青色日誌

おやじラッパ吹き 社長の独り言

出会い

2017年04月19日 | ジャズだ。ビッグバンドだ
私が所属する
レアサウンズジャズオーケストラ
憩いの場と言っても良い小料理屋さん。

毎年の忘年会を貸切で開催させて頂き、
二人の女性経営者が作って下さる料理が、
どれもこれもものすごく美味しいのは、
メンバーみんなが良く知っていること。

そのお店「DUO」に昨晩伺い呑んだ。

同行者と仕事の話をひとしきりした後に、
お店の方ともいろいろ談笑していたらば、
なんとそのお一人の方の従兄弟さんが、
大学時代にビッグバンドをやっていた
トランぺッターだという事が発覚!した。

なんとその方、

レアサウンズのyoutubeを全部見て、
高い評価を下さっていると言うから驚き!

だってその方、

あの大学ビッグバンドの甲子園、
山野ビッグバンドジャズコンテストの
最優秀賞に輝いたバンドで、
尚且つ優秀ソリスト賞を取られた方。

何故私が知っているかと言えば、
その年私C年で初めてそのコンテストに出て、
その方のハイトーン炸裂するアドリブを聴き、
驚嘆した記憶が鮮明に残っているからだ。

ここにその時の記録が有るが、
最優秀バンドの優秀ソリスト賞のその方だ。



大学を出られた後にジャズの雑誌などに
寄稿されておられた記憶が有るが、
何とも私には印象残る憧れの方だったのだ。


余りにも私が良く知っているものだから、
そのお店経営者の従兄弟さんもびっくり!
彼女曰く「そんな有名な人だったのね!」

ならば話のついでにと、その場で電話。

初対面のその方と電話を借り話してみると、
なんとも本当にレアのyoutubeは全部見たと!
尚且つ最上級の賛辞を頂き有頂天の私。

加えて彼も私と同じで、
あのダン・フォネロ氏のファンなのだとか。
その時のyoutubeも見ましたよ!ってこれ^^;



勿論山野ビッグバンドジャズコンテストで、
貴方のソロを聴き驚嘆しましたよと伝えると、
嬉しそうに応えて下さったのは私まで嬉しい。

気分がすぐれない事が多い昨今にあって、
思わぬ人の繋がりに興奮した昨晩。

大学時代苦しんでまで活動していた音楽。
そんな音楽活動のお蔭でこの歳になっても
まだまだ人との繋がりが得られるって、
何てありがたく素敵な事なのであろうか。

やはりどんな時代にも苦労はしなければ。



いつか必ずお会いしたいと伝え電話を置く。
思わぬ出会いに感謝の夜でありました。




・・・・お店のブログに載っていた^^;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 録画 | トップ | クレーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。