ふみさんの日々雑感

生活の事、家族の事、大好きなサッカーの事・・・日々いろいろ

第三日曜日は南ちゃんの日

2017-07-17 19:21:54 | 南ちゃんと南山
暑い熱い日曜日だが、南ちゃんの活動日。

夏は夏時間なので、活動は9時から。

日曜日は、一の森で、それぞれ飲み物や食べ物を持ち寄って、お昼は暑気払い。



作業は、一時間ほどで終了。

ゲストとして、永池公園を管理している小林さんがいらっしゃった。

お昼までの時間を、皆で一の森を歩きながら、小林さんからいろいろな話を聞く。

知らない事も多々あり、これからの作業にも参考になった。

素敵な所ですね、とのお褒めの言葉もいただき、仲間は皆、ニコニコ。

本当に暑い熱い猛暑だけど、一の森の木陰は、そよ風が吹き抜け、涼しくて汗も出ない。

冷えたビール等で乾杯をし、持ち寄ったお料理に舌鼓。





話も弾み、楽しい楽しい時間を過ごした。

時々、こうして仲間たちと共通の趣味(?)で集まり、充実した楽しい時間を過ごしている。

帰りは、畑に寄り、夏野菜を収穫して、暑い下界へと山を下りて行った。





下界は、本当に暑い!
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里山散歩

2017-07-11 21:16:19 | 南ちゃんと南山
日曜日に、稲城のある団体が「里山散歩」 で参加者を募集して行った。

南山の中では、いろいろなグループが活動している。

「里山散歩」では、そのグループの活動のフィールドを巡り話を聞くという催し。

南ちゃんの活動している一の森にも来るというので、活動日ではないが、笹刈をしている所を見学してもらおうと、参加できる人が参加した。



おしゃべりしながら笹刈の作業をしながら、待っていると、一の森の手前の、最近作業を始めた、「東京稲城里山義塾」 で話を聞いているのが、木々の間から見えた。

その後、私たちの所に来て、私たちの活動の話を聞いてもらい、笹刈りをしてみたい人は、その作業をしてもらった。



本当は、リタイヤした人達を募集して、こんな活動をしているグループがあるんですよ、もし、興味があったらどうですか、という趣旨だったそうだ。

でも、20人以上集まった人たちは、ほとんどが中年の女性だった。2~3人男性がいたかな・・・。

定年退職して、地元に帰って来て、知り合いが無い・居場所がないという人たち向けに、いろいろなイベントを開くけど、男性は、ほとんど出て来ないらしい。

今回も、本当はそんな男性を引っ張り出したかったらしいが、それでは人数が集まらないので、里山散歩という事にしたそうだ。

彼らが次へ行ったら、もう11時半を過ぎていたので、私達も作業は終わりにして、帰る人は帰り、お弁当を持って来た人は、お昼にした。

私もお弁当を持って来たので、おしゃべりを楽しんだ。

山の中は、本当に涼しくて気持ちいい。

たくさんの小鳥のさえずりを聞きながら、あっちへ行ったりこっちへ来たりのおしゃべりは、楽しい。

そして、気が付いたら、いつの間にか2時半を回っている。

それで、重い腰を上げて帰る事にした。

畑に寄り、野菜を収穫して帰る事にした。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第一日曜日は南ちゃんの日

2017-07-03 14:18:11 | 南ちゃんと南山
夜中に降っていた雨も、朝には止んでいた。

森の中も濡れているだろうが、雨が降らないのなら、里山に入っての下草刈り作業。

7月からは、夏時間の朝9時から。

集合場所に行ったら、一人しかいなくて、「あれ、今日あるよね」 と言いながら、蚊取り線香などの準備をし始める。

そのうちに、ぞろぞろと畑に上がって来て、結局は、13人集合。

一の森へ行くと、空は一面の雲が広がっているのに、なぜか、富士山がくっきりと見える。





誰も、富士山が見えるなんて思わなっから、そっちの方向を見なかったが、誰かか、「富士山が見える!」 の声に歓声。

いい方のカメラを持ってくればよかった。南ちゃんの日にしか持ってこないカメラは、アップ機能が働かないので、近場しか撮らない下草刈りの時にしか持ってこない。

皆は、中の段の作業をしていたが、私は、いつもの私の場所の笹刈り。今年の冬には綺麗になっていたのに、もう、笹が生い茂っている。



冬と違って、頭の上は、ビッシリと緑の葉が覆いかぶさっていて、日焼けの心配がない。

でも、時々、木の葉に溜まっていた雨露が、風でパラパラと落ちて来て、そして蒸し暑さも加わって服もグッショリ。

時々、麦茶を飲みながら、無心に笹を刈る。

11時半には作業を止めて、お昼にした。そして、午後の作業は無し。



お昼を食べてから、これからの予定のミーティング。

今月も、いろいろな予定があるし、畑の草取りもあるし、なんやかんや忙しそう。

どんなに汗びっしょりになっても、こうして日陰で休んでいると、汗も引いて来て本当に気持ちいい。

鳥たちが、うるさいくらい鳴いている。

あれは、何の鳥? 誰かが答えてくれるが、覚えれない。

帰りは、畑に寄って、野菜を収穫。





「疲れたね」 と言いながら山を下りた。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに畑の草取り。

2017-06-23 21:46:13 | 南ちゃんと南山
南ちゃんの黒板に、金曜日は畑の草取りをしたいから、来れる人は来ての書き込みがあった。

それで、畑に行った。7人が集まった。

始めに、この間のジャガイモ掘りイベントで、残してあった私たち用のジャガイモを掘りあげた。

そして、イベントで掘った後の所も、もう一度、掘り残しがあるかクワを入れた。そりなりに出て来た。



今日は、主に、山ツツジを挿し木した所の草取り。





本当に久しぶりに畑の草取りをした。

手は動くが、口も賑やかにおしゃべり。楽しかった。

暑いので、ほどほどに切り上げ、野菜等を収穫して帰る事にした。



私は、一の森でお昼を食べながら、ゆっくりしたかったのでお弁当を持って行った。



他にお弁当を持って行ったのは、サツキさん。

それで、お昼を持ってこなかったけど、もみじさんも一緒に行って、食事しながらのおしゃべり。

緑が一杯で、爽やかな風が、木々の間を吹き抜けて行き、本当に気持ちいい。

時には、何にもしないで、横になって目をつむって鳥の声や、木の葉のささやきを聞くのもいいなと、思う。

何となく、日々忙しく時は流れて行く・・・。

本当に、気持ちいい。







帰りに、山の入り口近くにある、ショウブ園に寄った。

知り合いが、3年かけて、薮を綺麗にして、ショウブ園にした。

今が見ごろに綺麗に咲いていた。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南ちゃんのジャガイモ掘り

2017-06-17 20:03:41 | 南ちゃんと南山
今日は恒例の、南ちゃんのジャガイモ掘り。

天気になって良かった。

でも、天気が良すぎるので、畑の空いている所にテントを張って、そこで休憩したり昼食したりする予定だったけど変更して、さくらの広場にした。

取り敢えずは、小屋の前にテントを張って、ジャガイモ掘りの時の荷物置き場にした。

駅に迎えに行く人、桜の広場でフライドポテトを作る人、一の森でのイベントの準備をする人とに分かれる。

私は、一の森へ行き、準備をしながら、参加者が来るのを待った。

娘の家族3人と、娘の近所のママ友が、ゆうなと同じ年の女の子を連れて参加。

一の森では、下草刈りの体験をする親子。木をノコギリで切る子、ハンモックで遊ぶ子、薄く切った丸い木にマジックで絵を書いて首飾りにする子。











今回も撮影に来た多摩TVの人が、あちこち撮影していた。

一応、時間が来たので、ジャガイモ掘りに行こうと言っても、もっと遊びたい子もいた。

メインイベントのジャガイモ掘り。

もう、親も子も大喜び。

ゆうなもお友達の女の子も夢中。掘るとゴロゴロ出て来るジャガイモに大喜び。





予定のジャガイモを掘りあげて、皆、手を洗って桜の広場に移動。

そこで、用意した炊き込みご飯のパックを配り、調理班が油で揚げたフライドポテトを受け取り昼食。







フライドポテトは、いつも好評で、お代わりする人もいる。

ゆっくり休んでもらい、後は三々五々解散。

皆に楽しんでもらって、私達も楽しんで無事終了してよかった。

娘の家族と、その友達母子には、ウチで休憩して行ってと言ってある。

家に帰ったら、子供たちは玩具で遊んでいて、大人たちは駅前のスーパーでビール等の飲み物を買って来ておしゃべりをしていた。

私も混ざり、楽しく雑談。

途中、子供たちはベランダでお水遊び。





ベランダのお花たちにも、これでもかとお水をかける。

娘のお友達が、「お花が根腐れする」 と心配するが、
「いいの、いいの、ゆうなは来るといつもする事。後でちゃんとするから大丈夫よ。ジャージャーやらせて」 と。

夕方になり帰って行ったが、たっぷり遊んで、電車の中で寝てしまったのではないかと心配した。

ジャガイモを持って、畑から抜いて来た大根も持って、電車の中で眠ってしまったら、抱っこってなったら大変だなと思った。

でも、天気で楽しんでくれて良かった。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵本シアター「森でおはなし」

2017-05-17 12:41:34 | 南ちゃんと南山
一の森で、近くの保育園の園児たちが25名集まり、森の中でのお話会を開いた。



冬、あんなに光が降り注ぎ、明るかった森の中は、すっかり緑一色になっていた。

青く高く広がっていた空は、緑の天蓋で覆われていた。



小鳥たちがさえずる中でのお話会。







子供達は楽しかったと思うが、私達も楽しんだ。

本当に、短い時間だったが、子供たちは「ありがとうございました。さようなら」 と並んで山を下りて行った。

私たちは、片付けをし、お話会の人達と一緒にお昼を食べる人と、帰る人と。

私は、娘の所に行く用があったので、帰る事にして、畑に寄り、イチゴを収穫して帰った。

孫のゆうなはイチゴが大好き。

私が持って行ったイチゴと、娘の家の小さな畑に植えてあるイチゴを2個取って楽しそうに食べていた。

私の家のベランダのイチゴも、まだまだ白いが数個出来ている。これもゆうなの物かな。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャガイモの芽掻き

2017-04-21 08:48:15 | 南ちゃんと南山
今日は、ジャガイモの芽かき&土寄せをした。

作業できる人だけが、畑に集まる。







午前中に作業は終わり、野菜を収穫して帰る事にした。

私ともみじさんとさつきさんと、一の森周りで帰る事にした。

森はすっかり緑の春になっていた。

キンラン・ギンランが、芽を出していて花が咲くのが楽しみだ。









オギノくんの山ツツジ






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南ちゃんのマーマレード作り

2017-04-14 10:32:05 | 南ちゃんと南山
毎年、この時期は夏みかんのマーマレード作り。

5月の連休に稲城市民祭りがあり、そこでお店を出して販売し、里山の下草刈り・保全の資金とするため。

南ちゃんの会を立ち上げてから、毎年、夏みかんのマーマレードを作って販売している。

秋の、市民祭りにも何回かお店を出したことがあるが、あまりにも場所代・テント代・ガスボンベ代等、諸々の費用がかかり過ぎて利益が出ないので、秋は止めて、春だけにした。

秋は市主催で、春は市民主催なので、かかる費用が違うのか?

文化センターの料理実習室を借りて、12人集合。

まず、クニコさんから、ジャム作りの手順の話があり、それぞれが手分けして作業をした。

もう、何回もジャム作りをしているので、慣れたもの。

おしゃべりをしながらも、手際良く作業は続けられた。













お昼は、代表が注文を取り、近くのお弁当屋さんに買い出しに行った。

私は、新しく買ったばかりの、すみっコぐらしのお弁当箱を持って行った。小学校の放課後の見守りをやっていて、春休みに子供たちが可愛いお弁当箱を持って来て、私も、可愛いお弁当箱が欲しくて買ったので。

ランチタイムは、いつも楽しい。



午後も続きの作業。

ジャムのビンへのラベル貼りは、後日クニコさんの家でやる予定。

私は、途中で帰る事にした。

前日、見たいと思っていた映画が最終回と知ったので、錦糸町まではるばる行くことにした。

錦糸町なんてあまり行ったこと無いので、また、映画館を探してウロウロするといけないので、早めに行く事にした。

映画は、「WE ARE X」。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南ちゃんの会、里山でお花見

2017-04-03 09:10:45 | 南ちゃんと南山
毎年、4月の第一日曜の活動日は、南山でお花見。飲み物や食べ物を持ち寄って。

今年も、前日とは違って日中は太陽も顔を出すいい天気になった。

午前中は、男性はタケヒコさんの所で、シイタケの菌打ち。

女性は、一の森で11時半まで下草刈りをして、その後は、フキノトウやツクシ等の食べれる山野草を取りに里山を歩く。

収穫した山野草等は天ぷらに。南ちゃんのシイタケは焼いて。









途中から、新しく仲間に入る人が自家製のお酒類を持って参加。

仲間の一人で、いろいろな果実酒を作るのを趣味にしている人がいて、重いのに何本もビンを持って来た。

いろいろ飲み比べている人たちを見ながら、飲めない私は羨ましい。

南山には山桜が多いが、背が高くて、白く光る春空の中に溶け込んで、咲いているのかいないのか分からない。

私たちは、花より団子。

揚げたての天ぷらは、本当に美味しい。誰かが持って来た “藻塩” でいただく。

持ち寄りの銘々のおかずも美味しかった。

でも、笑ったのが、並べてあったチョコレートのお菓子が、日当たりで溶けてトロトロになった事。

3時を過ぎて来ると、日差しも力を失い出して来た。

そろそろ、お開きにしょうと、片づけ始める。人数が多いから、片付けは早い。

畑に戻り、道具類を小屋に収めて、それぞれが、ブロッコリー・のらぼう・アスパラ菜・小松菜等を収穫して、楽しい一日は終わった。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南山へ散歩に

2017-03-29 21:53:16 | 南ちゃんと南山
昼近くになって、暖かくなって来たので、南山へ散歩に行く事にした。

笹刈の作業をしようかな、とも思ったが、今日は純粋に山歩きをした。

キノコ山から登り、カエデの広場に入る。



途中、シイタケを栽培している所をのぞいて、ちょっと大きめのシイタケを2、3個収穫。



ノンビリと春の芽吹きを感じながら、桜の広場へと出る。



大きな山桜を仰ぎ見たが、白く光る空に溶け込んで、つぼみは見えない。



クヌギ林を通り、畑に降りる。



畑で、少し野菜を収穫。

一の森へノンビリと歩きながら、途中の農家の人と、「暖かいですね」 と話をする。

一の森で富士山を望むが、霞んで見えない。



ウグイスのさえずりを聞きながら、しばらく切り株に座って静かに木々のささやきを聞く。



カサコソと落ち葉を踏みしめながら、別のグループが下草刈りを始めた所を、「綺麗になったな」 と思いながら山を下りる。

たまには、作業をしないで、のんびりと歩くのもいいな。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加