つくばみらい市のお知らせ

茨城県内の店舗紹介、ニュース速報、お知らせ等を投稿致します。

茨城・工事遅れ不適切報告 義務教育校、つくば市長が謝罪

2017-03-06 09:00:13 | ニュース速報
つくば市の施設一体型小中一貫校・秀峰筑波義務教育学校(同市北条)の開校時期が、建設工事の遅れで来年4月に1年延期される問題で、市は3日、議会全員協議会で、昨年7月下旬に工事の遅れを認識していながら同10月下旬までその情報を報告せず、議会の一般質問やPTA連絡協議会などで不適切な説明、報告をしていたと報告した。五十嵐立青市長は「迷惑を掛けて申し訳ない」と謝罪。市では理由について「各担当部局の危機管理意識が低かった」と説明している。

市は同日、統合される2中学7小学校の保護者向けに同日付のおわびの文書を市長と教育長連名で作り、各学校への緊急メール配信と保護者への配布に当たった。同18日には筑波東中、筑波西中で説明会を行う予定。

市はPTA連絡協に対し昨年10月20日、工期遅れの可能性があり、調査確認を行っている旨の情報を初めて報告、同12月の市議会一般質問では、同7月の段階で認識していたことなどは説明されなかった。

議員からは「市の体質の問題なのでは」と声が上がり、五十嵐市長は「立ち止まる勇気がなく、ズルズルと来た。組織全体の問題」と述べた。【茨城新聞】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イオングループ店舗 | トップ | 茨城・筑波大病院 人間ドック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。