青色日誌

おやじラッパ吹き 社長の独り言

壊れる

2016年09月19日 | 本番記録
近鉄特急に揺られ四日市到着。



この駅に降り立つのは初めて。
なかなか近代的な駅である。
雨足強いも会場近鉄百貨店は駅直通。
電車での移動は正解であった。

改札出て100歩程で近鉄百貨店エレベーター。
最上階まで上がると既に生演奏が聞こえて来た。
正に駅から合計200歩程で着いてしまう!

これは便利だった!



会場着くと二つ前のビッグバンドが演奏中。
結構お客様も入って頂き賑やかだ。



で、本番。



ここで我がラッパ人生四十数年、
未だ経験した事が無い事態が起きる!

それは余りにも突然であった。

正直私自身何が起こったのか分からなかったが、
私の足元に金属が落ちる音が聞こえた。

そうなのだ!
高い音を出すため踏ん張った拍子に
ベルトがブチっと切れてしまったのだ!

当然演奏は進むしフレーズはやってくる。
動揺を隠せない私。

一曲目が終わり修復不能と分かり、
仕方なくベルトを外し二曲目へと進む。

幸い!ズボンがずり落ちることは免れたが、
それでも当然下がってくる訳でぎこちない。
本当に集中力の無い本番をやってしまいました。



演奏後会場が近鉄百貨店というのが幸い!
紳士服売り場にてベルトを購入し帰ってきました。


演奏は集中力が私無かった割に好評。
これからはベルトのチェックして本番に臨みます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近鉄 | トップ | 台風 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スイングおじさん)
2016-09-19 19:53:51
あら、慰問だったら笑いに変えれたのに!
(失礼しました)
すばらしい! (しましま)
2016-09-19 20:20:33
私の知人で、声楽のレッスンの時に紐をきつく巻いて、いつもお腹がきちんと使えているか確認しながら歌っているという人がいます。

高音で切れる、というのはまさに状況が想像できます。それは「グー!」「エクセレント!」「すんばらしい!」という出来事。
だと、わたくしは思いました(^^)
見習わなけば。。。

ベルト切れ。今日から私の目標とさせていただきます。
そしてもう一本、いつも予備のベルトを携帯しましょう(^^)
スイングおじさんさま (あおやき)
2016-09-19 21:17:03
慰問だったら正しく大笑い者でした^^;
トロンボーンも立奏時にはお気をつけ下さい!
しましまさん (あおやき)
2016-09-19 21:21:29
お褒めいただき有難うございます。

確かに、
腹筋をしっかり使っている証拠でもあり、
息に瞬発力があった証拠であり、
太っていた証拠であります^^;

声出しと管楽器は息の点では共通点多いですよね。
私ももっともっと良い呼吸に心がけ、
ますます音を楽しみたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。