青色日誌

おやじラッパ吹き 社長の独り言

1980

2016年10月12日 | 思うこといろいろ
先日のJOB10周年コンサートの際、
楽屋に大先輩が応援に駆け付けて下さった。

3年前JAZZ LAB ORCHESTRAでご一緒した
そのトランペットの大先輩は実は元プロ。
プロ中のプロと言って良い方であって、
YOUTUBEにはこんな映像が残っている程。



当時はこのバンド歌謡番組でも引っ張りだこで、
この方は更にこんなバンドでも活躍されていた方。



ホントプロ中のプロなんだけれども、
なんとも腰の低いとても優しい良い先輩なのだ。


で、その三年前の頃は良く音楽談義させて頂き、
今は亡き高橋達也さん談義などもさせて頂いたが、
その時のことを今でも覚えていて下さり、
この様な貴重なものをわざわざ私に下さった。

それが、その高橋さん率いる東京ユニオンさんが出演した
MONTEREY JAZZ FESTIVAL 1980 のパンフレット。



私はその高橋さんとは直接お酒を飲みながら、
色々なお話をさせて頂いた記憶が残っているが、
やはり鮮明に残っているのはこの明と暗の話

きっと先輩にそんな話をしたのかもしれないが、
この先輩が現役バリバリで吹いておられた時、
この東京ユニオンさんも大活躍の時代であり
MONTEREY JAZZ FESTIVALに出演の記録が残る。



この時のMONTEREY JAZZ FESTIVALだが、
実にそうそうたるメンバーが出演しておられる。

私の興味本位で恐縮だが、

 LOUIE BELLSON BIG BANDには、
 BOBBY SHEW・BILL BERRYのTPに、
 DON MENZA・MATT CATINGUBのSAX。

他にもコンボとして連なるは

 FREDDY HUBBARD
 CLARK TERRY
 RICHIE COLE
 SLIDE HAMPTON
 BOB BROOKMEYER
 LIONEL HAMPTON 等の名が並ぶ。

そして当時爆発的人気を博していた、

 MANHATTAN TRANSFERの文字も!

なんともすごいメンバーばかりなのだ。

そして何より

 THE TOKYO UNION ORCHESTRAには
 高橋さんから直接いろいろお話お聞きした
 LEAD TRUMPETにYOSHIFUMI TADA氏の名が。




いずれにせよ、

こんな貴重な物をわざわざ持ってきて下さり、
応援して下さるのは本当に有難い限り。

加えて他にも大学時代に厳しかった先輩や、
あこがれていた先輩方にお世辞でも賛辞を頂けた事は、
この歳にして実りあるコンサートでもあったのでした。

改めてご来場諸氏に感謝いたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 餅投げ | トップ | 円満 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。