まわりで起こっていること

since2004.12「糠漬け初心者」

高校の先生方と話した

2017年05月16日 | Weblog

求人説明会、というやつなんだけど。

何社の方が参加したのか、たくさんブースがあった。

地元では、錚々たる会社さんに混じり、わが方も、社労士の御仁と。

このところの慣れ親しんだ光景、とも言える、タッグマッチ、みたいなね。

二人並んで、顧問をしております、なんのタレべえです、というわけだ。

たくさんの学校があるんだよね。

自分が、その当時は、サッカーにうつつを抜かし、いや、多少の恋もあったか。

あるいは、ちょいワルオヤジじゃないけど、ちょいワルのガキを気取りもし。

なんて高校生時代だったか。

今朝は、爽やかな朝。

体内の時間を感じる季節、たぶん、何事もなければ、そうした朝と夜を迎えていたんじゃないかな。

その昔、さらにそのずっと昔には。

この瞬間をずらし始めた、というのは、何かの事件があったんだろうな、と。

例えば、日照りの夏、だったり、異族からの襲撃、だったり。

いずれ、常ならぬ異変、というわけで。

体内には、その頃の怯え、不安、などなどが積み重なり、って感じもするな。

だから、希望とともに起き、なんて標語が、あったりするんだろうね、頭で考えた。

朝、というのか、起床、みたいなのがね。

そうか、昨日は、午前中には、小学校の校長先生ともお話をしたんだった。

学校づいてるね。

昨年に引き続きの、キャリア体験学習、の打ち合わせ、ということで。

異分野の方々とお話しするのは、なかなか、楽しいもので、お互いに。

お互いの力点の違いを、再確認する、しかし、本質では、似た者同士、みたいな。

当たり前だけど、だってにんげんだもの、ってわけだ。

実のところ、校長先生に、金融のリテラシーについての話まで、しちゃいたいな、なんて思っていたんだ。

同行の御仁が、お金のプロだから、ね。

小学生のうちから、お金がどういうものか、ってのを、リアルな観点から教える、というの。

大事かな、と思ってね、だって、長じて、ほとんどの問題は、お金がらみ、でしょ。

真面目に働かなきゃ、食えねぇぞ、みたいな物言いだって、お金だしね。

なんだけど、その本質について、やさしく教えてくれるところ、ってないもんね。

これ、マジに考えてるんだけどね、そうだ、その御仁と、この辺り、もう少し、話してみるか。

なにせ、自分にない能力は、よそ様に頼り、というか、よそ様を生かし、ってポジションどりだから。

お金のプロとアマチュアの違い、って何か、といえば、お金の汚さ、切なさ、悲しさ、パワーなどなど。

リアルにしこたま、目の当たりにしている、ってことかな。

はともかく、その際、もう一人の御仁とは、走りすぎちゃうので、まわりに混乱をきたし、だけど。

それはそれで、ありかな、と思っているんです、みたいな話にもなった。

創造は、混沌の中からしか生まれないよ、ってわけだ。

この、混沌、ってのは、中国の怪物らしいけど、これのウイキの解説に、彼の話を混ぜたら、面白い話になるんだけど。

本題は、CMのあとで、なんていうと、キンコンの西野さんも言ってる、その手法、終わっちゃってるんだけどね。

なんて言われそうだけど、ま、そういうことで、今日も、混沌を味わうとしますか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三球三振だった | トップ | テロメアが伸びれば長生きす... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL