ふみさんの日々雑感

生活の事、家族の事、大好きなサッカーの事・・・日々いろいろ

FC東京、横浜に敗戦

2017-06-19 20:17:15 | FC東京とサッカー
横浜戦は、私にとって特別。

以前は、仲間内では、横浜は好きではないというか、GKヨシカツの事とか、部活サッカーの事とかで、笑いのタネだった。

でも、娘が結婚して、彼が横浜のファンだと分かって気持ちが変わった。

彼とは、試合の事ではお互いに気を遣う。何となく友達も気を遣う。

アウェイ横浜での試合では、娘家族と一緒に行って、スタジアムであっちとこっちに分かれる。

勝っても負けても、「まア、どっちでもいいか」 って。でも、負けたくない。

今回の東京ホームでも、彼は、もちろんあっち側。

前半は、娘と、マリノスのピンクの子供服を着たゆうなは、あっち側。

後半は、娘と、ゆうなは東京の23番の服に着替えてこっち側に来る。

友達が、「大きくなったね」 とゆうなを見てニコニコ。

ゆうながいなかった前半は、集中して応援していた。

でも、後半は、ゆうながジッとしていないので、相手したりついて歩いたり、まともに応援出来なかった。でも、残念ながら、失点のシーンはしっかりと見ていた。

階段が大好きなゆうなは、階段を登ったり降りたり、コンコースを走ったり、トイレの階段を降りてトイレに行きたがったり。

去年は、まだ1歳半だったので、そんなに動き回らなかった。その時は、彼は向こうではなくこっちで一緒にサッカーを見ていた。そして、今回と反対に彼が苦笑い。

「引き分けかな。横浜との試合って、こんな感じよね」 と言っていたら・・・。

大喜びしてる向こうのゴール裏と選手達を見ながら、「あ~あ、向こうで大喜びしているね」 と娘に苦笑い。

娘が結婚する以前は、横浜に負けると悔しくて腹が立った。でも、今は、次に頑張りましょ、と。

選手が挨拶に来て、それから、娘とゆうなと彼と待ち合わせている正面玄関の案内所に行く事にした。

ところがコンコースに出たら、観客の群衆の洪水。

小さなゆうなを歩かせられないので、おんぶした。

ゆうなはおんぶされながら、「マモマモマモ」 とそのフレーズを楽しそうに口にする。バモバモトーキョーは同じフレーズで横浜も歌うから、覚えたのだろう。「でも、Fマリノスじゃなくて、トーキョーだよ」 と。

外は、雨のため傘と人々で動けないような状態なので、「タクシーで帰ろう」 とタクシー乗り場に行ったが、長い行列。

それで、調布行きのバスに乗る事にした。

ピンクのカッパを来たゆうなは「マモマモマモ」と言いながら楽しそうに小走り。

バスは2台目に直ぐ乗れて、おまけに娘と二人座れた。

丁度、前にマリノスのサポーターのグループがいて、楽しそうに話していた。
「楽しかったね。今日が一番、楽しかった」 と。

あ~あ・・・。

バスを降りてその話をしたら、「確かに楽しかったよ」 と控え目にニッコリ。

あ~あ・・・。

まア、いいや、次、頑張ろう。

















ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南ちゃんのジャガイモ掘り | トップ | FC東京、今年はクリスマス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

FC東京とサッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL