シンボリルドルフ(wikipedia)

[青山俊夫の名馬ナイルス列伝]第9回 シンボリルドルフ でした。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [青山俊夫の名馬ナイルス列... | トップ | [青山俊夫の名馬ナイルス列... »

コメントを投稿

三冠馬」カテゴリの最新記事