ふみさんの日々雑感

生活の事、家族の事、大好きなサッカーの事・・・日々いろいろ

第一日曜日は、南ちゃんの活動日

2017-08-07 21:31:16 | 南ちゃんと南山
以前は、南ちゃんは8月は夏休みだった。

でも、たとえ月に2回の活動でも、お休みになると、9月になってその下草の繫茂する姿にビックリする。

「日本は、絶対に砂漠にはならないね」 と言いながら、その茂った下草と格闘した。

しかし、夏の里山は、本当に圧倒的な緑色の世界だ。









下たる汗を首に巻いたタオルで拭きながら、腰にぶら下げた蚊取り線香に頼りながら笹等を刈って行く。

何を物好きなと思う人もいるだろうが、確かに、興味がない人から見れば、大変だと思うだろうが、変にカウンセリングを受けるよりも、よっぽど精神安定にいい。

最愛の姉と夫が亡くなった時に、ほとんど用が無い限り、午前中に一人で山に入り、笹を刈りながら好きなように泣きながら思い出に浸った。

何日目かに、「ああ、もう大丈夫、前を向いて生きて行ける」 と思った。

今は暑いから、一人で笹刈りに山に入らないが、時々、山に入って作業をしたくなる。

この暑いのに、強制でもないのに、皆、よく集まるなと思う。15名の男女の仲間が集まった。

真夏は、9時に始まり、途中に水分補給をしながら11時でお昼に入る。

山の中の日陰で、おしゃべりをしながらの楽しいランチタイム。

そして、どんなに暑く汗をかいても、しばらく座っていると、スッと汗が引いて来て、微風が気持ちいい。

食後はミーティング。

ゆっくりとたっぷりと休憩して、畑に戻り野菜を収穫して解散。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FC東京ユース、クラブ選手... | トップ | FC東京、大宮に勝利 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

南ちゃんと南山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL