つくばみらい市のお知らせ

茨城県内の店舗紹介、お知らせ等を投稿致します。

茨城・筑波大病院 人間ドック専門施設開設 予防医療研究に活用

2017-03-06 09:00:28 | ニュース速報
筑波大病院、松村明院長は人間ドック専門施設「つくば予防医学研究センター」を4月に開設する。検査で余った血液などを受診者の同意を得て保存し、予防医療研究に活用する予定で、同様の研究機能を備えた人間ドックは県内初という。先月、受診予約を始めた。

 同病院によると、大学病院の強みを生かし、最先端の医療機器を使った検査や、各専門分野で長年診療、研究をしてきた医師らによる診断を実施。病気が見つかった場合、専門医による診察・治療にスムーズにつなげる。異常がない場合も、希望に応じて、院内の「つくばスポーツ医学・健康科学センター」で食事や運動など科学的根拠に基づいた指導が受けられる。

 最大の特色は、将来起こりうる病気を予測し、発症しないような方策を採る研究機能を備えている点だ。通常残った血液などは廃棄されるが、画像データなどとともに保存。学内の研究組織と連携し、ゲノム(全遺伝情報)と病気の関係などを調べる。予防医学研究センターではドック受診時に受診者の同意を得るほか、実際に研究がスタートする前にインターネットで使用を拒否できる仕組みを作る。

 武川寛樹副院長は「まだ病気を発症していない人の試料などを蓄積する仕組みはこれまでほとんどなかった。治療へのスムーズな移行など受診者にメリットがあり、次世代医療の確立にも大きく貢献できる組織だ」と話す。

 料金は、経鼻内視鏡検査を含む基本コースが6万2000円。採血してアミノ酸配列を調べ、がんのなりやすさを調べる「がんスクリーニング」(2万5000円)など、がんに特化した検査も追加できる。


予約は同センター☎︎029-853-4205
平日午前9時半~午後3時半【茨城新聞】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茨城・工事遅れ不適切報告 ... | トップ | ひろくんを救う会 【募金箱設... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース速報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。