青山俊夫の競馬でナイルス

青山俊夫が競馬について、なんとなくだらだらと、ナイルスします。

第28回カブラヤオー[青山俊夫の名馬ナイルス列伝]

2017-07-16 08:45:32 | 二冠馬
こんにちは!
青山俊夫の名馬ナイルス列伝
28回目は1975年の二冠馬カブラヤオーです。

体も小さく、デビュー前には300万でも買い手がつかなかったという、後になれbあ考えられない、伝説の名馬。
脳震盪を起こしたとされる最後のレース以外、負けたところが見つからない。
今でも1000m58秒6のペースで逃げ切ったダービーは競馬ファンなら、一度は聞いたことがあるのでは無いだろうか。

そして、カブラヤオーと言えば、なんと行ってもテスコガビーとの一騎打ちとなった、東京四歳S。
これは、テスコガビーに乗ったのが菅原だったからこそ、名勝負になったのだろうし、カブラヤオーが勝ったのだろう、と思うようなレース。本当にすごい、後の二冠馬対決でした。

これだけ豪華な牡牝対決は、見ることなんて無いのだろうと思ってたけど・・・
およそ40年後には、オルフェーブルとジェンティルドンナの三冠馬対決が・・・
長生きはするものですな。


戦績戦13戦11勝
主な勝利 皐月賞 ダービー



カブラヤオー(wikipedia)

[青山俊夫の名馬ナイルス列伝]第28回 カブラヤオー でした。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第27回キタノカチドキ[青山... | トップ | 第29回カツトップエース[青... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む